前回のつづき




家系図がアツイ!!


もちろん日本の戸籍を有している方は

どなたでも先祖をさかのぼれます!!


今回は戸籍の集め方をまとめました。


----------------


■戸籍を取得できる条件■

本人、配偶者、
直系尊属(父母や祖父母など)
直系卑属(子や孫)
つまり
上の図の赤ラインに属する人のみ

おじおば・いとこ等親戚の先祖は
辿れないってことです。


■戸籍を取得する方法■

(1)本籍地の役所の窓口で手続き
(2)本籍地の役所へ郵送請求


本籍地の役所がどこであろうと
郵送でいけるんです!!


■申請に必要なもの■

窓口の場合
73-26
印鑑は特に必要ないはずですが
心配なら持って行ってもいいかも。



郵送の場合
73-27


必要なもの①~⑤を
個別に少し詳しくお話します。


(1)戸籍交付の請求書

各自治体によってフォーマットが
違うので役所のHPからダウンロード
する
のが一番安全ですが、
見つけられなければ適当な紙に
必要事項を書いて送ってもOK

73-30


理由について、
私はこんな感じで書きました。

73-31


(2)手数料

申請する情報によって
値段が違いますが、全国一律です。
73-25
それぞれの違いは
用語辞典(外部)ご参照ください。



支払い方法は

窓口なら現金
郵送なら定額小為替


郵送で依頼する場合は
運がいいとたくさん情報が
出てくることがあるので

多めに3000円分くらい定額小為替を
同封しておくと安心。

使わなかった為替はもちろん
戸籍と一緒に返送してくれます。


(3)本人確認書類

申請する人(自分)の免許証か
住民基本台帳カードなら確実かと。
郵送の場合はコピーを同封。


(4)自分が直系の子孫であることを
証明する戸籍謄本等コピー


73-32
73-33


よく分からなければ手元にある
戸籍謄本を全部持っていけば
まぁ大丈夫でしょう




(5)返信用封筒と切手
 (郵送の場合のみ)

73-28


【定額小為替について】

ここで恐らく一番のハードルに
なるのが定額小為替!!!


郵便局の窓口でしか
買えない(たぶん)ので
私はこれが一番めんどくさかったです。

買ったことないから
スムーズに買えるか分からなかったし。


でもいざ行ってみたら
あっさり!!\(^o^)/

超簡単でした!


魔法の言葉を伝授します。

〇〇円の定額小為替を〇枚下さい」


臆せず是非お近くの郵便局へ!!



73-29


定額小為替には
いろいろ記入欄がありますが
全て無視!!
未記入でOK!!


mig
画像お借りしました


買った時の状態のまま
役所へ送付しましょう( *´艸`)


----------------


ここからが
戸籍をさかのぼる手順です。


■ステップ1■
自分の実家の戸籍を取得する


73-21

請求先は
本籍地=自分の実家の所在地で
基本的に大丈夫だと思いますが
ご両親に確認してみるのが安全。

筆頭者は自分の父親なのが一般的。


そうして取得できる戸籍がこちら。


73-22



両親の欄にそれぞれ【従前戸籍】
という項目があるはずです。




73-22 - コピー


そこに、父親の実家の住所と
筆頭者(一般的にはおじいちゃん)
の名前が書いてあります。


ここがポイント!!


先祖をさかのぼっていくカギは

【従前戸籍】の
本籍地と筆頭者


73-23



■ステップ2■
自分の親が祖父母と同居
していた頃の戸籍を取得


次は父親の戸籍を取りに行きます。

ここで書く本籍地と筆頭者は
先ほどの【従前戸籍】の情報

一般的には父親の実家住所と
おじいちゃんの名前です。



73-20


そうすると今度は
おじいちゃんの【従前戸籍】情報
つまり、

おじいちゃんの実家と
ひいおじいちゃんの名前

が入手できます。


■ステップ3■
自分の祖父母が曾祖父母と
同居していた時の戸籍を取得

基本的にはステップ2の繰り返しです。

おじいちゃんが実家で親と
同居していたころの戸籍には
ひいおじいちゃんの
【従前戸籍】が記載されています。


そして、ひいおじいちゃんが
親と同居していたころの戸籍には
ひいひいおじいちゃんの
【従前戸籍】情報が・・・



73図1


役所側からこういうコメントが
出たらひとまずゴールです。




■所要時間は・・・■

窓口で手続きすれば
戸籍情報はその場で入手できますが

郵送で依頼する場合は当然
返信があるまでにそこそこ
時間がかかります。

ライフワークの一環だという
感じでのんびり気楽に
取り組んでみてください(*´ω`*)



----------------

ちなみに、郵送で依頼する際の
送付先は各自治体のHPで確認できます。

例えば私の祖父の従前本籍地が
「小田原市」だと分かったら・・・

73-24


すると、
送付先はもちろんのこと


IMG_9795




必要な書類等も含めて
丁寧に説明してくれてますので
とても参考になります!!


IMG_9794




----------------


と、こんな感じなのですが・・・
どうでしょうか・・・


私なりの全力を尽くしたのですが
分かりにくいところあったら
すみません( ;∀;)


「自分もやってみよう!」
と思っていただけたら幸いです。



私が参考にした
サイトと本はこちらです↓↓

ぜひご参照ください。



戸籍用語辞典

家系図を自分で作る☆作成の手引き


家系図を作ろう!



次回は集めた戸籍情報を整理して
家系図の形にします!




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓
よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------