中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

カテゴリ:■ちゃんこ > 人生の教訓

大人気ブロガー歌川たいじさん原作の映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』試写の感想です。長文です!!----------------母さんがどんなに僕を嫌いでも・・・って、タイトルがもう辛すぎる。。。幼い頃から大好きなお母さん・光子(吉田羊)に暴力を振るわれてきたタイジ(


大人気ブロガー歌川たいじさん原作の
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』
試写の感想です。長文です!!

----------------





母さんがどんなに

僕を嫌いでも


・・・って、タイトルがもう辛すぎる。。。


幼い頃から大好きなお母さん・光子(吉田羊)に
暴力を振るわれてきたタイジ(太賀)

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」、
それでも母の愛を求めて、真摯に母と
向き合おうとするタイジの物語です。


FullSizeRender


確かにこの作品は虐待シーンを含め
本当に心が苦しくなる場面があります。

歌さん曰く「そういう虐待を描くような作品は
心が痛むから見たくない」とおっしゃる方が
いらっしゃるようですが、

でもそれは臭い物に蓋をするのと
同じことではないでしょうか。

そういう優しい心の持ち主にこそ、
目を背けることなくこの作品を観ていただいて
届くべきところに届くよう、
一緒に応援してもらえたらなと思います。

これは
「虐待する大人はひどいよね」
「虐待される子供はかわいそうだよね」
って言わせようとするような作品じゃないから。

観終わった後に感じたのは
恐怖や悲しみなどではなく、

寄り添ってくれる人の大切さ、尊さ。人の温かさ。
人のぬくもりに溢れた愛情の物語です。

だからどんな境遇の人にも安心して
観てもらえるに違いありません。


126ばあちゃん


タイジがすごいのは、どんなにつらい状況の中でも
自分から行動を起こしていったことだと思います。

そして彼がそれを成しえたのは、
彼の心に寄り添って支えてくれる人たちが
いたからこそなのだと。

タイジは一人ぼっちじゃなかった。
だから乗り越えられた。
母さんとの“対決”にも勝てた。

特にキミツ家の家訓が素晴らしすぎる。

「理解は気づいた方からすべし」
理解する力のある方が先に気づくのだと。

戸惑うタイジの背中をぐぐっと押してくれた
キミツさんの言葉が大好きです。

・・・

映画鑑賞後のスピーチで歌さんが訴えていたのは

126切実な願い


すごく印象的な言葉です。


じゃあ、届くべきところってどこだろう?


私は少なくとも3つあると思いました。


その一つは間違いなく、
今まさに虐待を受けている子供たち。

そして辛い過去の呪縛に苦しみながら
今を生きている人たち。

『母僕』は愛と希望の物語です。

この作品が、どうしようもなく
辛い状況の中にある人たちの元に届いたとき、
どう受け止めてもらえるのかは分かりません。

自分もタイジのようになれるはず!という
希望になるのか。

自分はタイジとは違う・・・という
絶望になるのか。

それでも「こういう生き方もあるんだ」という
一つの可能性を示すことには意味があるはず。

だからこそ、この作品が児童文庫化されたのは
本当に素晴らしいことだと思いました。

より多くの子供たちの手元に届いてほしい。




「届くべきところ」二つ目は、
政治や行政に携わり“大きな仕事”ができる人たち。

子供を守りたい、という使命感を持って
現場で奮闘してくれてる人たちがいます。

でも日本では一人の担当者が
200人の子供を受け持つこともあると
言われるほど過酷な現場。

児童相談所での仕事に興味を持っていたとしても
そうした労働環境がネックでその道へ進むのを
ためらう人が出てきてもおかしくない。

人手不足で過酷な労働環境。
だから人手が集まらないという悪循環。

逃げ場を求める子供たちは増える一方で
彼らを守ってくれる場所も、
その担い手も足りていないという現実。

この厳しい現状をより良くするには
どうしたらいいのか。

それはもう、職員一人一人が
もっとがんばりましょうとか
個人の努力でどうにかなる
レベルの問題じゃない。

法律を作ったり、制度を作ったり、
そもそもの仕組みを変えられるだけの
大きな仕事ができる人たちに、
変えてもらうしかないんじゃないか
と思います。



そして最後の「届くべきところ」は
虐待とは無縁の世界で生きている、
子供も大人も含めた全ての人たち。

誰にとっても、
この作品が訴えてる問題は
他人事ではないはずです。


私は本当にありがたいことに
父親にも母親にも家族にも友人にも恵まれて
親子関係に絶望するようなことは一切なく
ここまで生きてくることができました。

虐待やいじめとは無縁の人生でした。
(私が気づいてなかっただけかもしれませんが)

そんなぬるま湯で育ってきたような
私にもできることがあるとしたら
なんだろう・・・と考えたとき。

それはきっと、キミツさんや大将たちのように
誰かに寄り添って支えてあげることなのかな
と思いました。


具体的にどんなことができるのか。
考えてみました。


(1)想像力を働かせること

私にとって身近な問題ではなかったので、
『母僕』を通してこういう世界があることを
教えてもらいました。

映画というはものすごくて、
見る側の感情を揺さぶり
直接訴えかけてくる力があります。

どっぷり感情移入できる。
だから想像力の芽も植え付けられるのだろうなと。


(2)自分以外の周囲に関心を持つこと

たぶん「私には関係ない」って
見て見ぬふりをする無関心が一番怖い。


(3)自分から一声かけること

これ↑来年の活動目標にしようと思ってます。

何か行動を起こせるとしたらその一番最初は
一声かけること、ですよね。

困ってる見知らずの人にいきなり
大丈夫ですか?と声をかけるのは
ハードル高いので、まずは
身近なところから練習したい。

自分から挨拶するとか。
自分から話題を振ってみるとか。

とにかく自分から、ひと声かけてみる。

・・・

私にできること。

正確には、今はできてないけど
今後できるようになりたいこと。


想像力をはたらかせて、
周囲に関心を持つ。アンテナを張る。

そしてそのアンテナにビビっときた時に
自分から声をかけられるようになる。


・・・って、ものすごい理想論だし
机上の空論かもしれないですけど。。。


いろいろと綺麗事を並べ立ててしまいましたが、
こういう綺麗事を言いたくなっちゃうくらい
『母僕』は美しい作品なんです!!( ;∀;)

人々が寄り添いあって、
助け合って行きていけるような
美しい世界であってほしいと
願わずにはいられないような。。。


大変長くなりましたが、
届くべきところまで届くように、
一人でも多くの人に、
この作品を観てもらえますように。

ぜひ、ご家族やご友人、
大切な人をお誘いあわせの上
劇場まで足を運んでみてください!

そして、もし何か心に響くものが
あったらぜひ周囲の人にも
オススメしちゃってください。


11月16日公開です!!
予告がもうやばい。






----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


 


あとやっぱり思い出すのは
元職場の先輩の言葉。

「クソだと決めつけて、
お前があいつをクソに
したんだ」

ほんとうにそうなのかも。


映画の中でも、周囲の人が
お前はブタだブタだと決めつけたことで
タイジは自分のことを
「僕は何やってもブタなんだ」と
卑下するようになってしまった。

一方で、君はブタじゃないと
語りかけてくれる人がいたから、
タイジは変わることができた。

言葉の力ってほんとうにあるんだなぁ。



先輩の言葉
↓↓↓






こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

>ないこさんへ
メッセージありがとうございます!
私の父へのプレゼントの記事の話ですよね、
私もないこさんと同じ感覚で、
高価すぎるプレゼントは相手のプレッシャーに
なってしまって良くないような気がしています・・・
その辺は文化の違いなのかもしれないですね~


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------



120-7

チャンポンが日本へ来てる間も
仕事は動いてるもので

120-1
120-8
120-2
120-9

珍しく愚痴るチャンポン。

120-10
120-11
120-3
120-13
120-14
120-15
120-16
120-17


私も激しくめんどくさがり屋なので
パパの気持ち、なんか分かるかも(笑)


本当に簡単なことでも自分の気持ちが
「めんどくさいモード」に入ってると
ヤル気が全く出ないというか・・・


特にチャンポンみたいに面倒見が良くて
わがまま聞いてくれちゃう人がいると
それに甘えちゃうというか・・・
(;´・ω・)


120-18
120-4 - コピー
120-6

だからと言って
「やってあげちゃう」度が過ぎるのも
決して良いことではないんだろうなぁと。


親子間だろうが、夫婦間だろうが、
相手のために尽くしすぎるのは
お互いのためにならない。


120-4
120-5


なんでも旦那に頼りすぎないように
気を付けようと思いました。

ただでさえ忙しい人なんだから!


120-19


・・・という自分への戒めエンド
(´・ω・`)



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------

  







私も一緒に虹橋駅まで行って
駅の構内まで入って
チャンポンをお見送り。

IMG_6851

虹橋駅めっちゃ広い!(゚∀゚)


117-40
117-41

私が会いたくて来ただけだから
お礼を言ってもらうほどのこと
じゃないんだけれども。

(しかも金の出所は一緒だし)

117-42

少しの時間でも
一緒に過ごせてよかった。



そしてこれもまた定番ですが

117-43

こういうときは毎回毎回、
私たちにできる最上級のお別れを
するようにしてます。

117-44

なんか悲壮感ありますが(笑)
でも割と本気でこういう気分で見送ってます。

飛行機やら車やら移動と
別行動が多い私たち・・・

いつ、どこで、何が
突然起きるか分からないし。

117-45

なので別れ際、最後に残す言葉は
「ありがとう」とか「愛してるよ」とか
あたたかいものでありたいなぁ
と思ってます。

117-46

今回はほんと、反省。。。( ;∀;)



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  









プレゼント選びが上手な人って
かっこいいですよね。

相手が本当に喜ぶものを選べるって、
その人のことを良く見ててくれてる
ってことだと思うので。

チャンポンもその一人ですが。
↓↓↓


116-1
116-2

そして今回は・・・

116-3


116-14

私なりに母のことを考える。

116-15
116-4

そして昔から今も
ずっと好きな場所が、元町!!

110bb179-s
(※↑画像元:公式サイト


洋服やらなんやら買うっていうと
母は元町まで出かけていきます。

116-16
116-17
116-5
116-6

・・・って、私の絵が下手すぎて
素晴らしさが伝わらなくてすみません
( ;∀;)

116-7
116-8
116-9
116-10

確かに!!!

ちょっといいレストラン
行ったときとかに
自前のひざ掛け
使ってたらめっちゃかっこいい!!
(゚∀゚)

116-11

即決しました。




今年はちょっと早めに
ゴールデンウィーク期間中でしたが
実家に行きプレゼントを母に渡すと・・・

116-20
116-22

パッケージが既に
ステキなので非常に好感触!

こんな↓



そして母が好きな元町の近沢レース
ということで掴みもオッケー!

116-18
116-23

すると・・・

116-19

このリアクション!!!

116-12
116-13

言われてみればひざ掛け使うシーン
あんまりないかも・・・!!!(笑)

116-1 - コピー

最後勢いで即決
しちゃったからなー・・・


116-21


こうなったら
レースのひざ掛けが似合う
オシャレなレストランに
母を連れていくしかない!



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  



オンラインショップあったし・・・

横浜元町近沢レース店




  




前回の続き



私たちの顔写真入り
年賀状を作るべく

今年撮った写真の中から
自分たちが写ってるのを
集めてみたところ・・・





94-34


二人きりでちゃんと
写ってる写真が一枚も!!

それなりに旅行とか
してたはずなのに!!


二人で撮ってたのはすべて

94-30
94-35


別になくはないんでしょうけど
私はなんとなくやめておきました。


他にあったのは・・・

94-31


このパターンは
いくつかあったので


94-36
94-32


とかも考えたんですけど
探せど探せど


94-41


そういえばいつも
チャンポンを撮った後


94-39
94-37


遠慮してた!!



唯一あった私の単体写真がこれ。


IMG_7832


JALの整備場見学したときの
航空機タイヤの大きさ比較用。


これブリヂストンの
宣伝でしかないしww

私なんか手にシュシュ
つけたままだしwww


年賀状用の写真としては
微妙すぎたので却下。




そっかー・・・
旅行とか行っても

風景とか料理とか
料理+チャンポンとかの
写真ばっかりで

94-38


結婚する前はあんなに
一生懸命撮ってたのに!(笑)


というわけで。
いろいろ悩んだんですけど結局、


94-33


を使うことにしました。
(´・ω・`)



94-40


これも
来年の目標だなぁ~


旅行先とかで誰かに写真撮ってもらうの
めんどくさがらないようにしようw


----------------


ちなみに年賀状といえば
私がツボったのは



この戌年のセンス大好きwww


一瞬これそのまま
使おうかなと思いました(笑)


あとはこのモチーフにあやかって
自分の顔写真を人面犬にする
デザインとか作ったら
絶対ウケると思います(*´ω`*)


私は今回遠慮してしまいましたが(笑)

12年後にやってみようかなw



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓
よろしくお願いします( ˘ω˘ )


---------------

  

  









こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓



こちらはまだ一部のみですが・・・
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

---------------


ムッキーさんとのオフ会
おかげ様で早くも満席になりました!
\(^o^)/

さすがムッキーさん!!!

食事会

現在はキャンセル待ちでの受付となっております。
申し込み方法など詳細は
こちら


---------------





チャンポンの
お誕生日祝い、続きです。




こういうとき
チャンポンの要求は
いつもこう


92-26
92-27


私甘いモノに興味ないので
スイーツ作りは苦手です。


92-28


というわけで頑張りました!
チャンポンの誕生日ディナー!


しかし
料理スキルの低い私が
普段作るものといえば専ら

野菜炒め!!


あとは時々
肉じゃがとか・・・


使う調味料も、
醤油、酒、みそ
塩コショウ、
あとは豆板醤とか
その辺が多いです。


92-29


・・・ということで


92-24


慣れない洋風レシピですが
もちろんぶっつけ本番です!


で、当日作ったのがこちら。

まずオードブルっぽいもの!!



図3


チーズの味がするクラッカーの上に
パテ的なものを乗せました。


<パテ的なものレシピ・その1>


私が作ったのは
この中の12番【✩の材料】のみ。

ゆで海老は1cm・ゆで卵は細かく切る。
マヨ・塩コショウで和える。以上。


<パテ的なものレシピ・その2>


↑これ簡単なのにメチャうまでした!!

私はドライトマト
調達できなかったので省略しましたが
それでも十分美味しかったです!

クラッカーなくても
このパテだけむさぼれる!



そしてメインはパスタ!!
あとはきのこスープ!!!


図4



<トマトクリームパスタ>


この料理の為に日本でトマト缶と
カニ缶を調達して行きました。
初めて買った。

お店の味みたいに
おいしいパスタができました!!
\(^o^)/


<きのこスープ>


このスープ、わたし大好きです!!!

ちょっといい感じのレストランで
出てくるスープみたいでおいしい!!

材料を細かく切るのに
時間がかかるので
日常的には作れないけど。

ちなみに私は
無塩バター無かったので
普通のバターでやりました。




そしていざ実食!!


92-30


喜んでくれた!!
(゚∀゚)


ここで誕生日プレゼントを
渡しました。
それは・・・


マッサージ券


マッサージ券×24枚セット!!
有効期限なし!!


・・・って、
プリンターで
印刷しただけですw


マッサージは
モチベ高く習った割に結局
ぐだぐだになってたので
チケット制にしようかとw
↓↓↓


このやや手抜きな
プレゼントにも
チャンポンは・・・





92-25
92-31
92-33
92-32


想像以上のハイテンションw


・・・そして最後に
サプライズ的に
仕込んでおいた
デザートを出したらもう・・・


92-39


作ったのはこれ!



NWGD3074



<マシュマロムース>



超簡単でそれこそ本当に
5分くらいでできた!!!

私は最後に
ココアパウダーをまぶしました。


92-34



喜んでくれた!


・・・正体はマシュマロ
だということは内緒ですw


このマシュマロムースは
今後も活用していきたい・・・

バレンタインには
チョコ味にしたり!!



本当においしかったかのかどうか
真相は定かではありませんが、

とにかく

想像以上に、ものすごく、
喜んでくれました

92-39


92-35



なぜなら・・・





92-36


今年のお祝いが思いがけず
めちゃくちゃ好評だったので

来年がっかりされないように
また別のサプライズで
がんばらなければいけなくなって
しまった感が否めません(笑)




というわけで
今回得た教訓
↓↓↓

92-37



92-38


中国の家にある大きめの器が
「すみれ」のどんぶりしかないw


来年の目標、器を買うことにします。




おしまい

 
----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓
よろしくお願いします( ˘ω˘ )


---------------

  



でもこうして前向きな気持ちで
料理できるようになったのは
某クッキングスタジオのおかげかも・・・
↓↓↓