中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

2019年09月

妊娠出産編です。第一話はこちらから↓↓↓ 


妊娠出産編です。

第一話はこちらから
↓↓↓ 





妊娠出産編9-5
妊娠出産編9-1
妊娠出産編9-2
妊娠出産編9-3
妊娠出産編9-4






娘の生誕30日をお祝いするパーティ。
「満月(マンユエ)」

参加者は総勢約20人。

チャンポン家
(パパ、ママ、おばあちゃん、おばさん)
とパパの友達、

そしてちゃんこ家(父、母、妹)も
東京から駆けつけてくれました!


会場はパパ御用達の
広東料理の名店「福臨門」

大きな個室で中に入るとこんな感じ。
パーティ仕様になってる!!


FullSizeRender


壁には映えスポットが。
娘一人だとシュール(笑)

IMG_5340

まずはここで参加者が
入れかわり立ちかわり
娘を囲んでフォトセッション。


特に主催者のパパが娘をだっこすると
囲み会見並みのシャッター音!!

142ー32


ディナーのメニューはこちら!
盛りだくさん!!



ワインと白酒で乾杯です
(飲める人のみ)


FullSizeRender

前菜のプレート。

FullSizeRender

満月(マンユエ)のお祝いといえば
赤いゆでたまご(右上)を食べるのが
習わしだとか。

手が真っ赤になりました。


20人掛けの円卓すごい。

IMG_5852

こんなに大人数でも参加者全員の顔が
平等に見える円卓ってすごい。

座ってるだけで
テンションあがりました(笑)

大人はこんな感じで
食事を楽しんでいるのですが。

IMG_5844

赤ちゃんはというと・・・

IMG_5845

端に追いやられてるのが
シュールでした(笑)

FullSizeRender


さっきまで写真いっぱい撮ってもらって
主役だったのに・・・!( ;∀;)

確かに大人と一緒に食事は
できないけれども・・・!!!

合理的すぎ\(^o^)/

一周回って笑えました( ;∀;)



ディナーの最後、
パパから参加者全員に
お土産と紅包が!

私たちもいただきました。

FullSizeRender

袋の中にはなんと
2000香港ドル(約28000円)

なぜ1000ドル札2枚かというと
ダブルハピネス()とかけてるのだとか!
なるほどー!!

そしてポチ袋の中央にくっついてる
パンダのチャームは本物の24金だそうで(笑)

さすがパパ・・・!!






妊娠出産編です。

第一話はこちらから
↓↓↓ 





妊娠出産編8-5
妊娠出産編8-1
妊娠出産編8-2
妊娠出産編8-3
妊娠出産編8-4





私立病院だからといって
全ての病院に通訳士さんが
いるとは限らないと思いますが・・・

出産にしろ体調不良にしろ
病院ではやっぱり自分の母国語で
説明を受けたり質問したり
できると安心ですよね( ;∀;)


あとは診察券なしでいけるのが
何気にめっちゃ便利だなと!!

内科、皮膚科、歯科・・・
と新しいクリニック通うたびに
増える診察券・・・
管理がめんどくさい\(^o^)/

どうせ患者の情報は
病院のパソコンで管理してるんだろうから
私たちは保険証提示するだけでも
いいんじゃないだろうかと思ったり。


次の話


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












142ー22





最初の1か月は
毎日ミサワ化してました(笑)

チャンポンに聞こえるよう
大きな声で寝てないアピール。

わざわざLINEでも
友達や家族に
寝てないアピール。


寝てない自慢って
なんでこんなに主張
したくなるんでしょうね(笑)





----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------








すみません、告知失礼します!!


この度ご縁がありまして、
すごいカード相談所」さんへ
記事寄稿させていただきました。


テーマは「お金」と「わたし」

といっても
私自身だけの話をしてもつまらないので、
ちゃんこ、チャンポン、パパ・・・3人それぞれの
「お金との向き合い方」を比較してみました。



2.四コマ
 

金銭感覚も自由に使える金額も
全く違う3人ですが、共通点を
見つけることもできたり面白かったです。

私にとっても改めてお金との付き合い方を考える
良いきっかけとなりました。


というわけで。

話自体はあたりまえ体操的な
結論になっちゃってますが(笑)

私なりにがんばって文章書いたので
よかったらぜひご覧くださいませ!!
↓↓↓



よろしくお願いいたします。

ちゃんこ






妊娠出産編です。

第一話はこちらから
↓↓↓ 




妊娠出産編7-2-5
妊娠出産編7-2-1
妊娠出産編7-2-2
妊娠出産編7-2-3
妊娠出産編7-2-4



頼れる女性といえば
香港での出産経験があって
広東語ペラペラで中国語で
私ともコミュニケーションとれる
ママしかいない!


ママの存在は私にとって(この時期は特に)
大きな精神安定剤になってくれました。


私の実母も、
香港まで駆けつけて
助けになりたいという
気持ちはあったものの

英語も中国語もできないし
海外で生活した経験もない。

ましてや一人で飛行機に
乗ったこともない人なのです。

そんな母に、60歳越えてなお
異国の地で娘と孫の面倒見てくれなんて
とても頼めませんでした。

私以上に心理的負担が大きすぎるだろうと。



次の話



142-8
142-7
142-9


中国(福建?)の古い風習なのか?

詳しくはよく分からない
(チャンポンもよく分かってない)けど、

“男性の家族は新生児に会ってはいけない”
という考え方があるらしい。

運気が悪くなるとかなんとか?

同じ理由で、長年家族ぐるみで
親交のあるパパの友達(おじさん)も
赤ちゃんに会いに来ませんでした。

142-10
142-11


・・・なんて話してた翌朝。

142-12
142-13
142-14
142-15


【結論】よく分からん


パパの中で、
孫に会いたいという気持ちが
古い風習を守る理性を
打ち破ったのかと思うと
微笑ましい(笑)

142-4
142-5
142-16



赤ちゃんには
お祝いの金のペンダントを
くれました。

2019年生まれ、豚年なので
豚のモチーフ!

FullSizeRender

だっこして満面の笑顔。

142-18


142-17

と言って早々に立ち去ったパパ。

142-6


忙しがり屋のパパのスタイルは
孫娘相手にもブレないのでした
( *´艸`)



中国では満月(マンユエ)といって
子供の生誕30日目をお祝いする
習慣があるそうです。

両家の家族や親しい友人を
招待して食事をすると。

その日のレポはまた後日。