中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

カテゴリ:■自己紹介 > なれそめ

夫・チャンポンとのなれそめ編(全98話)第一話はこちらから↓↓↓ こちらは私の自分語り編です。第一話はこちら↓↓↓ 先生は仙人みたいな人でした。本当に何でも知っていて。お茶のことはもちろん、それ以外の中国のいろんな事情についても。美食家でもありました。日本




夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 


こちらは私の自分語り編です。
第一話はこちら
↓↓↓ 





なれそめ106お茶と私8-5
なれそめ106お茶と私8-1
なれそめ106お茶と私8-2
なれそめ106お茶と私8-3
なれそめ106お茶と私8-4



先生は仙人みたいな人でした。

本当に何でも知っていて。

お茶のことはもちろん、
それ以外の中国の
いろんな事情についても。

美食家でもありました。
日本食も、中華もフランス料理も
イタリアンも。お菓子も。
本当に美味しい名店を知っていました。


そして人のことも見抜いちゃう。
性格も、性質も。

その人の未来まで
見えてるんじゃないかって
思ってしまう時もあるほどでした。

その上で、その人に一番合う、
無理しなくていい方法で茶藝を
指導してくれました。


本当に仙人みたい。
すごい人です。


私には先生の教えがドンピシャ
合っていたんだと思います。


2019年のやりたいことリストにも
入れていたのがこの中国茶教室の
先生に会いに行くこと。

今年の3月、時間をいただいて
それこそ数年ぶりに教室へ行きました。

そして会った後、先生が優しく
微笑んで言ってくれたのが

「今までと違う美しさが出てきた」

という言葉。


具体的にどういう意味なのかは
聞かなかったけど、とにかく
ゾクゾク痺れた。嬉しくて。たまらん。

先生は内面を見てくれる人です。
だから褒められるのは素直に嬉しい。

今のところ、私の人生こっちの方向で
いいんだっていう自信になる。



番外編は、これにて終劇です。
ありがとうございました!



⇒次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 



こちらは私の自分語り編です。
第一話はこちら
↓↓↓ 



なれそめ105お茶と私7-10
なれそめ105お茶と私7-1
なれそめ105お茶と私7-2
なれそめ105お茶と私7-3
なれそめ105お茶と私7-4
なれそめ105お茶と私7-5
なれそめ105お茶と私7-6
なれそめ105お茶と私7-7
なれそめ105お茶と私7-8



もちろん先生はチャンポンのことは
知らないし面識も無いのに。


最高の誉め言葉を
いただいちゃったな~と( *´艸`)


この中国茶教室で教えてもらってた
具体的な内容はこちら↓
当時の日記を少しずつ再編成してます。









----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 



こちらは私の自分語り編です。
第一話はこちら
↓↓↓ 


なれそめ104お茶と私6-6
なれそめ104お茶と私6-1
なれそめ104お茶と私6-2
なれそめ104お茶と私6-3
なれそめ104お茶と私6-4



先生は、単にその人の
お茶を見てるのではなく

お茶を通して
その人自身を見ていた印象です。





ちなみに2コマ目の話。

先生が「雑談しながら淹れてみたら?」
と言ったのは、その生徒さんが
ガチガチに緊張していたからです。

お茶をうまく淹れたい・・・
きれいな所作でやりたい・・・

と意識しすぎて硬くなるくらいなら
いっそ雑談でもしてお茶のことは
忘れた方がいいだろうと。

確かに先生の言う通り、
その生徒さんの場合は
雑談しながら淹れたお茶の方が
美味しかったのです。

それもまた私の中で
不思議な出来事だったので
よく覚えてます。

そんなことで味が変わるのか、と。






----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------

















夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 



こちらは私の自分語り編です。
第一話はこちら
↓↓↓ 

なれそめ103お茶と私5-6
なれそめ103お茶と私5-1
なれそめ103お茶と私5-2
なれそめ103お茶と私5-3
なれそめ103お茶と私5-4



私が通ったのは
中国茶を飲むクラスではなく、
お茶を美味しく淹れるための
茶藝を習うクラス。

仕事で荒んだ心を
癒してくれる貴重な場所でした
( *´艸`)


この中国茶教室には、
結婚して中国へ移住する直前まで
なんだかんだ4年ほど通ってました。

ここで私の心の師匠となる
先生に出会ったのです。






----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------
















夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 




なれそめ102お茶と私4-5
なれそめ102お茶と私4-1
なれそめ102お茶と私4-2
なれそめ102お茶と私4-3
なれそめ102お茶と私4-4



もともと就職活動は帰国後の
秋採用一本狙いだったのですが
たまたま留学中の冬休みに上海で
日系企業の合同説明会があり。

そこからとんとん拍子に選考が進んで、
最終面接のために日本へ一時帰国しつつ
留学期間中に内定GETしたのでした。
超ラッキー!!\(^o^)/

しかも入社後の配属先が
中国出張できる部署だったので
ほんとラッキーでした。


お茶との接点はなかったし、
激務だったけど・・・







----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 


なれそめ101お茶と私3-5
なれそめ101お茶と私3-1
なれそめ101お茶と私3-2
なれそめ101お茶と私3-3
なれそめ101お茶と私3-4


この時私が飲んだのが
福建の代表的な烏龍茶のひとつ
安渓鉄観音」清香(チンシャン)
だったのです。



茶器も小さくてかわいいし

熱湯ばしゃばしゃ使って
淹れる様子も楽しいし

なにより美味しい!!

ってとこでものすごい
感動したのでした。







----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 




なれそめ100お茶と私2-5
なれそめ100お茶と私2-1
なれそめ100お茶と私2-2
なれそめ100お茶と私2-3
なれそめ100お茶と私2-4


今から思えばこの頃から
福建とは縁があったのかも・・・
(´・ω・`)



福建省はお茶どころです!
↓↓↓


北京留学時代の思い出もまた
ネタに溢れてるので、折を見て
詳しく紹介したいなと思います(笑)






----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------