中国でブルジョワ華人の妻してます

中国福建省を拠点に商売している金持ち華人の家に嫁いできました。

カテゴリ:■ちゃんこ > ひとりごと

----------------【閲覧注意】私が私を励ますための自己満記事です(文字多い)あと友達自慢っぽい内容になってますそんなん見たくないわ!という方はこの先ご遠慮くださいませm(_ _)m----------------さっちゃんとは以前記事にも書いた親友のこと。彼女の壮行会も兼ねて久し ... 続きを読む


----------------

【閲覧注意】
私が私を励ますための
自己満記事です(文字多い)

あと友達自慢っぽい内容になってます

そんなん見たくないわ!という方は
この先ご遠慮くださいませ
m(_ _)m

----------------




118-18

さっちゃんとは
以前記事にも書いた親友のこと。


118-19

彼女の壮行会も兼ねて
久しぶりに3人で集合したのでした。

118-20

松尾淳一郎」っていうよ!
純ジャパニーズなのにガチで中国語がうまくて
中国語のセリフいっぱいの中国人の役とかも
できちゃうよ!



さっちゃんも淳ちゃんも学生時代からの
自分の夢を仕事にして今も自己実現の道を
突き進んでます。

一方の私は専業ニート主婦の道を選んだけど
そんなの関係なく「人生の意味」みたいなものを
膝突き合わせて語り合える
貴重な友達!!

苦しくてしんどい時期も乗り越えて今、少しずつ
長年の夢が形になりつつある二人の話は聞いてて
とてもワクワクするし自分のことのように
嬉しいのです( ;∀;)

いろ~んなことを話したのですが中でも
「人生ってタイミングなんだと思う」
っていう言葉が印象的でした。


良い事ばかりがずっと続くわけじゃない。
悪い事ばかりが永遠に続くわけでもない。


もちろん本人の努力次第で人生の方向性くらいは
コントロールできるんだろうけどなにもかも
すべてが思い通りにいくはずは、絶対にない。


どんなに頑張っても
結果につながらないことはある。

気持ちが追い付かずに
頑張り切れないときもある。


苦しくてしんどい時に
「今はそういう時期なんだ」
思えることって大きい気がする。

自分でもなんとなくそう感じてたけど
二人と話しててやっぱりそうなんだと
思えるようになりました。

ライン


気持ちがしんどい時に
「がんばれ!」「あきらめるな!」
って言われるのはちょっと重すぎる。


しんどい時は、
がんばらなくていい。

腐らなければいい。

人生はタイミングなんだから。


この『腐らない力』という言葉が
私の中で妙にしっくりきました。

しばらくこれを合言葉にしていこう。



っていうのと同じかもね。

「私はもうダメだ」って思ったら負け。
本当にダメになっちゃうから。

「まだ大丈夫」だと思い続けること。
気持ちだけは腐らないこと。


って、頭では理解してても気持ちを
コントロールするのって本当に難しい
ことなんですよね
。。。



さっちゃん&淳ちゃんと会った翌朝!!
NY在住の共通の友達まほが
「元気~?」って連絡くれました。

Maho Honda」っていうよ!⇒まほのブログ

現代ビジネスのインタビュー



モデルや役者という職業に対しての
視点とか考えが一貫してるし
自分の信念をきちんと行動で示してるのが
かっこいい。

118-22



この10年で顔を合わせたのは数回くらいしかないし
普段マメに連絡とったりしてるわけじゃないけど
不思議となんか通じるものがある。



メッセ3


心を観音開きにしてありのままを
話せる大切な友達。

これもまたタイミングだったんだろうなぁ。

私が彼女の言葉を必要していた、
そういうタイミングだったんだと思う。


118-23

今この年齢になってもこうして
励ましあえる友達がいることって
尊すぎて本当に胸がきゅんとする。


あー、がんばろ。

もう少しがんばれる。




おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  


ちなみに過去のmixi見てたら
昔の私は『断固たる決意』
合言葉にがんばっていたのを
妹にネタにされて憤慨してました。


変わってないなぁー(笑)


今の合言葉は『腐らない力』

また紙に書いて壁に張ろうかな。
誰か達筆な人に・・・w( *´艸`)




   

先月、羽田空港から飛行機が離陸しようとしてたときのことです。ふと窓の外を見ると・・・ズザァー!!つってえ、なに、私たち着陸用の滑走路を横切るの(;゚Д゚)空を見るともうすでに次に着陸しようとしてる飛行機が目視確認できるとこに来てる。写真だと分かりにくいけど(笑 ... 続きを読む




先月、羽田空港から飛行機が
離陸しようとしてたときのことです。

118-1

ふと窓の外を見ると・・・

ズザァー!!つって

118-2
118-5

え、なに、私たち
着陸用の滑走路を横切るの(;゚Д゚)

空を見るともうすでに次に
着陸しようとしてる飛行機が
目視確認できるとこに来てる。

写真だと分かりにくいけど(笑)

図4

118-3
118-6

すごいなぁ・・・

私たちの飛行機は無事に
滑走路を横切りました。

図3

目視だともっとはっきり見えます・・・

図2

そして、たった今通り過ぎた
その後ろを飛行機が無事に着陸!!


ほんの数分でもタイミングずれたら
大事故につながるよこれ!!(゚ω゚)

・・・なんて思ってる間にも
ひっきりなしに着陸してくる飛行機たち。

118-7


今まで何度も飛行機乗ってきたけど
滑走路でこんなギリギリのオペレーション
してるとは気づきませんでした。



世の中には
「やって当たり前」「できて当たり前」
だと思われてるような縁の下の力持ち的な
お仕事が
たくさんあると思うけど、その
「当たり前な状態を維持することの大変さ」
はいかばかりかと思います。


ちょっと自分語り入りますが(笑)

私も会社員だったころは
調達部門として「在庫はあって当たり前」
だと思われてる仕事してたんですよね。

でも需給を繋ぐのだって
決して簡単な作業じゃない。

輸入元での製造が遅れることもあれば、
船積みが遅れることもあるし、
急な自社工場の生産スケジュールの変更とか
品質トラブルとか不測の事態もある。

しかも誰もがそうだと思うけど、
別に一人で1つの品目をじーっと見て
管理してればいいってわけじゃない。

何十件もの品目の動きを
同時に管理しなきゃいけない。

その50だの80だの自分の担当品目の中で
何か1つでもヌケモレがあったら
「調達部門は何をやってるんだ!!」
と言われることになる。
世知辛いよ。


電車は時間通りに来て当たり前。

飛行機は安全に目的地まで飛んで当たり前。

羽田空港だって、発着陸する飛行機が
すれ違うようなオペレーションを
毎日何百件と休むことなく繰り返してる。

118-4


その日々繰り返される何千何万の
すれ違いの中でたった一件でも、
何らかのミスで飛行機同士が
ぶつかるようなことがあったら
一瞬で多くの命が失われる。

「ちょっとミスっちゃいました
ごめんなさいテヘペロ♪」じゃ
すまされない世界。

何千何万の中で
たった一度の凡ミスも
許されない・・・


それを誰かがどうにか管理
してるんだから、本当にすごい。
超尊敬( ;∀;)


この機内食も。

チャンポンがビジネスクラスに
乗せてくれました。ぁざっす!!!

図5

LCCでもない限り機内食は
「出て当たり前」のもの。

でも時にはきっと何かトラブルが起きて
「供給が間に合わないかもしれない!」
っていう状況があって

それを誰かがどうにかしてくれてるから
機内食はこうしてさも当然のように
乗客の目の前に出てくるんだろうな、と。

世の中を滞りなく回してる人たち
ほんとすごい(ToT)/~~~




おまけ。

図6

飛行機の上から富士山見えた!!

でも数分の内に霞んで
見えなくなってしまった・・・

図7

香港は快晴でした\(^o^)/

図1

今回も安全で快適な空の旅
ありがとうございました!



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  


 

----------------今回すみません、衝動的に書いたので文字だけです。私自身の昔話(しかも長い)なので興味ない方はスルーしてくださいませ。----------------最近、中国人の見習いたいところの話をしましたが。高齢者に優しい子供に優しい中国に来て「いいなぁ」と感じるこ ... 続きを読む



----------------

今回すみません、
衝動的に書いたので
文字だけです。

私自身の昔話(しかも長い)
なので
興味ない方は
スルーしてくださいませ。

----------------


最近、中国人の見習いたいところの話をしましたが。



中国に来て
「いいなぁ」と感じること。

それは裏を返せば
日本ではあまり感じないこと
なんだろうなと思います。


じゃあ日本人が見ず知らずの人に対して
冷淡なのか・・・?
っていうと、
必ずしもそうではないんじゃないかなぁ
と私は思ってます。


12月の東京滞在中、ありがたいことに
以前勤めていた会社の人たちと
飲むことが何度かあって
あの頃の感覚を少し思い出しました。


私だって電車で
席を譲れない人だったことを。


今回はそういう話です。
いろんな意見があって良いと思いますが、
ここで話すのはあくまで私一個人の、
一つの見解ということで
ご理解いただけると幸いです。

----------------


20代、会社員時代。
正社員としてサラリーマンと
同じように働いてました。

通勤時間。
私は会社から割と近い場所に
住んでいたので通勤時間は
ドアtoドアで片道30分くらいでした。

電車を乗り換えて3駅。
会社の最寄り駅まで所要時間8分。

毎日このたった8分のために、
死に物狂いで座席を確保してました。

絶対に座りたかった。
少しでも座って、身体を休めたかった。

そしてそのたった8分で完全に寝落ちして、
最寄り駅乗り過ごすことが何度もありました。

座った瞬間に身体が休息を求めてくる。
一瞬で意識が深いとこまで落ちてしまう。



今思えば、あの頃の私は
会社行きたくない病に
なりかけてたのかも。



偏頭痛も頻発するし、
すぐ風邪ひく。血尿も出てた。

通勤途中に我慢できなくらい猛烈に
おなかが痛くなって
途中下車して
トイレに駆け込むことも
日常茶飯事。
(いざという時は水なしで飲めるストッパ)



心臓が口からとび出そうなくらい
胸をギューッと絞り上げられて、
呼吸の仕方が分からなくなるような
プレッシャー。

ずっと胃がキリキリしてて、
それがただの空腹なのか
本当に胃が痛いのか判別できない
慢性的なストレス。




月曜日の朝、人身事故を
起こしたくなる人の気持ちも
よーく分かる。

だって今このホームから
飛び降りればもう会社行かなくて
済むんだもん。



そんな感じで毎日本当に、
もうダメかもって思いながら
ギリギリのところで這いつくばって
なんとか会社行ってました。

自分を守るのに必死。
立ってるのがギリギリ。

身体が自分のものじゃないみたいで、
生きてる心地なんか無かった。



そんな状況で尚、他人のことを
思いやる余裕なんかあるわけがない。





あの頃の私の視界には
高齢者も妊婦さんも
見えていなかったと思います。

見えたとしても
「私は無理。この席は譲れない。誰か頼む」
と見て見ぬフリ。

会社行きたくない病に限らず、
風邪気味で体調が悪いとか、
いろいろあると思います。

高齢者でもない、妊婦でもない、
子連れでもない、怪我もしてない、
なんでもない普通の人だって
どうしても席に座りたいこと
ありますもんね。


現代の日本は相対的に
そういう人が多いような
気がするんです。


どうしようもなく疲れている人。
ストレス過多で心に余裕がない人。


私も自分のことで
いっぱいいっぱいだった時期は、
他人に気を遣う余裕なんて
これっぽっちもありませんでした。

今はストレスフリーなので、
他人に気を遣える心のゆとりがあるだけで。


例えば電車の中で
小さい子供が泣いてるとする。

それ見て、うるさいなぁという顔で
舌打ちをするおじさんがいるとする。

それはもしかしたら、
例えば重要な商談に向かう途中で
時間が無い中で集中して
情報整理したいときなのかもしれない。

電車の中でもそうやって
何かに追い立てられてて
心のゆとりがないから、

集中力を乱される
子供の泣き声にイライラして
しまうのかもしれない。


そのおじさんだって、週末の
リラックスした気分のときだったら
近くに泣いている子供がいたって
まったく気にしないか、

しょうがないなぁと
ほほ笑んであげられるのかもしれない。



東京の電車の中が
どこかギスギスしているのは、
みんな何かにいっぱいいっぱいで、
他人を思いやる心のゆとりがないから。

冷たい性格だからとかじゃない。

優しさが欠けてるとかでもなく、
ただただ、心のゆとりがないだけ。

いろんなものから自分を守るのに
必死なだけ。



・・・こうして書いてるだけも
あの頃の感覚を思い出して、
辛くなってきた。。。(笑)



日本のサラリーマンはすごいよ、
みんな本当にがんばってる。
がんばりすぎてる。

なんでこんなつらい思いして
がんばってるんだろう。

心に余裕がないって、本人もつらいし、
周囲も嫌な気分になるし、悲しいことなのに。


12月になると人身事故が増えるのも辛い。
年、越せないのかなぁ・・・

もう少し頑張れば
また新しい一年が始まるのに。

今よりハッピーなことが
あるかもしれないのに。



有休もとらず一年の最後の最後まで
勤め上げた日本のサラリーマンの皆様。

今日が仕事納めですね。
一年間本当にお疲れさまでした!!


年末年始は社会全体の動きが止まるから、
心置きなく休める貴重な休暇ですよね。


少しでもゆっくりと、心安らかに、
新しい一年を迎えられますように。



ってニート主婦のお前が
ナニサマだって
感じですけど・・・



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  



てかそんな忙しいサラリーマンは絶対このブログ見てないしw 




結局何が言いたいのか
よく分からなくなって
しまいましたが、
今の私は

イライラしてる人のせいで
自分が嫌な思いをしたとしても
もちろん私もイラっとしますが
「あの人は嫌な人なんじゃなくて
心の余裕がないんだ、大変なんだ」
って思い込むようにしてます。

もちろん、自分にも余裕がない時
は素直に「なんだよあいつ!!」って
イラっとすればいいと思います。

「私はまだ余裕があるな」と思える時は、
なるべく相手の大変さを想像するようにしています。

もちろん常にそれが
できてるわけじゃないですけど
心がけは忘れないようにしたいな・・・と


(´・ω・`)







  
 

すみません!!弱音吐きます!!!毎日ってキツイわ!!!今まで自分で勝手に「毎日更新」っていうノルマを課せて走ってきましたが毎日はキツイ!!!いやほんと、ハイクオリティーな記事を何年間も毎日更新し続けてるブロガーさんたちほんとすごいです。尊敬。尊敬しかない ... 続きを読む







95-2



すみません!!
弱音吐きます!!!




95-1



毎日ってキツイわ!!!



今まで自分で勝手に「毎日更新」っていう
ノルマを課せて走ってきましたが

毎日はキツイ!!!



いやほんと、
ハイクオリティーな記事を
何年間も毎日更新し続けてる
ブロガーさんたちほんとすごいです。
尊敬。尊敬しかない。


というわけでなので、
今後たぶんどっかのタイミングで
1日おき更新とかペースダウン
していきたいなと思ってます。。。


・・・はい!
先に宣言しました!(笑)



もちろん定期更新は続けていきます。


私がなんの宣言もなく何日間も
このブログの更新が止まってる場合は

意識を失ってしまってるか、
身体が動かせないか、
とにかく
私の身に何か良からぬことが
起きてると思ってもらって大丈夫です。
大丈夫じゃないけどw 


それくらいの勢いで
これからも頑張りますので

95-3




そして!



ポケ森はじめましたー
\(^o^)/


AAB77FAA-A91E-4E16-8466-760475F0DED6



完全なミーハー心で始めましたw


まだ手探りな感じで
いろいろ初期設定のままですが
よかったらお友達になってくださーい!



お友達になるとお互いの
キャンプ場へ遊びに行けたりします!





友達のドヤ顔を拝むこと以外は

まだイマイチどうやって
遊ぶものなのか
つかみきれてないのですが・・・


とりあえずイケメンの
アポロさんと親密になるべく
執拗に話しかけたり
貢物を捧げたりしています

7C937B5F-DD13-4797-9990-D3FEBF8EFA9E

00A76BC0-5E6B-45F2-A216-E20571B37E84

53E97A27-55BE-448D-BE5C-8D5C8F2EAF2F




どなたかこのアプリの
楽しさを教えてください(笑)


そしてフレンドになってください( ˘ω˘ )

私のIDこちらです!
04430001859



ーーーーー

<11/23 21:18追記>

すみません!!!
私フレンド上限に
達してしまいました・・・!!


5F714619-CFE9-449C-BB82-E36D1D40A6A2


申請してくださったのに
承認できてない方が
いらっしゃいます・・・
本当に申し訳ありません
( ;∀;)( ;∀;)

この上限って何らかの方法で
拡張できるんですかね?

まだ調べられてないのですが
取り急ぎ現状のご報告まで!

すみませんーーーー( ;∀;)

ちゃんこ

ーーーーー





おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓
よろしくお願いします( ˘ω˘ )


---------------

  

  

中国のちょっと気になった案件がYahooニュースにも出てた。<中国>旧日本軍の軍服姿で写真 ネット投稿で警察捜査へ 一部引用すると・・・また14日には広西チワン族自治区賓陽県では日本軍の軍服姿の男2人が駅前で日本刀のような刀をふざけて振り回し、公安当局に拘束さ ... 続きを読む



中国のちょっと気になった案件が
Yahooニュースにも出てた。


<中国>旧日本軍の軍服姿で写真 ネット投稿で警察捜査へ


 
一部引用すると・・・


また14日には広西チワン族自治区賓陽県では
日本軍の軍服姿の男2人が駅前で日本刀のような
刀をふざけて振り回し、公安当局に拘束された。
目撃した人が動画を投稿し、男らは「ネットで
人気者になりたかった」と話しているという。


中国のSNS微博に出てた画像


IMG_9819



この騒ぎが昨日
中国の某ラジオで取り上げられてて
MCの中年男性がけっこうガチギレしてた。
がっつり5分以上はずっと怒ってた。


彼の主張は簡単に言うと
「いまどきの若者はけしからん!」
って感じなんだけど、もっと怖い感じ。
だいぶ激しめに批判してた。


みっともない!
恥を知れ!
教養がなさすぎる!
よりによってこの時期に!
やっていいことと悪いことがある!
“日本鬼子”がかつてわが国でどんな蛮行を
繰り広げたのかを忘れてはならない!

この5分くらいで“日本鬼子”って
何度も何度も連呼してた。

※“日本鬼子”(リーベングイズ)
⇒中国語で日本の蔑称

ずっと聞いてたらさすがに
なんかちょっと凹んだ(´・ω・`)



この時期になると特に敏感な話題。

日本は今後もずっと反省の態度を
求められ続けるのかなぁ・・・
と思いつつ。


でも今回の件に関しては
「ネットで注目を浴びたいから」という
軽率な理由で今この時期の中国で旧日本軍の
軍服着てパフォーマンスしたこの若者二人は
ちょっとセンス無いなぁと思った。

(こんなことで10日も拘留されるのは怖い話けど)


どの国にも歴史にタブーってあるものだと思うし。
ネタにしていいこととしちゃいけないことがある。


これも同じ↓

酔った米観光客、ナチス式敬礼して通行人に殴られる ドイツ


殴った人も良くないけど、
このアメリカ人観光客も悪い。

仮にこの敬礼のポーズがめちゃくちゃ
スタイリッシュでカッコいいものだとしても、
100年後や200年後に若者の間で流行りだしたり
するようなことがあっては絶対ダメだと思う。

忘れちゃいけない歴史ってあるし、
特にタブーはきちんと後世へ
引き継いでいく必要はあると思う。

可能であれば、感情的になりすぎることなく。
理性とバランス感覚をもって・・・。



もう大分昔だけど、
中国語の日本人に対する蔑称
日本鬼子(リーベングイズ)を
斜めに受け取って萌え化した
日本鬼子(ひのもと おにこ)とか。。。


001ec94a25c50e7514f001
「日本鬼子」美少女に大変身 中国ネット利用者は愕然


反中にも親中にも属さず政治的目的を持たない
キャラクター・・・だというけどもw


2ch民の発想すごいよね。

日本って平和だよね。


Googleで「日本鬼子」検索したら
普通に萌えキャラの方ばっかり出てくるしw


平和だよね(´・ω・`)









今日は8月15日。終戦記念日ですね。・・・と言っても、クリスマスやお正月と違って特別何かするわけでもなく私は今日も普段通りのリズムで一日を過ごすだけですが。。。一年に一日、一分間くらい、日本人が日本人の悲しみを思い出す時間があってもいいのかなと思います。これ ... 続きを読む





今日は8月15日。
終戦記念日ですね。


・・・と言っても、
クリスマスやお正月と違って
特別何かするわけでもなく

私は今日も普段通りのリズムで
一日を過ごすだけですが。。。


一年に一日、一分間くらい、
日本人が日本人の悲しみを思い出す
時間があってもいいのかなと思います。


これを読むといつも涙が出ます。

今から死に行くという特攻隊員が
母へ宛てて書いた手紙。


------------------------------

お母さん私はあと3時間で
祖国の為に散っていきます。

胸は日本晴れ。
本当ですよお母さん。
少しも怖くない。

しかしね、
時間があったので考えてみましたら、
少し寂しくなってきました。

それは、今日私が戦死する通知が届く。

お父さんは男だから
わかっていただけると思います。

が、お母さん。

お母さんは女だから、優しいから
涙が出るのではありませんか。

弟や妹たちも兄ちゃんが死んだ
といって寂しく思うでしょうね。

お母さん。

こんなことを考えていましたら、
私も人の子。
やはり寂しい。

しかしお母さん。
考えてみてください。

今日私が特攻隊で行かなければ、
どうなると思いますか。

戦争はこの日本本土まで迫って、
この世の中で一番好きだった母さんが
死なれるから私が行くのですよ。

母さん。

今日私が特攻隊で行かなければ、
年をとられたお父さんまで銃を
取るようになりますよ。

だからね。お母さん。

今日私が戦死したからといって、
どうか涙だけは耐えてくださいね。

でもやっぱりだめだろうな。
母さんは優しい人だったから。

お母さん、私はどんな敵だって
怖くありません。

私が一番怖いのは
母さんの涙です。



(youtubeより)

------------------------------


これも。

育ての継母への想い。

遺言
※↑画像クリックすると拡大して読めます
両親への遺書より)



こんな手紙を受け取って
遺された人たちは
どんな想いだったんだろうかと。


こういう人々の悲しみや苦しみが
当たり前のように、至るところに
溢れていたんだと思うと。





焼き場に立つ少年
焼き場に立つ少年。幼子の亡きがらを火葬にする順番を、歯を食いしばって待つ(1945年、長崎)
Yahooニュース朝日新聞デジタルより)






人があっての国。

でもその国のために
命を捨てて戦った若者達や
犠牲になった無数の人々がいて。

大切な人を失って涙を流して
それでも歯食いしばって生き延びて
絶望から這い上がった人々がいて。


それがあったからこそ
今また日本という国は
人で満ちているのだと。


少なくともその事実だけは、
世代が離れた私達だって
忘れちゃいけない
んだと思います。


“お国のため”なんか考えなくていい。
自分の人生を自由に生きていればいい。

今ある私たちの平和な日々。
当たり前の日常。

いろいろありながらもなんだかんだ
今を平和に生きる自分の時間を

一年に一日、一分間くらい、
私たちは捧げるべき。


感謝の気持ちを込めて。
静かに。


合掌。









----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓
よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  


 

昨日の話。ネタでもなんでもないただのぼやきです。ひたすら文字だけ、しかもむちゃくちゃ長いのでご注意ください。あと途中からタメ語になりますw※この記事もしかしたら後から消すかもしれないのでコメント欄は閉じておきます( ˘ω˘ )---------------昨日わたくし、“ち ... 続きを読む




昨日の話。
ネタでもなんでもない
ただのぼやきです。

ひたすら文字だけ、しかも
むちゃくちゃ長いので
ご注意ください。

あと途中から
タメ語になりますw


※この記事もしかしたら
後から
消すかもしれないので
コメント欄は閉じておきます( ˘ω˘ )



---------------


昨日わたくし、
“ちょっとした”手術をしてきました。
(なんとなく察しがつく方は・・・
たぶんお察しの通りですw)


本当に“ちょっとした”ことなので
全く心配には及びません。

数日もすれば元通り
元気になるはずです。

・・・なんですけど、

私はありがたいことに
これまで健やかに
生きてきたので

今回のように手術台みたいなのに
乗って麻酔打って身体の中を
ごにょごにょされるの初体験で(笑)

局部麻酔してもらったんだけど
それでもこれが想像してた以上に
痛かったんだよなぁ~。。。

頭くらくらしたから
麻酔はちゃんと効いて
くれてたと思うんだけど

それでも「いてぇえええよおう」
ってずっと歯食いしばってた。
処置は20分くらい続いた。


終わってからも痛みはあって
足に力はいらなくて
歩くのもふらふらで
痛み止め飲んで点滴して
だいぶ楽にはなったけど。


・・・ぐったり(笑)


こりゃ大変なことですよ。
病院で日々行われてる
ことって
こんなに大変
なことだったんだ、と。

重たい病気で
大きな手術を経験して
闘って乗り越えた人とか
本当にすごい。


---------------



それはさておき・・・


実はチャンポンも今
東京に来ていて。

昨日の朝、私が出かける時

「たぶん12時くらいには終わる
から迎えに
来てくれる?」

ってお願いしたら

「いいよ~」

って言ってくれて。


で、点滴終わるかな~って頃に
いざ電話してみたら

「えっ、今からラーメン食べるとこ」

って。

病院から1時間くらい離れた
場所で
自分の時間を過ごしてた。

(あれ・・・迎えに来て
くれるんじゃなかったの?)


それを聞いたら
なんだか怒りに近い悲しみが
こみあげてきて。
ちょっとだけ涙が出た。


「はい分かりました、
もう迎えに来なくていいです」

って電話を切ってしまった。



結局、チャンポンは
迎えに来てくれたし
逆に私の術後診察が
遅くなって
チャンポンを
待たせてしまった。

合流した時には電話
ブチ切った時のイライラは
すでに収まってたけど

(結局待たせてしまった
のも申し訳なかったし)

あの時感じたモヤモヤは
ぶつけておこうと思ってw

「すげー痛かった。
麻酔したのにめっちゃ
グリグリされてる痛みあった。
今も歩くと痛い。」

って言ってチャンポンの
おなかの
脂肪を指で
グリグリしてやった。

そしたらなんか、
しゅん・・・(´・ω・`)
ってなったので
私のモヤモヤは落ち着いた。



---------------


そのまま一緒に
お昼ご飯を食べた。


最初は、私も若干
不機嫌を引きずってたし
チャンポンもしゅんとしてて
会話は殆どなかったんだけど。

しばらくしたら
チャンポンが
おもむろに
自分の仕事の近況を話し始めた。

午前中はメールと電話で
いろんな調整をしてたよ、と。

大きな問題を抱えていて
今むちゃくちゃ忙しいんだと。

とにかく大変、大変。

フル稼働でも
スケジュールがギリギリ。

現状を打開するための
関門がいくつもある。


今どんな状況になってるのか、
けっこう詳しく教えてくれた。

普段私はチャンポンの
仕事を手伝ってるわけ
じゃないのに

そんな私に対して
こんな風に仕事の話を
するなんて。


よっぽど大変なんだと思う。


取引先と強烈な唯一の上司
(=パパ)に挟まれて

相談できる相手もいなくて
一人で抱え込んで

すごいプレッシャーに
参っちゃってるんだと思う。


私は彼の
バランス感覚が好き。

彼には彼の確たる
信念とシナリオがある。

彼の思うようにやれば
絶対になんとかなる。


だから強く同意した。

チャンポンのやろうと
していることが
一番正解に
近い選択肢だと思うから
意見が対立している
上司(パパ)だって
しっかり説得した方がいいよ。

って。
偉そうに(笑)


彼は「そうだよね」
って言ってた。

私に話してくれたことで
彼が抱え込んでる
心の重荷が少しでも楽に
なってくれてたらいいんだけど。


この時はもう、さっき術後に感じてた
「なんで迎えに来てくれないの」
「私はこんなに痛い想いをしてるのに」

みたいなモヤモヤはすっかり
どっかに消えちゃってた。


あんなの私が自分の感情を
うまくコントロール
できなかっただけで。

ただのつまらない
八つ当たりにすぎなかったな。

ということに気づいた。



だって、人の苦しみなんて所詮
本人以外の誰にも理解し得ない
ものなんだから。


チャンポンが仕事で
抱えている本当の苦しみや
プレッシャー、
その生々しい
感覚を私は絶対に理解できない。

私にできることはせいぜい、
私が自分のサラリーマン時代の
経験から拡大解釈して
推し量ることだけ。


同じように、私が今回の
手術で感じた本当の痛み、
あの時の感覚や感情を
チャンポンは絶対に理解できない。

私がどんなに大変だったか
なんてどう話したって、
何を言っても伝わらない。

彼にできることはせいぜい、
さっきおなかの脂肪を
グリグリされた時の
感覚から
拡大解釈して推測することだけ。


彼が私の本当の苦しみを
理解してくれないのと同じように

私も彼の本当の苦しみを
理解できてはいない。

これは絶対。間違いない。



だから自分の苦しみを誰かに
押し付けることに意味はない。

そんなことしたって
不毛な負の連鎖が始まるだけ。

さっきの私みたいに。



「俺は仕事で疲れてるんだから
家事は全部お前がやれ」

なんてことをチャンポンは
一度も言ったことが無い。

彼の仕事の大変さを
私に押し付けることはしない。

大人なんだよね。本当に。


いずれ私の人生がもっと
盛り上がってきた時に

「私は毎日家事
忙しくしてるんだから
休日くらい手伝って!」

とか言わないように気を付けたい。



もちろん「手伝ってほしいな」
という要望は伝えるけど、
手伝ってくれない彼を
責めないようにしたい。

私と同じように、
彼には彼の大変さがあるんだから。


・・・なんて・・・

自己中でメンタル不安定な
私は
結局ギャースカピーって
当たり散らしちゃいそうだけどww



気を付けます。
今日のこの気持ちを
忘れないように。


みんな誰しもがそれぞれ
頑張って
自分の人生を
生きてるんだよね。

その苦しみは何とも
比較できない。


そんなことを思いました。



本当に長々とすみません。


ここまで読んで下さった方!
大好きです!
ありがとうございます!




そんなわけで今ちょっと
一時的に体調がすぐれないので
コメント返信やブログの更新も
疎かになりそうです。

すみませんが
よろしくお願いします。




おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓
よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------