旦那とはもちろん広東語で、
私とは中国語(マンダリン)で
会話してくれます。

 

顔をくしゃっとさせて

中村珠緒みたいに

「うふふふ」
(限りなく「ぐふふふ」に近い感じ)


って笑う様子が好きです。

 

 

香港にいて時間があるときは
必ずおばあちゃんと

一緒に食事に出かけます。

今回はこちら。

 

 

しかも

おばあちゃんには

いいもの食べてもらいたい

ってことで、

 

美食リサーチして

いろんなところへ

行こうとします。 


おばあちゃんに

より良い生活を

送ってもらえるように

 

チャンポンは
いろんなものを

買ってあげます。

 

エアコンを買い替えたり


トイレの便座を

ウォシュレット付に替えたり


蛍光灯を

LEDライトに替えたり

 

おばあちゃんは

昔ながらの

慎ましい性格なので


新しいのはいらないよ、

と遠慮しますが

家電好きでもある

チャンポンは一歩も引かず



ほぼ無理やり買ってあげます。

すると

おばあちゃんは

 

あるときは浄水器の

カートリッジを交換してあげたり

またある時は近所のスーパーの

商品券をプレゼントしたり

 

挙げだしたらキリがないほど
チャンポンはいろんなことを

面倒見てあげてます。


確かにおばあちゃんは

香港で一人暮らしだけど 



きっと安心なんだろうなぁ

と思います。


そんなおばあちゃんが

春節の時期に


 

中華圏(少なくとも私の近辺)における

お年玉は、大人から子供というよりは

年上から年下にあげる感じのものらしいです。


香港でいつもお世話になってる

タクシー運転手のおじさんも

紅包くれました(゚∀゚)


 

と言って見せてくれたのは


 

ここにも

オタク的コレクター魂が

生きているようですがw
 

それよりも・・・


 

なんかかわいい・・・


不覚にも

きゅんとしました(笑)
  

つづく

 

 

---------------