中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

カテゴリ: ■中国

チャンポンの中国の知人が出産祝いに写真館での撮影をプレゼントしてくれました。というわけで福州まで出向いて写真撮影してきました\(^o^)/福州いいところですよ↓↓ スタジオはこんな感じ。私はがっつりメイクもしてもらいました\(^o^)/赤ちゃんのワンショット!無理や




チャンポンの中国の知人が
出産祝いに写真館での撮影を
プレゼントしてくれました。

144-28


というわけで福州まで出向いて
写真撮影してきました\(^o^)/

福州いいところですよ
↓↓



スタジオはこんな感じ。

IMG_6625

IMG_6646


私はがっつりメイクも
してもらいました
\(^o^)/

IMG_6626


赤ちゃんのワンショット!


C9192918-15E7-42EA-87A9-1E65F2A8BBC5

無理やり座らされてる感(笑)
※時期的には赤ちゃん生後3か月半くらい。
首すわりきってない。

豚年生まれなので豚の洋服!
かわいい!!!

(中国の干支は猪じゃなくて豚)

私とチャンポン含めた集合写真は
中華風の衣装での撮影だとか。

衣装いっぱい

IMG_6639

いいね~なんて思ってたのも
つかの間、女性の中華服が

チ ャ イ ナ ド レ ス

しかない・・・!!

144-29


体型めっちゃ出るやつじゃんか。
産後の身体には酷というもの・・・

ゆったりめのを選んでみたところ

144-20
144-30


取り上げられてしまった。

144-31

と、渡されたドレスがまぁだいぶやばい。
特に腰回りぱっつぱつ(笑)

144-21

一方チャンポンは黒の中山服。
ぬぐい切れぬ男子高校生感。

144-22

赤ちゃんは程よくチャイナ風の衣装!

E94152BE-478F-4FDD-BA54-652767D12188

これはかわいい!!
(*‘∀‘)

いろんなポーズで撮ったのですが・・・

144-23
144-24
144-25

スラスラ言えるあたり
やっぱり外国人。

144-26


恥ずかしさでテンパり、
なかなか言葉が出てこず・・・

こういうとこ私
日本人だなぁと思いました(笑)

そんなこんなで
仕上がった写真がこちら!!

144-27


顔出しできないので
説得力ないのですが

144-32


私の顔面のホクロやらシミやらが
ごっそり消し去られてる!!


なんなら顎のラインも
シュッとしてるような・・・


プロの手によるガチメイクも相まって、
もはや私ではない。

144-33

撮影は楽しかったのでよかったです!
ステキなプレゼントに感謝!!!

粋だよ!!!





----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------














お知らせです。
「を知る通信」さまへ
寄稿させていただきました。
↓↓↓


中国のスマホ決済めちゃくちゃ捗る!!!

フードデリバリーから
駐車料金の支払いまで。

写真付きで紹介していますので
ぜひご覧くださいませー!
m(_ _)m



----------------

【1月22日 11:40追記】
すみません、ずいぶん前に書いた記事を
うっかりそのまま予約投稿してしまいました。

この記事の話自体は昨年11月頃のことですが、
武漢の件が深刻化している状況下では
やや不謹慎な内容だと思います。
申し訳ありません。
m(_ _)m

記事ごと削除しようかとも思ったのですが
都合の悪い内容を隠すようなことも
それはそれで違うかなぁと思いますので、
このまま残しておきます。

中国には下記のような自由市場が今も各地にあって
そこで買い物をする人もたくさんいる、という
一つの情報だと思ってご覧いただけると嬉しいです。

「活気があって楽しそうだった」というのも
現場に行ってみて私が率直に感じた気持ちなので
このまま残させてください。
m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

ちゃんこ

----------------


福建地元にいるとき
週末たまーにテニスします。

この日もちょうどチャンポンが休みで


144-51

144-52

行ってきました!!

コートは初めて使う場所だったので
地図を見ながら行ってみると
周囲はなんだかのどかな雰囲気でした。

池で釣りしてる人が居たり。

IMG_8587

そこで通りがかったのが市場!

そこそこ大きい!人たくさん!
この時午前9時すぎ。

IMG_8606


野菜、肉、魚介類に
たまごや豆腐、果物まで。

IMG_8607


IMG_8610

IMG_8608

IMG_8611


お気づきになられたでしょうか。

どの露店にもQRコードが
貼られているのを!!


IMG_8609


市場の露店でも支払いは
スマホ決済が可能!!

普及しまくってます!
\(^o^)/


新鮮な鶏肉も・・・

IMG_8583

中国人の知り合いが言ってたのですが
絞めたての鶏肉はすごく美味しいそうです。

日本人にとっての魚と同じ感覚だそうで。

IMG_8612

↑こういう鶏肉屋さんへ行けば
新鮮な鶏肉が手に入るけど
勇気出なくてまだ買ったことない
(´・ω・`)


ネットスーパーでも
豚肉牛肉のラインナップは
こんな感じなのに

FullSizeRender

鶏肉はこう!!

FullSizeRender

怖くて注文したことないです。



新鮮な魚がおいしそうだったので
せっかくだから何か買おうかと
思ったのですが

144-53


というわけでテニス。
やはり運動は良きですな・・・

IMG_8615

ちなみにコート代、
週末は一人30元(約450円)

平日は一人25元(約375円)で
煮卵のおまけつきだとか(笑)


そして帰りしな。11時30分ごろ。
先ほどの市場に寄ってみると。

IMG_8613

肉屋さんが退散してる!


IMG_8614

他の店もほぼ撤収済み!

144-54

買い物しに来たいけど
家からはちょっと遠い。

活気があって楽しそうでした。



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











福建の都市といえば
厦門(アモイ)が有名ですが(ですよね?)
福州という街をご存知でしょうか。

実は福州は福建省の省都です。
いわゆる県庁所在地みたいな!

福建地図


それなりに大きな地方都市で
うちの地元からも比較的近いので
何かと行く機会が多いです。

今回久しぶりに訪れた福州で
びっくりしたのが

143-23
143-24

現在は1号線と2号線の2路線開通。



この地下鉄によって
めっちゃイイ感じに進化してたのが
「東街口」という駅。

イマドキ風の駅ビルができてて
オシャレスポットっぽくなってました。

ユニクロもあるよ!!!

IMG_7139


その東街口駅のすぐ裏にあるのが
「三坊七巷(サンファンチーシャン)」

なんでも晋の時代にはじまり
唐の時代に栄えた街で
現在も明清時代の古建築が
現存しているという場所です。

IMG_7136

いい感じの路地がたくさん。

IMG_7138

IMG_7050

門もかっこいい。

IMG_7013

中を見学できる建物もあります。

IMG_7043

IMG_7032


IMG_7033

タイムスリップしたみたいな。

IMG_7058


ここが大通りの「南后街」

IMG_7133

郵便局もかわいい

IMG_7055



三坊七巷は
私が初めて福州へ来た時から
観光地として有名でしたが

今回数年ぶりに来てみたら
なんとなくレベルアップしてる感が!

オシャレなお店が増えてる!

パン屋さんよ!!

IMG_7132

カフェもこのありさま!


IMG_7008

いい雰囲気の雑貨屋さん。

IMG_7137

イイ感じの文房具屋さん。

IMG_7135

ポストカードもずらり。

IMG_7018

中国茶もかわいいパッケージで
売られてたり。

IMG_7024

映画館ができてたり!

IMG_7134

おじいさんが
毛筆デモンストレーションしてたり。

IMG_7027

福建料理も気軽に楽しめるよ!
この店の味は普通!

IMG_7130


エリア内にホテルもできてて!
中が気になる!!
今度泊まってみたい~~!!

IMG_7075


あと好感度高かったのが、
公衆トイレが清潔だったこと!!!

そしてトイレットペーパーも
QRコードで取得するシステム。

IMG_7045

すごいよね(笑)

IMG_7002

この白塗りの壁に、黒い瓦と赤い提灯。
ものすごく好きです。

IMG_7074

ちょっとした映えスポットなので
コスプレして写真撮ってる若者もいたり。

IMG_7131



楽しいです。歩くのが。
一日遊べます。


中国の観光地も進化してるよ!!!


三坊七巷、ぜひ。



 


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------





 





つ!つ!ついにー!!



143-20


チャンポンと三人そろっての
生活がはじまります。

妊娠前に一度戻って以来なので
なんと約1年ぶりの福建です。

出産前に深圳連れて行ってもらったりしたけど



妊娠前から、不妊治療のために
私一人だけ東京へ出戻りしていて
2017年後半以降ほとんど
中国には来ることができずにいて。

いつまでこんな別居生活が
続くんだろうと途方に暮れた時期
も長かったけど・・・

143-21

中国の家に帰ってきた当日。
娘に乳あげながら泣きました。
感無量。



そして福建の地元の街が
いろいろ変わっててびっくりしました。


ごちゃごちゃしてた道が
整備されてきれいになってた。
街路樹とか植えられてるし。

街路樹


ビルがまるごと入れ替わってたり。

143-22


家の前の道路にも
しっかり据え置き型の
信号機が設置されていました。

IMG_6951

横断歩道が青信号なのに
思いっきり左から突っ込んでくる
電動自転車。安定。




あの頃のカオスも懐かしいけど(笑)
↓↓↓



近所のスーパーが
リニューアルされてて
いい感じになってて感動。

虫いない!
変なにおい気にならない!

2年前はこんな感じでした
↓↓↓



あとお隣さんが変わってて。

親切なおばあさん、
ちょいちょい家覗きに来て
野菜とかスープとか麺くれる
( *´艸`)


新生活スタートです
\(^o^)/




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------





 


深圳の
骨董市に行ってきた話
のおまけです。

とある週末の午前中、
香港から車で越境して
深圳へやってきた私とチャンポン
(そして運転手さん)。

IMG_4388

骨董市を見て回って
お茶をしこたま試飲したところで

138-50

朝かるく
パンを食べただけの状態で
お茶を飲んだものだから
消化が促進されまくって
空腹が絶頂に達したのでした。

しかし午後には香港で予定があるため
もうそろそろ帰らねばならず・・・

ゆっくり昼食をとる時間もない・・・

138-51

ということで
立ち寄ったコンビニには
おいしそうなおでんが!

IMG_4332

決しておでんじゃないけど
正式な名前が分からない


これ食べよう!ということで
がっつり麺も入れて購入したは
いいものの。。。

138-59
138-52

諦めて店を出たところで
チャンポンが

138-53

隣のコーヒーショップ
luckin coffeeへ行きました。

IMG_4446

このluckin coffee、
中国国産のコーヒーチェーンで
2017年10月に設立したばかりなのに
既に中国全土28都市で2370店舗も
展開するなど躍進を続ける
今話題のお店なのです。


luckin coffeeの凄いのが、
アプリをダウンロードすると
1杯無料になる
とこ。

ほかにも
2杯買うと1杯無料になる、とか。
とにかくクーポンがすごい。

注文ももちろんアプリから。
デリバリーもしてくれる。

(私たちが立ち寄った店舗は
正面に大きなオフィスビルがあったので
デリバリー需要かなりある気がする。)

IMG_4305

日本人のバリスタ監修のアラビカだそうで。


話それましたが・・・

クーポン好きのチャンポンは結局
運転手さんと私たちの分、
合計3杯注文(うち1杯無料)

もちろんテイクアウトなので
出来上がるのを待ってる間・・・

138-60

おもむろに店員さんに
声をかけるチャンポン。

138-54
138-55
138-56


香ばしいコーヒー豆の香りが漂う
店内にはおよそそぐわない麺。

辛い味だしにおいも強め。

IMG_4302

それでもコーヒーショップの中で食べてよし。

138-61

遠慮なく食べました。

138-57
138-58

この時私貧血で倒れるんじゃないか
ってくらいおなか空いてたし、
場所無くて困ってたから
この対応は正直助かりました( ;∀;)


良くも悪くも雑。

良くも悪くも自由。


これぞ中国って感じだなぁと
思ったのでした( *´艸`)


※注意※
もちろん、中国といえど
全ての場所で必ずしも
今回のようなゆる~い対応を
してくれるわけじゃないですけどね。
ケースバイケースかと。



おしまい



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------








  



こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

あと!!

趣味ブログに記事を書いたので
よかったらぜひ覗いてやってください・・・
↓↓↓

よろしくお願いします


----------------





香港滞在中。

チャンポンのおばあちゃん家は
香港中心部よりも深圳の方が近いので・・・

香港1


138-40

実際、バスと地下鉄乗り継いで
1時間ちょいくらいで深圳に入れる距離。
近い。

普段チャンポンが仕事で中国にいる間、
私は一人で時間あるし・・・

138-41
138-42
138-43


本当は普通に公共交通機関で
旅気分を味わいたかったのですが

ディスカッションの結果、
香港の運転手さんに車で
連れて行ってもらうことになりました。

ちくしょー。


が、「車で国境を超える」というのは
私にとって初めての体験だったので
なかなかおもしろかったです( *´艸`)

というわけで簡単にレポ!



まずは香港から出ます。

目の前の高層ビル群はもう深圳!!

IMG_4278

この料金所みたいなのが
香港のイミグレです。

IMG_4280
便利だったのが、車を降りずに
イミグレ通過できたこと!!

本当に料金所みたいに
搭乗者全員のIDカードを渡して
顔を見せればOK。

超らくちんでした\(^o^)/


無事に香港から出て、橋を渡ります。

IMG_4284

ここは香港でも中国でもない狭間地帯。
空港でいう免税エリアって感じですかね。


深圳側に到着~!!

IMG_4415

中国のイミグレでは
運転手以外の搭乗者は
いったん車から降りて

建物の中で入国手続きを
しなければならないのです。
(空港と同じ仕組み)

IMG_4416

この辺からもう
香港SIMカードの電波は
届かなくなってました。

そして無事に中国イミグレ通過!!

ここはもう深圳だ\(^o^)/

IMG_4417

この駐車場で、別ルートで
越境してきた運転手さんの車と合流。

車を運転する人は、
事前に申請しておけばETCカードみたいな
通行証を発行してもらえるので
わざわざ下車することなく
スーッと国境越えられるのだとか。
便利。

あとはナンバープレートも
香港と中国の2種類必要です。



わーい!深圳だー!

IMG_4340

ビルの立ち方と街の雰囲気が
完全に中国のそれ。

IMG_4418

やっぱり香港とは全然違うなぁ~と。


ちなみに香港は日本と同じ
右ハンドル&左車線ですが

中国はアメリカと同じ
左ハンドル&右車線なので

越境した瞬間に車線が真逆になります。

私だったら混乱して逆走する
\(^o^)/

今回の目的は、
春の新茶を見に行くこと!

完全に私の希望。
チャンポンは当然特段の興味ナシ。

というわけで
茶葉市場にやってきました。
深圳古玩城。

IMG_4307

2002年に作られた場所で、
翡翠やら玉やら書画やら芸術品や
茶葉を扱うお店がずらりと入居する市場
みたいな場所ですかね。お初です。

IMG_4290
IMG_4291
中国建築のこういう
白い壁に黒い瓦のコントラストが
好きです( *´艸`)

IMG_4419

週末だったからか
中の広場で骨董市やってました!

IMG_4420
IMG_4421
IMG_4422

お宝鑑定団的なイベントもやってたり。

IMG_4423

めちゃくちゃ楽しい!!!

IMG_4382
IMG_4383
IMG_4384
IMG_4385
しかし私には真贋を見極める
鑑識眼が無いためにこれらの骨董品が
お宝なのかガラクタなのか判断できず・・・

当然彼らはすべて本物として売っているため
値段が高いのなんのって・・・

古めかしい小さな銀のスプーンが
300元(約4,800円)とか。

ちょっとイイ感じのお皿とかだと
余裕で2000元(約32,000円)
とか言われるし。

もちろん値札ないから
価格交渉はできるんだろうけど、
それにしてもねぇ・・・(´・ω・`)

目利きの専門家を
探して連れてきたい(笑)


チャンポンは基本的に
中国のこういうの信用してないです。

138-44
138-45
138-46
138-47

説得力がすごいというか・・・

中国ならやりかねないと、
ありありと想像できてしまうのが
悲しいとこです(笑)

しかし・・・!

戦利品二つ買って
もらっちゃいました・・・!


一つがこれ。
よく分からないけど
ペーパーナイフみたいなの。

FullSizeRender
結構ずっしり重い。

本来の使い道は謎ですが、
プーアル餅茶を崩す用のナイフとして
使えるかな~と。300元⇒200元。

もう一つがこれ。
小皿です。薄くて軽い!!

FullSizeRender
700元⇒600元にしてもらいました。

FullSizeRender
お気に入りの急須の受け皿として。
雰囲気もサイズ感もバッチリ合う!!

FullSizeRender
かなり気に入ってます( *´艸`)

交渉してくれたチャンポンに感謝!!

あとはテキトーに見つけた
お茶屋さんに入って雲南生態茶の
新茶を試飲させてもらいました。

IMG_4388
IMG_4389

ついでにいろいろお茶も
買ってもらった!いえーい!!
ありがとう!!!
この日は午後香港で
人に会う予定があったので
ぐるっと一通り見て回ったら
早々に退散( ;∀;)

深圳側から見た香港。

IMG_4335
山がずっと続いています。
手前にあるグレーの柵が
中国と香港の境目だとか。

IMG_4337

そして再び中国のイミグレを通過し。

IMG_4344

国境の狭間地帯。

IMG_4347
IMG_4348
香港のイミグレへ。

IMG_4352
IMG_4424

こんな感じでスムーズに
香港へ戻ってきたのでした!!

結論:車での越境はラク。


また連れてってください・・・!
あわよくば一人で行かせてほしい・・・!!



おしまい



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------








  





こちらの続きです。
↓↓↓


張さんのご厚意で実家の農村ステイを
体験させてもらった帰り。

133-1

場所は張家口という駅の近く
だった気がします。

元々お酒好きな友達なのか
それとも私たちを歓迎する意味で
わざわざ付き合ってくれたのかは分かりませんが
昼間からビールで乾杯!!!

133-2

4人で具体的にどんな会話をしてたか
とかはすっかり忘れてしまいましたが
お酒の力もあってかみんな陽気に
楽しい時間をすごしました。

その中で忘れられない言葉がありまして。

張さんのお友達は、
今日突然出会ってちょっと一緒に
ご飯食べて酒飲んだだけの私たちなんぞにも
ものすごくステキなこと言ってくれました。 

133-3 

それだけでも嬉しいのに 

133-9

と言ってくれたのに
心の底から感動しました

133-4
133-5

・・・って。


私の感覚だと、一回会ったくらいじゃ
知り合い程度の関係だと思ってたけど・・・

133-6

その言葉と張さんの気持ちが
すっっごく嬉しくて

133-7




結局、あれから10年以上経ってしまっていますが
その後一度も張家口を訪れる機会はなかったし
張さん達とも再会することはなかったです。

それでも

133-8

って言ってもいいんだって教えてくれた
張さんのアツイ友情に心から感謝。

国境を越えた友情って、
それでいいんですよね。

忘れられない大切な思い出
となりました。


・・・って、もしかしたら
張さん私たちのこと忘れちゃってる
かもしれないけど(笑)

あの日一緒に乾杯したことを
今も覚えててくれたら嬉しいな。




おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------