私が住んでる福建省の地元は

北京などの北方エリアと比べたら

空気の質はぜーんぜんマシなんですけど。

 

 

でもなんか毎日すっきりしない

お天気なんですよね。

特に冬は。

 

 

今月入ってからの窓からの

風景こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ間のある日も

ちょいちょいありますが

 

なぜか基本、曇りやすい(笑)

 

 

 

ガスってんのか

曇ってんのかの判断は、

背景の山並みが見えるかどうか

で見てます。

 

 

空を見て

時間の移り変わりが分からないって、

結構イヤなことです。

 

 

 

 

毎日毎日毎日、

朝起きてから日が暮れるまで

ずーっとこんな色だと。

 

 

 

 

 

 

 

段々、その日を生きるのが

めんどくさくなってきますw

 

 

心もすさんでくるって!

 

 

 

 

空の表情って本当に大事!!

 

 

 

晴れの日があって。

雨の日があって。

 

午前中の爽やかさとか。

午後のまったりした穏やかさとか。

夕暮れ時の彩りとか。

 

 

 生活の中に、

楽しいこと、うれしいこと、

嫌なこと、悲しいことがあるように、

 

 

そういう空の表情があってこそ

日々が充実するもんなんだなと

実感します。

 

 

 

(ある日の東京の夕暮れ)

 

 

こういうきれいな空が見える場所で

死ねれば本望ですわ。


 

 

 

 

 

早く春来ないかなぁ~

 

 

 

冬が終われば

この白い街でもちゃんとまた

青空が見えるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

---------------