こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓




よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

---------------

ちょっと時間空いてしまいましたが
チャンポンが中国へ旅立った話の続きです。





チャンポンは香港からバスで
広東省の珠海で中国入り。

この珠海のホテルで
2週間隔離となりました。

150-45


簡素ではあるものの清潔感はある
ビジネスホテルの一室。

当然だけど部屋はそんなに広くない。

そしてその部屋から2週間
一歩も外へ出てはいけないという。

150-67
150-68


しかも一人で。
しんどいだろうなぁ・・・

幸いだったのは、
デリバリーサービスは
自由に使えるということ。

フードデリバリーはもちろん
ネット通販での買い物もできるので
食べたいものもヒマつぶしアイテムも
入手可能とのこと。

一番心配だったのは
最初の2~3日。

さすがのチャンポンもメンタル的に
だいぶ滅入ってしまっていたようで


150-69
150-70


部屋の換気はちゃんとできていたようなので
息苦しさは完全にメンタル的なやつかと・・・

スマホ画面越しのチャンポンも
しょんぼりしていて本当かわいそうでした。

150-66

私たちが
日本から香港へ戻ってきたときも
2週間強制隔離あったけど

あのときは場所は自宅だったし
敷地さえ出なければ日に
当たることもできたし
なにより家族もいたし

家に引きこもっている感覚で
不自由さはそこまで感じませんでした。

150-71


そんなチャンポンですが
幸いにも数日ほどでメンタル的な
体調不良は改善したみたいです。

よかった・・・


ただ、毎日の呪文のように
残り日数を数えていました。


150-72
150-74


そして2週間後。

最終検査も陰性で
無事に隔離生活から
解放されたチャンポン。


しかしそんな彼を
待ち受けていたのは・・・・

150-76

広東省で早速チャンポンとの再会を
祝う宴会があったそうで。

150-75
150-73

福建地元に戻ってからも
宴会続きで大変みたいです。


チャンポン界隈には今も
白酒を乾杯することで
親睦を深める文化があります。

酔わせてなんぼの恐ろしい世界・・・
↓↓↓





----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------