中国でブルジョワ華人の妻してます

中国福建省を拠点に商売している金持ち華人の家に嫁いできました。

カテゴリ: ■中国

先月、福建省は武夷山に行ってきましたー!!武夷山は黄山、桂林と並び中国を代表する山水の名勝!1999年には世界遺産に認定されていて多くの観光客が訪れる観光地です。武夷山は自然がきれい!山というより「岩!」です。とにかく大きな一枚岩があちらこちらに・・・!!い ... 続きを読む



先月、福建省は武夷山に
行ってきましたー!!

IMG_7417

武夷山は黄山、桂林と並び
中国を代表する山水の名勝!

1999年には世界遺産に認定されていて
多くの観光客が訪れる観光地です。

図32

武夷山は自然がきれい!
山というより「岩!」です。

とにかく大きな一枚岩が
あちらこちらに・・・!!

図9

いかにも中国らしい
スケール大きな自然風景です。


図7

岩の高いとこの窪みに
人が居た痕跡が・・・


そして岩山なのに緑いっぱい
自然が豊かっていうとこが尊い。

図27

空は抜けるように青く、空気はうまい。
ついでに料理もおいしいです。

図29

風景区という観光エリア内の
川の水がとてもきれい。

図28


武夷山は「武夷岩茶」
という烏龍茶の産地です。

福建省の北エリア
↓↓↓
d3ff919d-s

まさに岩と岩の間に茶畑があります。

IMG_7421

IMG_7464

今回は中国茶の中でも有名な
「大紅袍」の原木を見に行きました。

IMG_7416

「大紅袍」(だいこうほう)は
数ある武夷岩茶の中でも
最高峰とされるお茶!!

かつてサントリーがルピシアと組んで
「大紅袍」を限定発売したことが
あったんですよ。

01_px450
(※↑画像元:
サントリーの烏龍茶が330mlで1260円!“幻”の超高級茶を飲料にした理由とは?

これはもう中国茶好きとしては
本当に胸アツでした・・・!!
もっとやってほしい。

サントリー烏龍茶大紅袍広告

ちなみに上海の烏龍茶は
大紅袍茶葉入りです。

図1


話それましたが、その大紅袍、
樹齢数百年という原木は
現在4本残っています。

以前はこの原木からも茶摘みが
行われていましたが、
2006年以降は
原木保護のため禁止とされました。

図13


これ!!!


図13 - コピー


現場に行くと小さくて「え、これ?」
って感じなんですけども(笑)

4本のお茶の木ですからね、
大きな岩肌の中に
ちょこんと佇んでる印象です。


そしてこの大紅袍の目の前に茶屋が
あるので、ひと休み。

図12


お姉さんが岩茶を淹れてくれます。

図11


あとここのイチオシは
「茶叶蛋」という岩茶で煮た卵!!

IMG_7471

これがもう絶品で!!!
私一人で3個食べました。



今回私たちは行かなかったのですが、
武夷山来たらぜひやってほしいのが
川下り!!

図5

竹の舟に乗って
九曲渓を下っていきます。

図4

次から次へと現れる
巨大な一枚岩に感動!!

図3

まさに水墨画の世界に
入ってきたような。。。

図6

玉女峰という有名な岩。
美しい。

図2

舟に乗るときは船頭さんにこっそり
100元札をチップとして渡すのがオススメ。

そうするとゆっくり舟をこいでくれて、
いろいろ名所の説明をしてくれます。

図10

こっちのリアクションがいいと
歌も歌ってくれたりして。

一方、チップ渡さないと
無言でひたすら船をこぎやがります(笑)

周りの舟をどんどん抜かして
進んでいくので要注意です( ;∀;)


武夷山


武夷山よいとこ
一度はおいで~!!
\(^o^)/

上海からなら飛行機でも
高速鉄道でも行けるよ!


おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------

  

(おまけ)

ちゃんこ的武夷山のおもしろポイントは
仏教、道教、儒教という
3つの異なる宗教
(思想)が
共存していた場所
、であること!

仏教の中でも禅寺が多いようです。
天心永楽禅寺が有名。

道教的にも、不老不死の仙人を目指す
道士たちが修行する場所として
武夷山の環境はピッタリだったみたい。
武夷宮という道観(道教のお寺)があります。

儒教といえば朱熹が朱子学を大成した場所!
朱熹が弟子たちに講義をしてた武夷精舎が
今も残っています。(私行ったことない)

朱子学といえば江戸時代に
徳川家康が国学とした学問ですから、
日本とも関係が深いといえるのかな。

日本の国学にもなった朱子学、
この自然の中から生まれたんですよ!
面白いですよね( *´艸`)



大紅袍へ向かう途中に
慧苑禅寺というお寺がありました。

図23

いい感じの雰囲気・・・!!


図18

図15

図14

図20

図19

図22

『喫茶去』つってね!




こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ----------------中国のおばちゃんにありがちな現象!!急に同意を求めてくるあとあるあるのがめっちゃ道聞かれること!!これ別に「私が話しかけやすいオーラだから」とかって ... 続きを読む



こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------



中国のおばちゃんに
ありがちな現象!!

117-1
117-2
117-3

急に同意を求めてくる

117-4

あとあるあるのが
めっちゃ道聞かれること!!

これ別に
「私が話しかけやすいオーラだから」
とかってことでは一切なく

なんというか中国人の皆さんって
知らない人にも気安く話しかける人が
多い印象です。

117-5

とか躊躇する様子は全くなく

117-6

目の前にいる人になんの抵抗もなく
話しかけてるイメージ。


最近一番意味不明だったのが・・・

117ー12
117-7

・・・(´・ω・`)・・・ん?

117-8
117-9

え?なんで私が?と思いつつ
百度地図(Googleマップ的なもの)で
お姉さんのスマホに表示されている住所を見て
現在位置からのルートを検索してあげました。

117-10
117ー13

・・・(´・ω・`)

見た感じスマホ使いこなせないって
年齢でもなさそうだし

スマホが充電切れてるわけでも
残量少ないわけでもなかったし

117-11


今年一番の謎現象でした。



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  


それにしても、飛行機の中では
ブチ切れまくった私ですが
この時はビックリしただけで
全然余裕でした。


気分屋なとこあるんで(笑)




  

こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ----------------先週ちょいと上海行ってたんですけども2017年12月にオープンしたばかりの世界最大面積のスタバ行ってきました!!敷地面積が約2800平方メートルだとのことです ... 続きを読む



こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------


先週ちょいと
上海行ってたんですけども

2017年12月にオープンしたばかりの
世界最大面積のスタバ行ってきました!!

敷地面積が約2800平方メートル
だとのことですが
これがどんだけ
でかいかっていうと

こんだけ!!!
↓↓↓

図42

人の小ささと比べて
なんとなくこのデカさ
伝わりますかね!?
(゚∀゚)

とにかく存在感ヤバイです。

高層ビル立ち並ぶ上海の
繁華街・南京西路の一等地に
この低さの建物ですよ!

なんという贅沢な
土地の使い方・・・!
(;゚Д゚)

スタバの本気度が
ビシバシ伝わってきます。



まず中に入るのに行列。
私たちは10分くらいで入れました。

図41

並んででも入る価値あるから!
ぜひ並んでほしい!

でっかいドアの中入った瞬間、私
テンション上がりまくって思わず日本語で
「すごー!!!」って叫んでました。
そして小走り。

なにがすごいって、これがまた
普通のスタバじゃなくてですね

その名も

ロースト工房!

コーヒー豆の焙煎工場とカフェが
一体になってるんです!


図28

図20

店の真ん中が!!
がっつりコーヒー工場と化してる!!

図38

図37

生豆を投入してたり

図34

焙煎してたり

図21

袋詰めしてたり


図35

ここだけ見ると
ただの工場ですよね(笑)

図19

あとお店の天井に
ラインが張り巡らされてて

出来上がった豆が直接
カフェエリアのタンクに
補充されてく仕組みになってたり。

図39

透明の配管だから中をコーヒー豆が
流れてくのが見えたりして楽しい
( *´艸`)

図11

そして個人的にアツかったのは
二階がTEAVANAになってるとこ!!!

図27

茶葉とか茶器とか売ってる!!
しかもかわいい!!!

図26

図24

図23

図22

茶葉は量り売りでも買えます。

図14

フレーバーティー系だけでなく
中国茶で有名な安吉白茶とかも
取り扱ってる。アツイ。

図15

なんかキレイなドリンクがあったり。

図13

ポップでかわいいの。

図16

お茶をこういう風に明るい雰囲気で
デザインしてくれるのは素直に嬉しい。

てな感じで、
お茶も飲める!酒もある!!

図25

図18

パンも店で焼いてる!
ケーキもある!!

図10

図2

図17

いろんなグッズもいちいちオサレ。

図5

図8

上海ロースタリー限定モノとか。
なんか買いたくなる(笑)

図9

図3

もちろんコーヒー豆も
量り売りしてます

図6

図7

とにかくお客さんいっぱいで
私たちは
席に座ることなく
ぐるっと見て回って
買い物して
出てきただけですけど、
それでも
軽く1時間以上は滞在してました。

とにかくめっちゃ
気分上がる空間です。楽しい。

図12

どうでもいいことですけど
スタッフみんな若くてリアルが
充実してそうな陽キャラばっかり。
しかも仲良さげ。

面接ぜったい顔セレクしてるよねって
ツッコミたくなるくらいの美男美女率。

スタッフ同士でいろんな恋愛模様が
繰り広げられてるに違いない。

私には眩しすぎた・・・



【お店情報】
<住所>
上海市静安区南京西路789号兴业太古汇N110-N201

<アクセス>地下鉄2号線「南京西路」駅2号出口を出て右にまっすぐ!

<営業時間>月曜~日曜 7:00~23:00





毎日AM7:00から営業してるので
朝イチで行ってみるのもいいかも。
さすがに並ばず入れるんじゃないかなぁ。

スタバロースタリー公式サイト見ると
そのうち東京にもできそうな予感!!
↓↓
店舗

乞うご期待!ですかね!!(゚∀゚)


ちなみに私がここで
お茶以外に買った
のはこちら
↓↓↓
図4

無駄に牛革!!!(笑)
個人的に最強のドヤアイテムだと思いますw

しかし初陣は太平洋珈琲という邪道っぷり。

図43


スタバごめん!





おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  




(おまけ)
コメンテーターのチャンポン氏によると
スタバは中国では店舗数も伸びまくりで
業績好調だけど
アメリカ本国は頭打ちで
なかなか厳しい状況なんだと。

だから高級志向で差別化しようと
してるんだとか。

マックカフェとかに
結構食われてるらしい。

確かに日本でも各コンビニチェーンが
コーヒー売り始めてるし
スタバにとっての
競合相手は多様化してきてるのかも。
(´・ω・`)

それならばこのロースタリーの発想は
かなりイケてる気がする!

原料の製造工程をオシャレに見せることで
ブランドとしての付加価値を付けるって。

私みたいな素人的感覚からすると
「スタバなんかいいかも!」って
好きになっちゃうもん。




こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリGW期間中はコメントの返信遅れがちになりますが・・・ご容赦くださいませm(_ _)m----------------【※閲覧注意※】今回もひたすら美しからぬトイレの話!お食事中の方は即刻戻る ... 続きを読む





こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

GW期間中はコメントの返信
遅れがちになりますが・・・
ご容赦くださいませm(_ _)m


----------------
【※閲覧注意※】
今回もひたすら
美しからぬトイレの話!

お食事中の方は即刻
戻るボタンお願いします!

----------------


前回に続き私が出会ってきた
ニーハオトイレのご紹介です。


4.仕切り横Ⅱ型:溝式、個別式


中国地元のとある卸売市場の
トイレがこのタイプでした。

114-11
114-12

大事な部分はしっかり
隠してくれるので安心です。



5.仕切り正面型


114-13

これは仕切りが全く意味ないパターン。
一部始終全部丸見え\(^o^)/

114-14


北京留学時代でしたが、
車で郊外へ遊びに行ったとき
途中立ち寄った休憩所のトイレが
このタイプで。。。

しかも混雑してたので
並ばなきゃいけないく・・・

前の人の様子を余すところなく見た後、
人の視線を感じながら用を足しました。

こんな状況でw↓
114-15

こんな経験は後にも先にも
この一回だけでしたが。
いい人生勉強になりました。



6.ウエスタン型


西部劇に出てくる酒場の
入り口みたいなイメージ。

114-16


どこだったか西洋文化圏の国へ旅行した時も
このタイプのトイレあった気がします。

114-17


足と頭は丸見えだけど、
扉のカギが壊れてても
中に人がいるのが一目瞭然だから
間違って開けられる心配がない。

ただし、洋式便座に安心して
座れるかどうかは全く別の問題。



7.個室型:洋式、和式


ついに!!これこそ私たちが
よく知ってるトイレの形!!!

114-18

ただし・・・
個室のカギがついてなかったり
壊れてるものも多いなので

扉があるからといって
安心することなかれ。


114-19
114-20


中国のトイレの個室のドアは
壊れてる率がめっちゃ高いので、

どうせ壊れるならういっそ全部
ウエスタン型にしちゃえばいいのに
って思ってます。



(おまけ)
ニーハオトイレ
実際の写真が見たい方はこちら

対処法まで徹底解説
してくれてるので
中国へ旅行される方は
参考にしてみてください(笑)


あと、他にもこんなタイプの
ニーハオトイレ使ったことあるよ!
っていう方いたら
ぜひ
情報提供お願いします(笑)

素直に興味ある!!



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  



 








こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ----------------【※閲覧注意※】今回はひたすら美しからぬトイレの話!お食事中の方は即刻戻るボタンお願いします!----------------もう一度言います!本当に汚い話ですから ... 続きを読む




こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ


----------------
【※閲覧注意※】
今回はひたすら
美しからぬトイレの話!

お食事中の方は即刻
戻るボタンお願いします!

----------------


もう一度言います!

本当に汚い話ですから!
そういう話NGの方も戻るボタン
クリックお願いします。
m(_ _)m

----------------




中国のトイレ事情で
避けて通れない話題と言えば
なんといってもニーハオトイレです。

ニーハオトイレとは
一言でいうなら
便器が壁で覆われてないトイレ
ですかね。

なので、用を足してる姿を
見たり見られたりするリスクと
常に隣り合わせ\(^o^)/


というわけで、
私がこれまで出会ってきた
ニーハオトイレ一覧、列挙します!!
(思い出せる限り)


1.原始的完全開放型


これは中国に限らずですが(笑)
要は、人工物が全くない自然環境の中で
用を足す状況のことです。

114-1

私は北京郊外や内モンゴル自治区の
草原エリアで何度か経験しました。

岩陰はスリルある!!
角度ズレたら丸見えなんで。

草むらはズボン上げ下げする
タイミングうまくやれば大事な部分
しっかり隠しながらいけます。

114-2

みんなで用を足すときも、お互い
ある程度距離を置いてやれるので意外と
安心感(プライベート感)あります。

何より開放的で気持ちいい!

自分も大自然の一部になれたような
一体感。プライスレス。



2.全開放型:溝式、個別式


これは今も健在。
少なくとも福建省ではよく見かける
気がします。特に田舎に多い。

114-3
114-4

たまたま私が訪れた村の小学校は便器タイプ。
高校のトイレも溝タイプでした。

溝タイプは、深めの溝があって
チロチロ水が流れてたような気がします。
もちろんモノは普通に残ってます。

114-5
114-6


3.仕切り横Ⅰ型:溝式、個別式

114-7
114-8

一応仕切りを作って
プライベート感出したつもりなのか
分かりませんが、結局丸見えです。

114-10

でも横から太ももが見えるだけだから
まぁ、いいのかな。←よくはない。



IMG_8149

写真はホンモノじゃなくて模型です!
が、ほんとこんなイメージ。
見るからに臭そうですよねw

(※香港・深水埗メイホーハウス団地博物館の展示物)



余談ですが、モノが溜まりまくった
超絶汚いトイレの臭さって

菜箸をグンッと鼻の奥に
突っ込まれるくらいの強烈な刺激臭に
なるんだなと思いました。

モヤっとしたガスとかじゃなくて
具現化した刃のような鋭さがあります。
「臭い」を超えてもう「痛い」レベル。
息できない。


あとは学生時代、山東省のとある
ド田舎の家にお世話になった時の
豚小屋隣接ボットン型トイレ(屋外)
も忘れられません。

豚のケツ見ながら用を足す。

私も結局は彼らと何一つ変わらない
いち動物に過ぎないんなんだな
と思い知りました。


しかもボットンといっても
穴が斜めに掘られていてモノが
素直に落ちていかない地獄の構造。

みんなのが割と近いとこで溜まってんの。

残念ながらあのトイレの光景は
今も私の記憶に鮮明に残ってます。


ほっんと汚い話ばっかりで
すみません・・・


つづきます!!(笑)

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  










なんやかんやで昨日やっと中国戻ってきました・・・コメント返信滞りまくっててすみません・・・!!一両日中には!!!m(_ _)m今週は平常運転できる見込みなので!---------------ちょうど気候も暖かくなってきて草木が青々と芽生える気持ちいい季節!\(^o^)/(※↑画像元 ... 続きを読む


なんやかんやで昨日やっと
中国戻ってきました・・・

コメント返信滞りまくってて
すみません・・・!!
一両日中には!!!
m(_ _)m

今週は平常運転できる見込みなので!

---------------


112-20


ちょうど気候も暖かくなってきて
草木が青々と芽生える気持ちいい季節!
\(^o^)/



6b704bbef53247f7b5b378f5c0f56a3f_th
(※↑画像元


またの名を「踏青節」とも。

青を踏む、ってなんか
楽しそうでいいですよね
( *´艸`)

芝生の上でピクニックみたいな。
ゴルフするのも気持ちよさそう(笑)



と、いうわけで

車で遠路はるばる
パパの故郷である福建省某村へ
お墓参りに行ってきました!

まずは、
父方のおじいさんと
おばあさんのお墓へ。

図20

立派!!(゚∀゚)
お寺の裏にあります。

図23


まず、お墓の周りを囲むように
黄色い紙を置いていきます。
お守りみたいな意味だそうです。

図12


そしてお供え物。

図19

具材にカキを使った
巨大な餃子
「海蛎餅(hai li bing)」

図18


海蛎餅は
お供え物でもありますが
お参りに行った皆も
その場で一緒に食べます。

図16
↑ここから一人一つ取る。

バケツに食べ物を直入れする
スタイル、嫌いじゃないですw
上からティッシュ入れてるしww
\(^o^)/


これがまた野菜たっぷりかつ
ジューシーでなかなかウマイ!!

図17


お墓の前でご先祖様と一緒にご飯食べるって
沖縄のシーミー節と似てますよね。
シーミー節の由来は清明節みたいですし。

沖縄と福建は文化的に近いっぽいのかなぁ。
詳しくは知らないんですけど。。。


そしてお線香。
日本のより長いし
一度にたくさんお供えします。

お墓の前に跪いて
お線香を持った状態で3回深くおじぎ。
終わったらお供え。

図15

このお線香の灰で
軽く火傷するのは定期。


そして「冥紙」という紙を
それはもう大量に燃やします。

図22

これは天国のご先祖様が
生活に困らないよう
冥紙をお金に見立てて送るという
意味合いがあるそうです。

図11


ちなみに「銭紙」というのもあって
これはガッツリ紙幣柄です(笑)

発行元は天地通用銀行、とか( *´艸`)

図14

ユーロやらドルやら
いろいろありました。

図13


おもちゃみたいなニセモノとはいえ、
札束をじゃんじゃん燃やすというのは
なんとも爽快!!!(笑)


お金を燃やし終わったら
フィナーレはもちろん爆竹!!!

図10


けたたましい大騒音に
煙ももっくもく!


特に掃除をすることもなく
その場を後にしました。

きっと誰かがなんとか
してくれるのでしょう・・・

図9


つづきまして
チャンポン父方のひいおじいちゃんと
母方のおじいちゃんのお墓参り。

ひいおじいちゃんは
チャンポンも会ったことない
そうですが。

こちらは大きな大霊園。
入り口でお供えに必要なものが
ひと通り購入できます。

図8
図7
※花束は造花です。

冥紙にもいくつか種類があるらしく、
さまざまな生活用品が描かれているものも。

図6

ご先祖様への仕送りですね。
かわいいデザイン(*´ω`*)


とにかく霊園広いので
奥までずんずん歩きます

図5

するとこれがまた
日当たりも良く自然に囲まれてて・・・
気持ちいい場所でして!!!

図26

墓石の間にある植木が
よく手入れされていて
なんというか、美しい。

図25

ここでもお花とお線香と
冥紙をお供えしました。

図3

図1


チャンポン家のご先祖様には
もちろんお会いしたことないけど、
やっぱり気持ちいいものですね、
お墓参りって。

天気が良かったからかも
しれないけど( *´艸`)


図2


また来年も挨拶に来ますね~!



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  

   
中国のお墓参り、

お線香の灰やら
冥紙の燃えカスやら
お墓に跪くやらで

酷い時はえらい目に遭うので
汚れてもいい服装(長袖長ズボン)
着用を強くオススメします。

燃えカスが飛び火して
チャンポンの上着に
穴空いたことあります(;゚Д゚)







 

中国のとある高速道路サービスエリアにて。そこで発見したのは自動餅つき機!!(゚∀゚)↓↓↓ これめっちゃすごくないですか!?(笑)動画みれますかね?写真だとこちら↓↓↓後ろのお兄さんも「なにあれw」みたいな目で見てます。このお餅を使って作るのは「糍粑(cí bā) ... 続きを読む






中国のとある高速道路
サービスエリアにて。

そこで発見したのは

自動餅つき機!!
(゚∀゚)
↓↓↓


これめっちゃすごくないですか!?(笑)

動画みれますかね?
写真だとこちら
↓↓↓
図4


後ろのお兄さんも
「なにあれw」みたいな
目で見てます。


このお餅を使って作るのは
「糍粑(cí bā)」という食べ物です。

単に
糍粑といっても
各地で形や味付けは違うそうですが、
福建でよく見るのはこういうの↓

図3


イメージ的には
黒ゴマきなこ餅
って感じです。

お餅にゴマや砂糖を
まぶして完成!


図2


素朴な甘さで普通においしい!!
日本人の口にもバッチリ合います!


図1


つきたてのお餅は柔らかくて
予想以上に美味しかったです
( *´艸`)


----------------


雑談ですけど
東京桜咲きましたね(゚∀゚)

タイミングよく見れて嬉しい!

64FC221B-52EB-4ADB-BC3C-A8B23DF8FE5C


よきかな~よきかな~
( *´艸`)


2C3489DE-9102-4539-9D22-23BA695E6B32


週末はお茶会行ったりしてました!


0ABC7AC0-E97D-4ED3-950E-1720114E806B
↑手前ピンボケェエエ


てな感じで
なんやかんやしてて
コメントのお返事
遅くなっててすみませんー
( ;∀;)

27日には!


おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------