私の車への価値観を変えたのは
とある旅行先で借りたレンタカー!


67-28ダイハツタント


乗ってビックリ!



視野広い!

視線高い!

運転しやすい!!

こじんまりしてるのに
車内広い!!



67-41


めちゃくちゃ感動しました。


そしてまたある時、
香港の社用車に乗って感動しました。


67-40アルファード




この車内空間ですよ!!


carlineup_alphard_interior_indoor_space_01_pc
画像お借りしました



ビジネスクラス並みの
リクライニングシート!!


この快適さを知ってしまったらもう
窮屈なスポーツカーには戻れない!!


67-42




・・・でもまぁ
自分が運転することも考えたら
アルファードはデカすぎるのでw


現実的なところでは
ステップワゴンとかプリウスとか
あたりってとこです。



というわけで
ここで意見が真っ向から対立!



チャンポンに言わせれば

67-46


アルファードなんざ論外w



しかし私は

67-43


こういう会話をもう何度
繰り返したか分かりません・・・


セクシーな車体なのに
車内は広くて快適で
最高速度300km/h出せるような車が
世に出ない限り

私たちの「次にほしい車」が
折り合うことはなさそうです(笑)




恐ろしいことに
チャンポンにはもう
欲しい車があって

それは・・・





67-51

こちらです




i8
画像お借りしました




隣に佇むモデル男性が
どんだけ身長高いか知りませんが

この低さ!
体育座り確定間違いなし!!



i8ドア
画像お借りしました




67-54
67-52
67-53

知らないですけど(笑)





なんにせよ

私にとってのスポーツカーは

67-55


67-45
67-48
67-44


人類の夢!不労所得!!
\(^o^)/


67-47



理屈で言ったら今の私たちが
スポーツカーをわざわざ買う理由が
無いのはチャンポンもわかってる。



それでも気持ちは
なかなかついてこない
もので・・・



67-49










67-50



6シリーズ
買ったばっかだろ!!





しかし
彼がその気になれば
本当に買えちゃうところが
怖いのです


油断ならない。。。





おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓

よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------