ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※こちらの記事は2年前・2018年のお話です※
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




前回の続きです。


一人旅の最初の目的地
汕頭(スワトウ)。


香港(ホンコン)や広東(カントン)と同じノリで
「汕頭」の読み方は「スワトウ」。

日本語でも現地語の発音に則した読み方を
採用しているようです。

汕頭は第二次アヘン戦争を経て
1860年に開港し貿易港として栄えました。

20世紀初頭には日本人も
たくさん住んでいたようです。

1981年には深圳や珠海と同じように
経済特区が設けられましたが、
成果は出なかった模様。

汕頭の街並みは
だいたいこんな感じ。

図2 (1)

確かに、深圳は今や大都市だけど
汕頭は他の地方都市と大差ないイメージ

図3 (1)

でも大きなショッピングモールには
しっかりスタバ入ってるので立派な都会です
(※ちゃんこ基準)

図1 (2)





今回行ってきたのは
「汕頭老街」

汕頭の旧市街エリアで、
20世紀初頭・中華民国時代の建物が
数多く残っている場所です。


図63


まず広い!
範囲がめっちゃ広い!

図23


図61

図60

図59

日本にも古い街並みを残した
観光地が各地にありますが
面積はそこまで広くない印象。
ひと区画とかそんな感覚。

でもこの汕頭の旧市街は
本当に「街」がひとつそのままそっくり
当時の姿のまま残されている。

図54

図51


規模がすごい。
進めど進めど古い建物。



なかには完全に廃墟みたいな建物も多く・・・

図57


でもところどころ現在もそこに住んでいる人、
現役で営業しているお店もあったりして
不思議な世界です。

図58

図56 (1)

図55

図21

井戸端会議してたり。

図43

ベルト売ってたり。

図24

図9 (1)


汕頭老街の建物は
1階部分が通路になってる
「騎楼(チーロウ)」がたくさん。

図37

図45

スコールの多い台湾や広東エリアに
多くみられる建築スタイルです。
雨の日も安心。

図40


図39

図44

夢中で写真撮り続けました。
軽く300枚ほど・・・

図42

図38

図4 (1)
↑窓枠の装飾がかわいい

図5 (2)

図36
↑靴屋さん?


図35

図13 (1)


オシャレな作りの建物↓
魔女住んでそう

図11 (1)

図12 (1)

海外との通商があったからか
西洋風の建物も多い印象。


図19

柱かわいい
図18

パステルカラーの壁かわいい

図29

図28

窓かわいい

図26

図20

図17

二階の窓が
ステンドグラス風でかわいい


図22


街並みのベースは民国時代のものですが
その後もこの場所に歴史を
積み重ねてきた形跡も感じます

図8 (1)

「中国共産党万歳」

図7 (1)

「毛沢東万歳」





今やすっかり時代に取り残されてしまった
汕頭老街もリノベーションして
観光地化する計画が進んでいるようです。

至る所で工事していました。

図41

図50

図49

図6 (1)

広場周辺はだいぶ修繕が
進んでいる様子でした

図32

図31

図27


この地域のランドマーク的建物を発見。
風格がある。

図30.png

「百貨大楼」・・・たぶん百貨店。

図34





今回の記事を書くために
いろいろネットをあさっていたら
見つけました在りし日の汕頭老街。


1920年代升平路街景
(1920年代升平路街景※↑画像元

にぎわってるー!( ;∀;)
でも街並みはほとんど変わってない・・・

1920年的永平街
(1920年的永平街※↑画像元

さきほどの「百貨大楼」も。

1950年代的小公园和百货大楼(原南生公司)
(1950年代的小公园和百货大楼※↑画像元

20世纪七十年代末的汕头小公园
(20世纪七十年代末的汕头小公园※↑画像元

にぎわいの中心地だったんだなぁ(遠い目)



リノベーションされたらここも
きっと福州の三坊七巷みたいな
楽しい場所になるんだろうなぁ・・・



規模でいったらもっとすごそう。

完成はまだ先の話だそうですけど
どんな変貌を遂げるのか楽しみです
( *´艸`)

ってもう完成してるかもですよね
すでに2年経ってるし・・・



<オススメ記事>



↑中国語ですが古い写真いっぱい!


↑同じ場所を古い写真と現代の写真で比較してます!必見!


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------