京都で「ごだん宮ざわ」さんへ
連れて行ってもらいました!


門構え。

FullSizeRender
カウンター8席のこじんまりしたお店。(あとL字カウンターの個室もあるらしい)

FullSizeRender

お料理はコースです。何が出て来るかはお楽しみ。

FullSizeRender
最初は玉ねぎ。
中の部分だけいただく。うまし。

FullSizeRender

続いてお吸い物。
ふたをあけると・・・

FullSizeRender
美しい!!
お魚がふわっふわ!!!

FullSizeRender
お刺身。上にウニ!!

FullSizeRender
甘いたれが刺身の旨みに重なって
相乗効果がすごかった。お口がしあわせ!

焼き魚。すごかった。

FullSizeRender

とにかくみずみずしくてツヤがあってつるつるふわふわ。
どうやって焼いたらこんな風にできるんだろう・・・

なんとか豆腐とお味噌。
初めて食べる味と食感だった。

FullSizeRender

お蕎麦。
目の前でカラスミをすりおろして振りかけてくれる。

FullSizeRender
おろしたての香りの馥郁さたるや・・!!
お蕎麦にカラスミって初体験だったけどミラクルマッチしてた。

こちらもお魚。
揚げ衣の優しさよ。

FullSizeRender
そしてこちら。
なにこれきれい。

FullSizeRender
海苔が乗ってる。

FullSizeRender
何かと思ったらイカの燻製!!!

FullSizeRender
器の上の和紙をよけると
中に充満してた煙が解放されて
なんとも食欲をそそってくる!!

演出がすてきですね( *´艸`)

そしてこちらのスープ。
中にはお肉が入ってます。

FullSizeRender

さてこのお肉、なんだと思いますか??

FullSizeRender

正解はなんと
ツキノワグマ!!!!!

熊!!!
ジビエのラスボスですか。

私も中国でスッポンやら
ヘビやらカエルやら〇〇〇やら
それなりにいろんなもの
食べてきましたが
ツキノワグマに遭遇するのは
初めてでした。

食べてみると、普通に美味しかったです。
歯ごたえあって野性味あふれる感じ。
何より肉のだしが出ているであろう
スープが絶品。


そしてやってきました白ごはん!!!
この白ご飯をいただきにきたのです!!!!

FullSizeRender

私は普段、炭水化物といえば
基本的に麺類一択なのですが

このごだん宮ざわの白ご飯はすごかった・・・

口に入れた瞬間の印象は「お粥みたい」
お米がその表面にものすごい
水分をまとっていて。

でも噛み進めると感じるのは、
しっかりとした歯ごたえ。
ものすごいアルデンテ!!!

あんな白ご飯初めて食べました( ;∀;)
これは確かに誰にとっても
人生最高の炊き立てご飯になるだろうなと。

思い出すだけでまた食べたくなる。

この白ごはんはお替り自由。
さらにすごいのが、二杯目は
一杯目とはまた違った食感になってること!

二杯目のごはんは、一杯目ほどのお粥感はなく
イメージ通りのおいしい白ごはんという感じ。
でもみずみずしくてツヤツヤでふっくら。

三杯目はもっとごはん感が出てしっかり。

私は結局四杯もいただいちゃいました!!

最後にデザート。
フルーツかと思いきや。

FullSizeRender
ゼリーでした!!\(^o^)/

FullSizeRender

あとめちゃくちゃかっこよかったのが
食後のお茶として抹茶を点ててくれること。

FullSizeRender

一人分ずつ、丁寧に。

FullSizeRender

贅沢だ~( ;∀;)



ごだん宮ざわ。
お料理一品一品どれもすごかった。

そして料理を盛り付ける器が
いちいちかっこいい。

特にゼリーのお皿とか。しびれる!


お皿は一枚一枚白い布の袋に
入れて保管していて。
愛が深い。

あとこの長年使い込まれたであろう風格のあるお盆。かっこいい。

FullSizeRender

公式ページのギャラリーをぜひみていただきたい。
かっこよすぎ・・・!!!




おしまい



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------