中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

2019年02月

こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓関西のオススメたくさん教えてくださってありがとうございます!!めちゃくちゃ参考にさせていただきました!!!レポ&御礼は後日改めて。よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ--------------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【




こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

関西のオススメたくさん教えて
くださってありがとうございます!!
めちゃくちゃ参考にさせて
いただきました!!!

レポ&御礼は後日改めて。

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ


--------------

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【3月31日追記】
塊肉の焼き方に関して
たかシェフからのアドバイス
青文字で追記しました
ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー


※三ツ星シェフ直伝なのは
「肉の焼き方」です。

チャーシューの味付けは
こちらのレシピから拝借いたしました。
↓↓↓

料理の腕前ド素人の私がやっても
一発でめちゃくちゃ美味しいチャーシューが
仕上がりましたので!信頼のレシピです(笑)

「ここぞ!」という時の一品に
ぜひ作ってみてください( *´艸`)

ただし、所要時間のかかり方がえぐいので
週末とかじっくり家にいられるタイミングで
どうぞ。

全体スケジュール


133-17

お手軽の真逆を突き進む
手間暇料理です\(^o^)/

仕込み始めてから食べれるまで
3日かかるのでご注意を。

※2日目は体調の良い時に!
肉を焼くターンでは、焼いてる最中の肉と
向き合うタイミングが何度もあるので、
特に後半戦はジューシーすぎる油のにおいで
胸やけするかもです(;´・ω・)

梅干し食べながら乗り切ろう!


材料



豚肩ロース(←重要)のブロック肉500gくらい
・塩 適量

<チャーシューのたれ>
・醬油:100ml
・酒:100ml
・砂糖:大さじ1
・塩:小さじ1

手間暇かけて作るチャーシューなので
お肉も奮発して成城石井で購入!

豚肩ロース


最初から縛ってあるのが便利で好き。
(というか自分で縛るの下手)


作り方


(1)ひもで縛った豚肩ロースブロック肉の
   表面全体に塩をまぶして少し揉む

(2)冷蔵庫に入れて一晩置く

(3)翌日。焼き始める2時間前には
   冷蔵庫から出して室温で肉を常温に戻す。
  (肉を触ってぬるく感じるくらいまで)


(4)豚肉の表面の水分をふき取り、
   フライパンに入れて強めの中火で
   表面に焦げ目をつける(油は使わない)

所要時間は10分くらい?
全体的においしそうな焦げ目がつけばOK

FullSizeRender

(5)150度のオーブン(予熱あり)に肉を投入

ここから2時間ほど焼くことになるけど、
焼いてる最中の作業が重要!

FullSizeRender

(6)10分に一度、肉から出てきたあぶらを
   肉全体にかける

角皿を傾けて角にたまった油を
スプーン等で肉にかける

FullSizeRender

最初はあぶらが出て来るのに時間がかかるので
20~40分くらいは焼きっぱなしでも良いかも。

(おそらく、あぶらが出てくるタイミングは
豚肉次第なので都度観察が必要かと)

※油をかけるときは、塊肉の分厚いところとくぼんでるところへ集中的に!

2時間経過。
しっかり焼けた!!

FullSizeRender

角皿の焦げ付きがひどいですけど、
使い終わった後すぐに油をふき取って
熱湯流し込んでヘラ的なもので軽くこすれば、
汚れはツルっと取れてピカピカに原状回復
できるので恐れることなかれ。


(7)鍋でつけだれを作る。
   そろそろ2時間経つかな~って頃合いに。

材料を鍋に投入してひと煮立ちさせる。
最後の焼き10分の間にやるといいかも。

(8)焼けた豚肉が熱いうちに鍋のつけだれに
   からませ、そのまま予熱をとる。

(9)冷めたらたれごと保存袋に入れて
   冷蔵庫で一晩置く。

FullSizeRender
ゆで卵も一緒に入れてみたけど味濃すぎたのでオススメしません(笑)

ゆで卵は普段作らないのでこちらを参考にしました


(10)翌日。食べられるよー!!!\(^o^)/
つけだれは野菜炒めの味付け等に二次利用できるとのこと!

FullSizeRender

どう見てもおいしいチャーシュー!!(自画自賛)


三ツ星シェフが念押ししてたポイントは2つ

133-18

ちなみに料亭で出てきたのは
チャーシューじゃなくて塩焼きだったので
(1)の工程でかなり濃いめに塩をまぶす
そうです。かな~り濃いめに。

チャーシューとか他に味付けするなら
そこまでやらなくていいとのこと。

感想


・何度もあぶらをかけていると否が応でも豚肉に愛着が出てきてだんだん楽しくなってくる。
育成してるみたいで(笑)

・2日目終了後の一仕事終えた達成感は異常。


チャーシューの食べ方


まぁ好きに食べればいいんですけど
私のオススメはこちら!ご参考までに。

うちは白髪ネギ必須です!
ネギカッターは心の友!!\(^o^)/





その1.ネギを添えてそのまま食べる
(1)チャーシューはトースターとかレンジで
   適度にあたためる
(2)ラー油、ごま油、黒コショウであえた
   白髪ねぎを皿にそえるだけ

肉でネギを巻いて食べる!うまし!!


その2.ネギチャーシュー丼にする
・ごはん150gくらい
・チャーシュー60g
・白髪ネギ25g
・醤油小さじ1
・ごま油小さじ1/2

(1)どんぶりにご飯を盛る
(2)ボウルにご飯以外の材料を全部入れて混ぜる
(3)(2)をご飯の上にのせてレンジで温める(600Wで30秒程度)
 

うまし!!!
醤油:ごま油=2:1の黄金比率
間違いない!!!\(^o^)/





以上です!

このチャーシューはチャンポンも
普通にほめてくれたし、

普段絶対に料理をほめることのない
私の父も「うまい」と言ってくれました!


ここぞ!という時の一品にぜひ
お試しくださいませ( *´艸`)



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











私は3年ほど前から

133-14

と思っていました。

そして2年前からは
やりたいことリストにも取り入れて
何度か作ってみたものの・・・

133-10

まぁ普通においしいチャーシューは
作れるもののどうにもパサついてしまって
「うーんもう一声!」という感じでした。

133-16

と諦めかけていた
(目標を忘れかけていた)
ある日のこと。。。


とあるご縁で
お邪魔させていただいた
麻布の高級和食
(例によってミシュラン3つ星)
のお店にて・・・

出てきたんですよ!!!
ものすごい肉が!!!

FullSizeRender
これーーー!

FullSizeRender
見た目もすごいですが、
食べてみるともぉ~
とろけるような柔らかさで!!!

お肉担当の料理人の方に
おいしいです!!!すごいです!!
と感動を伝えたところ

133-11
133-13

・・・と謙遜されながら
美味しい肉の焼き方を
めちゃくちゃ具体的に
教えてくれたのです!!!

133-15

というわけで早速
教えてもらった方法で私も
チャーシューを作ってみました!
できあがったのがこちら!!!

FullSizeRender
チャーシューっぽい!!!
\(^o^)/

味も抜群においしかったです( ;∀;)
悩みだったパサつきも全くなく!!!

料理ド素人の私でも
美味しく作れたので、間違いない。


当然ながら、おいしさで言ったら
シェフのあのお肉の方が
圧倒ぉぉぉ的においしいです。

FullSizeRender

謙遜されていたけど
腕の違いは明らか!
\(^o^)/

プロの凄さを改めて実感しました。
同じ作り方でもこうも違うものかと。


そんなわけで
プロに教えてもらった
美味しい肉の焼き方の
詳しい作り方レシピは次回!!



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











直近の近況です!キンキン!

本当は香港で新たに見つけた
グルメの話とかしたかったのですが・・・


とにかくチャンポンが忙しい。

2月の彼の予定こんな感じ。

2月スケジュール1


特に中旬2/15~21の東京&香港の一週間
なんだかんだでチャンポンの
平均睡眠時間は5時間弱。

日中は外で終日用事があり
仕事のメールや頼まれものの荷物の整理
など雑務は帰宅後の深夜にするしかない。

134-24
134-23

エナジードリンクなんて
ドーピングみたいなもの
ですもんね・・・

疲労を取り除いてくれるもんじゃない。

とにかく可能な限り少しでも
寝てほしいなと思います。
睡眠負債は危ないっていうし・・・


21日は香港からの移動日のため
朝5時40分くらいに起床。

134-10
134-11

そりゃ体調も崩しますわな。

福建戻ってからももちろん仕事があるわけで
そう簡単には休めないだろうし・・・

134-12

ということで心配しつつも香港で解散。
(私は病院があるので東京へ)

134ー22

その日の夕方、
福建に戻ったチャンポンから電話が。

まだ仕事してる時間なはずなのに
不穏な予感・・・と思ったら

134-13
134-14

なんでもパパからの急な呼び出しで
週末2日ほど中国のお客さんのアテンドで
大阪、京都、奈良を
回らなきゃいけなくなったのだとか。

つまりスケジュールはこうなると・・・

2月スケジュール3


134-15

パパは基本ハードスケジュール
↓↓↓

週末朝から晩までフル活動して
週明けにはまた福建戻って仕事終わらせて
3月1日にはまた福岡・・・

134-16

ほんと心配。



ちなみに今回チャンポンが
わざわざ呼び出されたのは
運転要員が欲しいからで。

(案内する中国のお客さんが9人⇒車2台必要)

本当ならその運転任務を
私が引き受けられたらいいんだけど・・・

チャンポンの本業の手伝いはできないけど
車の運転くらいなら私にもできる

・・・はずなんだけども、
生粋のゴールデンペーパードライバーの
私にワゴン車を運転するのは無理だし

パパのペースについていけるかどうかも
中国のおじさんたちのご機嫌取るのも
自信もないし・・・・

134-18

ほんとごめん。
なんもできなくて・・・

134-19
134-17


というわけで
パパ&来賓のホテルとは違う場所に
チャンポンと1泊することに
なりました\(^o^)/

私は24日大阪の大大阪お茶会へ
遊びに行けることになった!
(ごめんチャンポン)



134-20

グルメ系(特にラーメン)とか
お土産系とかなんでも!!

ただ、今回はまじで時間ないので
実際には行けないと思うのですが・・・
(質問しといてすみません( ;∀;))

後学のためにぜひ( *´艸`)


よろしくお願いいたします!


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------









なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



【あらすじ】
高校時代の男友達まるちゃんと
二人で静岡のフェスに来た!

まるちゃんってこんな人
↓↓↓


なれそめ65いつもの自然消滅-5
なれそめ65いつもの自然消滅-1
なれそめ65いつもの自然消滅-2
なれそめ65いつもの自然消滅-3
なれそめ65いつもの自然消滅-4


すっかりチャンポンに
心を決めていたので!

たぶんですけどフェスで初めて丸一日
がっつり二人きりで一緒にすごしたあの時間、
まるちゃんの中でも「なんか違うな」という
感覚があったんだろうと思います。

結局、あの日以来私たちが
再び会うことはありませんでした。


まるちゃんとの関係は
フェードアウトしちゃったし
短い期間ではあったけど

相撲見たりフェス行ったり
いかにもデート!な楽しい思い出
ができてよかったです( *´艸`)
感謝!!!




次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











こちらの続きです。
↓↓↓


張さんのご厚意で実家の農村ステイを
体験させてもらった帰り。

133-1

場所は張家口という駅の近く
だった気がします。

元々お酒好きな友達なのか
それとも私たちを歓迎する意味で
わざわざ付き合ってくれたのかは分かりませんが
昼間からビールで乾杯!!!

133-2

4人で具体的にどんな会話をしてたか
とかはすっかり忘れてしまいましたが
お酒の力もあってかみんな陽気に
楽しい時間をすごしました。

その中で忘れられない言葉がありまして。

張さんのお友達は、
今日突然出会ってちょっと一緒に
ご飯食べて酒飲んだだけの私たちなんぞにも
ものすごくステキなこと言ってくれました。 

133-3 

それだけでも嬉しいのに 

133-9

と言ってくれたのに
心の底から感動しました

133-4
133-5

・・・って。


私の感覚だと、一回会ったくらいじゃ
知り合い程度の関係だと思ってたけど・・・

133-6

その言葉と張さんの気持ちが
すっっごく嬉しくて

133-7




結局、あれから10年以上経ってしまっていますが
その後一度も張家口を訪れる機会はなかったし
張さん達とも再会することはなかったです。

それでも

133-8

って言ってもいいんだって教えてくれた
張さんのアツイ友情に心から感謝。

国境を越えた友情って、
それでいいんですよね。

忘れられない大切な思い出
となりました。


・・・って、もしかしたら
張さん私たちのこと忘れちゃってる
かもしれないけど(笑)

あの日一緒に乾杯したことを
今も覚えててくれたら嬉しいな。




おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------









こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓
↑オススメの香港のバー情報をコメントしました


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ


--------------




なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓


【あらすじ】
高校時代の男友達まるちゃんと
二人で静岡のフェスに来た!

まるちゃんってこんな人
↓↓↓


なれそめ64好きのはじまり-6
なれそめ64好きのはじまり-1
なれそめ64好きのはじまり-2
なれそめ64好きのはじまり-3
なれそめ64好きのはじまり-4


友達から恋人に発展する関係に
ずっと憧れてたけど、残念ながら
私には縁がなかったようです。

私の中でまるちゃんは理想の相手でした。
関係性も人柄も。

チャンポンは素敵な人ではあるけど
いろいろ超えるべきハードルも多そうだし
難しいかなぁ~と一歩踏み出せずにいたのですが。


「人を好きになる」というときに
相手のステータスだとか条件だとか、
言葉の不自由さとか文化的背景の違いとかは
何の関係もなかったんですね。

好きなものは好きだし
好きにならないものは好きにならない。

・・・という話は
なんとなく分かってはいたけど
この時初めて自分の体験として
ビビッと実感したのでした。


チャンポンとのなれそめの話なのに
わざわざ別の男性を登場させていたのは
ここの気づきをちゃんと
書きたかったからなのです。

好きになったらもうそこに
言葉や文化の壁云々なんて
そもそも感じていなかった
ということを。



もちろん結婚してからは
いろいろありますけど(笑)

国際恋愛と国際結婚は
別次元の話かなということで・・・

結婚は大変ですよね。
パートナーへの愛だけで
やっていけるほど甘くない
\(^o^)/

でもそれは国際結婚だろうと
日本人同士の結婚だろうと
同じことかなぁと思ってます

国際結婚が特別すごいわけじゃない

結婚というのは大変なこと
(´・ω・`)




次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



【あらすじ】
高校時代の男友達まるちゃんと
二人で静岡のフェスに来た!

まるちゃんってこんな人
↓↓↓

なれそめ63気づき-6
なれそめ63気づき-1
なれそめ63気づき-2
なれそめ63気づき-3
なれそめ63気づき-4





次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------