中国来てから私も
それなりにいろんなもの
食べてきましたが




その中でも今まで
やんわり避けてきたもの












ヘビ!!






カエルがギリ!!


ヘビはさすがに

無理!!!




と思っていましたが。












先日ついに

食べました。































パッと見は魚の切り身と
同じような感じでした。






食べてみると






まぁ、食える。






というか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






味付けがバツグンに

おいしかったです。



台湾の夜市でおなじみの
味付け「卤味」でした。





----卤味とは------


しょうゆ、酒、砂糖をベースに

八角、シナモン、陳皮などの漢方材料を

加えた煮汁が「卤水」、


そしてその「卤水」で肉などの食材を

煮込んだ料理を卤味といいます。


(『世界の食べ物 World Foods Collection』より)


----------------




パパのコックさん

最高まじで。


肉の食感は
他の肉類とは全然違う
独特なアレですが。




あえて例えるなら
カエルっぽい感じです。

 




さらに言うならこんな感じ。







うまいうまいと

食べてましたが


骨を見てちょっと

ゾクッとしました。

 

 









明らかに
魚じゃない。

鶏でもない。

 

 

 

 












でも


素直に
本当に


おいしかったです。



パサつきなく
トゥルンとした感じで
食べやすい。



たくさん食べても
牛肉みたいな
胃はもたれなさそう!





結論

 






今まで

食わず嫌いしてたけど
「ごめん」と言いたい!

ヘビに!




おいしいよ!!
\(^o^)/\(^o^)/







でもまぁ、



ヘビを食べずに済む

人生があるなら


それが一番だと思います
 

 

 

 

 

おしまい

 

---------------