中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

2019年01月

こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ----------------なれそめ編です。第一話はこちら↓↓↓という。当時の私がわざわざ書き残していた母との思い出でした。(´・ω・`)私の父は何事も「甘やかすな」派だったので一


こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------





なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



なれそめ61子供はいつまでたっても子供2-10
なれそめ61子供はいつまでたっても子供1-1
なれそめ61子供はいつまでたっても子供1-2
なれそめ61子供はいつまでたっても子供1-3
なれそめ61子供はいつまでたっても子供1-4
なれそめ61子供はいつまでたっても子供2-5
なれそめ61子供はいつまでたっても子供2-6
なれそめ61子供はいつまでたっても子供2-7
なれそめ61子供はいつまでたっても子供2-8


という。
当時の私がわざわざ書き残していた
母との思い出でした。
(´・ω・`)


私の父は何事も「甘やかすな」派だったので
一人暮らししてるなら給料の範囲内で
身の丈に合った生活をしろ、という立場。

私もそれはごもっともだと思ったし
ちゃんと自分のお給料で
やりくりできてたから
金銭的に困ってるようなことは
なかったんだけど・・・

それでも心配性な母は、
父に見つからないよう帰り際の
玄関でこっそり渡してくれました。

(父に見つかったら甘やかすなって母も怒られる)

フィルムケースいっぱいの500円玉、24枚。
金額にして1万2000円。

夕飯食べさせてくれただけで
十分だったのに。

でも実際、
会社帰りに実家へ寄った時点で
あの日の私のメンタルは
だいぶ弱ってたんだと思う。

そういうのが母には
バレてたんだと思う。


私のしんどさは
私がなんとかするしかない。

それでも、あの500円玉貯金が
母の精一杯の親心なんだと思うと
どーしよーもなく泣けた。
あったかすぎて。



次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------










こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------




よくありがちなパパの日常

132-27


・・・ということで
指定された時間に家へ行っても
パパはいなかったりする。

132-20
132-28

どうやらパパは香港へ
出張に行ってたらしい。

132-21
132-22
132-29
132-23
132-30
132-31
132-24

どうやら明日〇〇市にて
朝イチで用事があるらしい

132-32

香港から福建の地元へ
戻ってきたかと思いきや
夕飯食べてまたすぐ出張・・・

めちゃくちゃアクティブ!!

これはよくあるパターン。
またある時はこんなこともありました。

132-26

このスケジュールの組み方・・・
(;´・ω・)

私だったら申し訳ないけど
土曜日の友達との食事は
リスケさせてもらって

3日連続でマカオに滞在する
コースを選ぶよなぁ。。。


たぶんパパの場合は、
土曜日にマカオで特に予定がなければ
福建地元での友達との約束を
優先してしまうみたい。

132-25

すごいよ・・・

飛行機にしたって
新幹線にしたって車にしたって・・・
「何時間にもおよぶ移動をすること」って
それ自体が疲れることだと思うけど
(少なくとも私の場合は)

パパにとって「移動」とは
どんなものなんだろうか。。。

馬力すごすぎ。



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------






 




こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------





なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓


なれそめ60楽しいイベントの副作用-6
なれそめ60楽しいイベントの副作用-1
なれそめ60楽しいイベントの副作用-2
なれそめ60楽しいイベントの副作用-3
なれそめ60楽しいイベントの副作用-4


楽しいイベントの直後は
いつもの現実も
地獄に突き落とされたような
気分になります。。。

日常って、やりたいことよりも
やらなきゃいけないことに
溢れてるんですよね。

現実は世知辛い・・・
生きるのってめんどくさい
(´・ω・`)



次の話


<1/28 21:00追記>
すみません、最後のコマの
「鬱」って漢字間違ってます。

右上がさりげなく「午」になってる( ;∀;)

ちゃんこさーんさんご指摘
ありがとうございました!!!

ちゃんこ



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------





昨年末2018年12月、ご縁があって
中国留学経験者同窓会主催の
「中国留学経験者写真展/特別講演会」に
参加してきました!

IMG_1172

中国大使館が後援についているし
大使がわざわざ挨拶にお見えになるし

日中平和友好条約締結40周年認定事業の
一つだっていうし、新華社も取材に来てたし

背筋ピシッとなるような、ものすごく、
きちんとした、会でした。

新華社の記事
↓↓↓

まずは「中国留学経験者同窓会」会長である
近藤昭一衆議院議員からのご挨拶。

FullSizeRender

132-1
132-2

そして中国NPO「家-JIA-」設立者
原田燎太郎さんによる特別講演。

FullSizeRender

中国のハンセン病快復者村で
学生ボランティアによるワークキャンプ活動
を広めていらっしゃいます。

冒頭の紹介動画で軽く泣いた。
音楽がずるい。イントロで泣くよ。
↓↓↓

1時間半という講演時間、
すっかり聞き入ってしまいました。
多くの人の心を動かしてきた人の話は
やっぱり違う。

原田燎太郎さんについて
詳しくはこちら↓↓↓

イベント後の懇親会で原田さんと
話してたらなんと私たち、共通の友人
(広州在住の日本人)がいるということが発覚!

今度その友人も交えて広州で
飲みましょうということになりました(笑)

世間って狭い・・・
というかその友人の顔が広い。。。



素晴らしい講演会、質疑応答も
終了したところで。

中国大使をお迎えするまでの余興として
僭越ながら茶藝を披露させていただきました。

図1

「表演茶藝」という音楽に合わせた
パフォーマンスをした後
主賓の皆様に茶席でお茶を
召し上がっていただきました。

IMG_1545
↑顔ぼかしちゃったけどこの写真の皆さん
めっちゃいい笑顔です(笑)嬉しい( *´艸`)

今回私がお淹れしたのは
「武夷肉桂」という福建省の烏龍茶です。

FullSizeRender

身体がほっこり温まるので
寒い季節にピッタリ!

FullSizeRender

おおむね好評で(自画自賛)
お茶も喜んでいただけていたようで
とてもハッピーな一日となりました( *´艸`)




そして会場には参加者提供の
中国の写真がたくさん!!
胸アツでした( *´艸`)

特にこの1980年代とか。
古き良き素朴な庶民の生活風景って感じで!

IMG_1543
IMG_1541

あと好きなのがこれ。
「間違い電話の縁で滞在した
農家のお母さん」って!!!

IMG_1544

エピソードが良すぎる・・・!!( ;∀;)

間違い電話程度の縁で
家に泊めてくれるって、
あったかいですよね。。。

個人的に心揺さぶられたのが
この勉強机の写真。

IMG_1542

私も中国留学時代こういう机で
毎日勉強してた!!!

がんばってたよー。。。
私も自分の机の写真撮って
おけばよかったな。。。

ちなみに私も3枚写真提供しました!
こちら!

IMG_1540

おじさんがかっこいい。
真ん中のおじさんが好きでした。

IMG_1539

春節の風景。寒かったーここ。。。
ほっぺまっかになった。

最後はこれ。

IMG_1538

以前ネタにもさせていただきました(笑)
↓↓↓

この写真展用の写真を選ぶために
留学時代の写真ひっくり返してたら
けっこうアツイ写真が出てきたので
せっかくだから近々記事にしよう
と思います( *´艸`)


おしまい



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------






 





ある時、パパたちとお客さんの
会食に私も同席していました。

どうやらそのお客さんとパパは
初対面のようで

132-3

ここで気づいたのが・・・

132-8

なんか新鮮でした( *´艸`)

ところがその名刺を
チラ見してびっくり。

132-4
132-5
132-9
132-6

いまチャンポンが任されてる会社って
パパのやってる事業全体からしたら
ほんの一部なんだろうな。。。

それでも十分忙しそうなのに・・・

132-7
132-10

それがどんな重さのものか
私には分かりようがないけれども。

チャンポンが必要以上に
無理をしないように。

祈るしかないんだよなぁ。



おしまい

----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------









こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------



横浜中華街で「香港路的沙龍」という
隠れ家サロンを開いているKellyさん

FullSizeRender

すごく素敵な空間・・・!!

以前行った時も美味しい中国茶
たくさん飲ませてくれた~!!

FullSizeRender

そのKellyさんが香港にいらっしゃたので
先日一緒にランチしてきました

「これぞ香港!みたいな飲茶したいよね~」
ということでやってきたのが

場所は九龍サイド。
MTR旺角駅から徒歩数分で行けます。

この住所をGoogleマップにぶちこめば
連れて行ってくれます!
↓↓↓

香港九龍旺角彌敦道612號好望角大厦




ビルの3階と4階がお店で、
予約なしの場合は3階へ。

店内めちゃくちゃ広いです!

FullSizeRender

席に案内されると店員さんが来て
「お茶なににする?」と聞いてきます。
ここは定番のプーアル茶で。

店員さんがお茶と一緒に
オーダー用紙を持ってきてくれます。
このオーダー表が大事!

テーブルでの注文もできまるようですが、
ここはやっぱりワゴンを待ちましょう

FullSizeRender

店内をいろんなワゴンが
行ったり来たりしてます
( *´艸`)

これをつかまえて食べたいものを
取ってもらうんです!

図1

これぞ香港飲茶!!!!
\(^o^)/

このワゴン式飲茶が楽しめるお店、
香港でも今やすっかり
その数を減らしています。

貴重な存在です。
私も今回初めて来ました!

たーのしい!!!
だってこの絵面ですもん!!

FullSizeRender

どれも思ったよりおいしかった!
特に湯葉巻きが好き!

あとはフロアの奥にカウンターがあるので
そこで野菜とかデザートとかもらえます。
オーダー表持っていくのをお忘れなく!

FullSizeRender

どの小皿もおいしそうで
おなかいっぱいなのに
あれこれもらっちゃいました。

FullSizeRender

そしてガヤガヤした雰囲気が楽しかった!!

店員さんの丁寧なサービスとか
求めちゃだめなやつ!!(笑)

でも私的にポイント高かったのは
トイレの清潔さ!

香港にしては珍しく
安心して使えました( *´艸`)

営業時間も7:00~23:30と
やたら長いので行きたいときに行ける安心感。

混雑してても店内めちゃくちゃ
広いからちょっと待てばすぐ入れるはず!

いろいろ含めてこれぞ古き良き香港!
を体感できるのでオススメです
(*´ω`*)



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



なれそめ59出会えてよかった-9
なれそめ59出会えてよかった-1
なれそめ59出会えてよかった-2
なれそめ59出会えてよかった-3
なれそめ59出会えてよかった-4
なれそめ59出会えてよかった2-5
なれそめ59出会えてよかった2-6
なれそめ59出会えてよかった2-7
なれそめ59出会えてよかった2-8



この時感じた気持ちは
今でもありありと思い出せます。

たとえ一瞬だとしても、
彼との思い出を作れたことは
私の人生のプラスになるんだと
思えるくらいの喜び。

どんな終わり方をすることになっても
この出会いを後悔するようなことは
絶対にないと思えるなにか。

ここが私のチャンポンに対する
想いの原点です。


付き合ってる時も、結婚してからも、
それなりにいろんなことがありますが、
最後に行きつくのはこの気持ち。


「この人に出会えてよかった」


そう思えることが
私の幸せの全てです。






香港旅行編、これにて!
終劇!!!


次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------