----------------

今回すみません、
衝動的に書いたので
文字だけです。

私自身の昔話(しかも長い)
なので
興味ない方は
スルーしてくださいませ。

----------------


最近、中国人の見習いたいところの話をしましたが。



中国に来て
「いいなぁ」と感じること。

それは裏を返せば
日本ではあまり感じないこと
なんだろうなと思います。


じゃあ日本人が見ず知らずの人に対して
冷淡なのか・・・?
っていうと、
必ずしもそうではないんじゃないかなぁ
と私は思ってます。


12月の東京滞在中、ありがたいことに
以前勤めていた会社の人たちと
飲むことが何度かあって
あの頃の感覚を少し思い出しました。


私だって電車で
席を譲れない人だったことを。


今回はそういう話です。
いろんな意見があって良いと思いますが、
ここで話すのはあくまで私一個人の、
一つの見解ということで
ご理解いただけると幸いです。

----------------


20代、会社員時代。
正社員としてサラリーマンと
同じように働いてました。

通勤時間。
私は会社から割と近い場所に
住んでいたので通勤時間は
ドアtoドアで片道30分くらいでした。

電車を乗り換えて3駅。
会社の最寄り駅まで所要時間8分。

毎日このたった8分のために、
死に物狂いで座席を確保してました。

絶対に座りたかった。
少しでも座って、身体を休めたかった。

そしてそのたった8分で完全に寝落ちして、
最寄り駅乗り過ごすことが何度もありました。

座った瞬間に身体が休息を求めてくる。
一瞬で意識が深いとこまで落ちてしまう。



今思えば、あの頃の私は
会社行きたくない病に
なりかけてたのかも。



偏頭痛も頻発するし、
すぐ風邪ひく。血尿も出てた。

通勤途中に我慢できなくらい猛烈に
おなかが痛くなって
途中下車して
トイレに駆け込むことも
日常茶飯事。
(いざという時は水なしで飲めるストッパ)



心臓が口からとび出そうなくらい
胸をギューッと絞り上げられて、
呼吸の仕方が分からなくなるような
プレッシャー。

ずっと胃がキリキリしてて、
それがただの空腹なのか
本当に胃が痛いのか判別できない
慢性的なストレス。




月曜日の朝、人身事故を
起こしたくなる人の気持ちも
よーく分かる。

だって今このホームから
飛び降りればもう会社行かなくて
済むんだもん。



そんな感じで毎日本当に、
もうダメかもって思いながら
ギリギリのところで這いつくばって
なんとか会社行ってました。

自分を守るのに必死。
立ってるのがギリギリ。

身体が自分のものじゃないみたいで、
生きてる心地なんか無かった。



そんな状況で尚、他人のことを
思いやる余裕なんかあるわけがない。





あの頃の私の視界には
高齢者も妊婦さんも
見えていなかったと思います。

見えたとしても
「私は無理。この席は譲れない。誰か頼む」
と見て見ぬフリ。

会社行きたくない病に限らず、
風邪気味で体調が悪いとか、
いろいろあると思います。

高齢者でもない、妊婦でもない、
子連れでもない、怪我もしてない、
なんでもない普通の人だって
どうしても席に座りたいこと
ありますもんね。


現代の日本は相対的に
そういう人が多いような
気がするんです。


どうしようもなく疲れている人。
ストレス過多で心に余裕がない人。


私も自分のことで
いっぱいいっぱいだった時期は、
他人に気を遣う余裕なんて
これっぽっちもありませんでした。

今はストレスフリーなので、
他人に気を遣える心のゆとりがあるだけで。


例えば電車の中で
小さい子供が泣いてるとする。

それ見て、うるさいなぁという顔で
舌打ちをするおじさんがいるとする。

それはもしかしたら、
例えば重要な商談に向かう途中で
時間が無い中で集中して
情報整理したいときなのかもしれない。

電車の中でもそうやって
何かに追い立てられてて
心のゆとりがないから、

集中力を乱される
子供の泣き声にイライラして
しまうのかもしれない。


そのおじさんだって、週末の
リラックスした気分のときだったら
近くに泣いている子供がいたって
まったく気にしないか、

しょうがないなぁと
ほほ笑んであげられるのかもしれない。



東京の電車の中が
どこかギスギスしているのは、
みんな何かにいっぱいいっぱいで、
他人を思いやる心のゆとりがないから。

冷たい性格だからとかじゃない。

優しさが欠けてるとかでもなく、
ただただ、心のゆとりがないだけ。

いろんなものから自分を守るのに
必死なだけ。



・・・こうして書いてるだけも
あの頃の感覚を思い出して、
辛くなってきた。。。(笑)



日本のサラリーマンはすごいよ、
みんな本当にがんばってる。
がんばりすぎてる。

なんでこんなつらい思いして
がんばってるんだろう。

心に余裕がないって、本人もつらいし、
周囲も嫌な気分になるし、悲しいことなのに。


12月になると人身事故が増えるのも辛い。
年、越せないのかなぁ・・・

もう少し頑張れば
また新しい一年が始まるのに。

今よりハッピーなことが
あるかもしれないのに。



有休もとらず一年の最後の最後まで
勤め上げた日本のサラリーマンの皆様。

今日が仕事納めですね。
一年間本当にお疲れさまでした!!


年末年始は社会全体の動きが止まるから、
心置きなく休める貴重な休暇ですよね。


少しでもゆっくりと、心安らかに、
新しい一年を迎えられますように。



ってニート主婦のお前が
ナニサマだって
感じですけど・・・



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------


  



てかそんな忙しいサラリーマンは絶対このブログ見てないしw 




結局何が言いたいのか
よく分からなくなって
しまいましたが、
今の私は

イライラしてる人のせいで
自分が嫌な思いをしたとしても
もちろん私もイラっとしますが
「あの人は嫌な人なんじゃなくて
心の余裕がないんだ、大変なんだ」
って思い込むようにしてます。

もちろん、自分にも余裕がない時
は素直に「なんだよあいつ!!」って
イラっとすればいいと思います。

「私はまだ余裕があるな」と思える時は、
なるべく相手の大変さを想像するようにしています。

もちろん常にそれが
できてるわけじゃないですけど
心がけは忘れないようにしたいな・・・と


(´・ω・`)