中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

2020年06月

香港で生まれたあぐちゃんを連れて初めて中国・福建地元へ戻った頃の話です。地元の人は赤ちゃんフレンドリーな人が多くと言ってくれます。そしていざ赤ちゃんを抱っこするときにみんながほぼ必ず言うのが直訳すると「私にメンツをください」より自然に言うなら「私の顔を立



香港で生まれたあぐちゃんを連れて
初めて中国・福建地元へ戻った頃の話です。


地元の人は
赤ちゃんフレンドリーな人が多く

147-84
147-87

と言ってくれます。

そしていざ赤ちゃんを抱っこするときに
みんながほぼ必ず言うのが

147-88

直訳すると
「私にメンツをください」

より自然に言うなら
「私の顔を立ててください」

それを赤ちゃんに向かって
言うというのはつまり

147-85

ってことなんだろうと。

147-89

中国人は面子(メンツ)を気にする
国民性だとはよく聞きますし
実際そうだなと感じる場面も多いですが・・・

でもこの場合はもちろん
赤ちゃんに対して
(もしくは周囲の大人に対して)
「自分の面子を保ちたい!」と
本気で思ってるわけではなく
慣用句的になんとなく言ってるだけ
なんでしょうけど

147-86

それでも、その慣用句的表現の中に
「面子」という言葉が出てくるのは
興味深いなぁと思いました。
( *´艸`)

よその赤ちゃん抱っこするときに
「私の顔を立ててね~」と声かける人
日本では見たことないし(笑)


普通に「泣かないでね~」って
いうだけですもんね



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------










ほぼ本能に従うがまま
この数か月を生きてきた
0歳児のあぐちゃん。


そんな彼女が
生まれて初めて練習して
できるようになったことがあります。

それは

147-64

もちろんあぐちゃんの意思とは
関係ないところで母親が勝手に
練習させたのですが。



ストローの練習を始めたのは
7か月を過ぎた頃から。

147-56
147-40
147-42
147-57

と思って始めました。

記念すべきストローデビューの日。

147-47

口の前にストローを差し出しても
当然「なんだこれ?」という反応。

口を開けない。
指で触ろうとする。

147-43
147-58

このゴムの筒が何か
わかる訳ないよね・・・


なので最初は
あぐちゃんの口元でマグを傾けて
ストローの先から水を出したりして
「この筒からは水が出る」ということを
認識してもらおうとしました

147-45

そんなことを続けて数日後

147-46

くわえた!吸った!!

147-59

めちゃ感動しました。
すごいよ。よく分かったね。



しかしストローから水を飲むのは
好きじゃないらしく

147-50
147-48
147-50
147-51
147-60
147-49
147-52

・・・みたいな感じで。
たまーに気が向いた時にしか飲んでくれません

なので食事の時は
水を2本用意してました

147-44

ついでにマグの中に
食事のカスが浮いてたりするので


吸うだけじゃなく吹いてる説もあるな・・・

根気よく毎日続けていると
だんだんストローにも慣れてきたみたいで
嫌がる頻度が少しずつ減ってきました。

でもストローで水を飲むと
むせることが多く・・・

147-54

むせてしまっても
しばらく落ち着かせれば大丈夫で、
泣いたり吐いたりその他異常も
ありませんでした。

147-65
147-61

がんばれあぐちゃん



そしてついに・・・
食事が終わって片付けるときに気づいた

147-62

食事の合間に飲む水は全てストローから飲めた!
ストロー拒否しなくなった!!

147-55

すごいじゃーーん!!

それでも日によっては
ストローから飲んでくれない日もあるので
しばらくは哺乳瓶の水も用意してましたが。

10か月を過ぎるころには
もう完全に哺乳瓶の水を卒業!

147-41


ストローから飲めるようになるまで
3か月かかりました。

ごくごく簡単なことかもしれませんが
あぐちゃんが生まれて初めて
練習してできるようになったこと。
いえーい!


いや、でもこれから先
歯磨きとか、着替えとか、彼女が一人で
できるようにならなきゃいけないこと
山ほどあるんだよなぁ。

トイレトレーニングもそうだし・・・

今はまだ何もできない。
彼女が生きるためのお世話は全て
親である私やチャンポンが面倒見てる。

147-25
146-37


でもいずれはそのすべてを
卒業させなきゃいけないんだなと思うと・・・
軽く途方にくれます(笑)

147-63


世の中の全保護者を尊敬します。
ほんとにすごい





----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------









いつものように日用品の買い出しを
していたところ

最寄りのスーパーに併設されている
花屋さんで見かけたのが・・・

148-1
148-4


私はよき娘なので毎年自分の父親へ
父の日にプレゼントをあげています。
(もちろん母の日も)

今年もすでにプレゼントは
渡してありました。

が、うっかりしてたのが

148-5

昨年までとの大きな違い。

148-7
148-6


ということで急いで
その花屋さんで花束を購入。

たった600円ぽっちの簡単な花束ですが。

148-2
148-3


思いのほか喜んでくれたので
私もうれしくなりました。



父の日ありがとう。



146-37

普段から当たり前のように
あぐちゃんのお世話を一緒にしてくれる
良き父だよ。

143-60

本当にありがとう。




FullSizeRender

チャンポンにプレゼントした花
飾ってみました。

花をきれいに飾るのって難しい・・・
バランスとれない・・・

随分前から言ってるけど、
花飾る練習しような。


趣味ブログにも記録残しました。
自分のための備忘録。
↓↓↓






ちなみに私の父への
プレゼントはこちら


「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ




今年3月末に定年退職して
悠々自適な老後生活を
スタートさせている我が父。

ペペロンチーノを作れるようになりたいらしい
父に最適なレシピ本を見つけました。

この本すごい分かりやすい!
言う通りにやると美味しくできる!

ひとつひとつの工程を
写真付きで教えてくれているので
見極めポイントが非常に分かりやすい。


51J1TXWd+oL

(画像元:Amazon

私が家でパスタ作る時は
パスタソースに頼りまくっているのですが
(自分でやるとしても醤油バターくらい)

この本のいうとおりにやったら
オリーブオイルの乳化に成功しました!

お店のペペロンチーノみたいなのが
私にも作れた!!!\(^o^)/


この本なら私の父にも
ペペロンチーノ作れると思います。
おすすめです。



 




ピエトロは至高!!!!







----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












以前も記事にしたのですが。
あぐちゃん一度丸刈りにしてます



産まれた直後から
髪の毛フサフサだったので

147-32

と思っていました。


それが生後3か月過ぎたくらいの時だったので
丸刈りにしてからもう既に
7か月近く経過しているのですが

147-35

あぐちゃんの髪を
時系列で振り返るとこんな感じ

生後2日目
既に黒い

図5


関係ないけど気に入ってる写真
生後10日目、証明写真撮影時

図6

手のひらサイズ!!!
\(^o^)/


そしてこちらが
生後3か月の丸刈り直前
寝癖がえげつない

図1


丸刈り直後

図2

ああああああっ…!!!


さらに3か月後
生後6か月頃の証明写真

図3


着実に伸びてる!!!

そして現在。
生後10ヶ月

図10


7か月たっても生後1ヶ月の頃の
フサフサっぷりには遠くおよばず。

図9

特に頭頂部。

別に心配してるわけじゃないけど
案外伸びないもんなんだなぁ、と。

147-36
147-37


よくあるイメージの胎児と
全然違う姿だったのかもしれない(笑)

147-33


もしも丸刈りにしてなかったら
今頃きっと髪の毛結んだり
できてたんだろうなぁ・・・
なんて

147-34

もちろん髪の毛短い今のあぐちゃんも
十分かわいいんですけど
違う世界線のあぐちゃんも
時々想像したりしてます(笑)





----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※こちらの記事は2年前・2018年のお話です※
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国人あるあるシリーズ

147-79

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【※注意※】
あくまで私が出会ってきた
中国人に対する個人的な印象です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


広東旅行した時の話の続きです







今回の旅でもいろいろ
食べ物いただきました


その1、メロン的な瓜系の果物

図13

その2、謎の揚げ菓子

図22

その3、ライチ(しかも束で)

図14


その4、村の伝統的なちまき

図12

特に印象的だったのがこのちまき。

糯米でむにむに柔らかい
そしてびっくりするほど味がしない

ちまきをいただいたのは
鳳凰山のとある村で。

図2


鳳凰単叢という烏龍茶の産地です。

趣味ブログの方に写真いっぱい載せました!
よろしければぜひご覧くださいませ
↓↓↓





家に着くと、陽さんの
おじいさんとおばあさんが
迎えてくれました。

147-76

お二人の言葉は
普通語(いわゆる中国語)ではなく
地元の方言だったので

何を言っているのか、私は
聞き取ることができなかったのですが

147-77

食べろ食べろと言ってるのは
なんか伝わってきました(笑)

ちょっとでも箸が
止まろうものならもう・・・!

そしてもうすぐ食べ終わろうかというと
おかわりを出してくれます。

147-78

特に田舎の年配の方ほど
食べ物をどんどんすすめてくれる印象です。
( *´艸`)


図1

おいしいお茶を飲みながら。

陽さんのおばあさん、
顔出ししたいくらい穏やかで
ステキな笑顔でした。

こういう笑顔のおばあちゃんに私もなりたい。


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













あぐちゃん10か月です。

ずりばいがハイハイに進化した!

147-80

9か月頃まで移動はずっと
高速ずりばいだったんです。

それが気が付いたら
ハイハイするようになっていました。

決定的瞬間は見逃しました。




親の姿が見えないと
泣くようになりました。
サークルに入れるのも嫌がります。

・・・と同時に、横スライド式のドアは
開けられるようになってしまい・・・
147-81

リビングを出てどこまでも
追いかけてくるように
なりました。

すごい。

慌ててストッパー買いました(笑)





指先が器用になった!!

147-82

数か月前までは
「積み木タワーに触る=破壊する」だったのが
今では積み木を上から一つずつ取ることが
できるようになりました

力の加減が分かるようになってきたのかなぁ





最近「ダメ」が通じるようになってきたかも?

触っちゃダメ!っていうと
大声出しながらその場を去っていきます

147-83

ほぼ毎回「あ!あ!あ!」って言いながら
高速ハイハイでどっか行くの
めちゃくちゃかわいいです。



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












147-102

パパとはかれこれ半年近く
顔合わせていないのですが・・・

福建地元で元気に過ごしているそうです。



直近ですが6月8日の朝。

147-90

3月中旬にグッと安くなったところで
10万豪ドル分買っていたのです。
もちろんチャンポンが。


豪ドル


豪ドルは普通に使う機会があるので
投資というよりは実務目的で。

147-91
147-92

そんな話をしていたところで
お昼過ぎ頃パパからチャンポンに
電話がかかってきました。

147-101
147-103
147-93
147-94
147-95
147-96
147-97
147-98

つまり6/8時点で含み益は
日本円にして2400万円相当・・・

147-99
147-100


いやいやいや・・・
チャンポンも十分すごいから・・・




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------