こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓
よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

---------------



女子大生ちゃんこの日記です。
懲りない)

一人称は「あたし」なので
よろしくお願いします。


当時の自己紹介は
こちら


mixiちゃんこ




卒論に苦しんでいる時の日記。
タイトルは『「笑い」の定義』です。


----------------
 


今、すごくつまらない本を読んでいます。 

タイトルは『笑い』で、アンリ・ベルグソン
という哲学者の著書です。 

なんかおもしろそーじゃ~ん(´ω`) 
と思うかもしれませんが、
全然おもしろくないです。 

なぜなら言ってる事が
さっぱり分からないから。 

あたしの理解力不足ってのも
あるのかもしれませんが、多分
誰が読んでも、分からないです。
たとえ意味が分かったとしても
面白いとは思わないはずです。 


例えば。。 
ベルグソンは笑いについて
次のように定義しています。
以下抜粋。 


「しかしながら、笑いは社会と当事者とが、自己保存の気苦労から解放されて、自分を芸術作品のごとくに扱いはじめたその瞬間に生ずるという点で、なにか審美的なものを持っている。“ひとくちで言うなら”、個人生活なり社会生活なりを危うくし、しかもその自然のなりゆきによって罰せられる行動や性向のまわりに円を引くと、この感動と闘争の地盤のそとで、人間が自らを人間に対して単に見世物として与えるある中立的な地帯に、身体、精神および性格のあるぎこちなさが残るが、社会はその成員から最大の弾力と最高の社会性とをうるために、これをも取り除こうとしているのだ。このぎこちなさがおかしさであり、そして笑いはこのぎこちなさに対する罰なのである。」 


意味分からなさすぎて、
読んでて逆に笑えます。 

てか“ひとくちで言うなら”といいつつ、
その一口が異常に長い。 
もしやツッコミ待ち??(゜Д゜;) 

まだちょっとしか読み進められて
いませんが、彼はずっとこんな
テンションで笑いについて
真剣に語ってくれています。 
正直ついていけません。 

ちなみに今読んでる章は
「滑稽な顔つきとはなんであろうか」です。 

もちろん熱心に説明してくれてるん
ですけどあたしにはしんどいす(´Д`;) 

完全に筆者のモチベが暴走して
一人歩きしています。 


卒論…挫折しそう。。 


誰か…上の笑いの定義を理解できた方、
助けてください。 
切実です。 

あと英語読める方も募集しています。 


----------------

友達のコメント↓↓↓

わらいの定義1

わらいの定義2

わらいの定義3
わらいの定義4


私の卒論のテーマは
「イギリスとアメリカの笑いの比較」
だった気がします。

最初は「面白そう!あたし天才w」とか
思ってたのですがいざ始めてみると
これが想像以上に難しくて
途中で興味が尽きて結局
やっつけ仕事になりました。


卒論はなんとか提出できたし
無事に卒業もできましたが
先生からの評価は低かったですw
ヤル気のなさが露呈してた\(^o^)/




おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------