趣味ブログに記事を書いたので
よかったらぜひ覗いてやってください・・・
↓↓↓

よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

----------------




先日の22歳ちゃんこの雄弁な
(机上の)理想論を踏まえた上で



実際、現実はこんなもんです
・・・って話です。





まず料理の話。

22歳のちゃんこは
こんなことを語っていました。
↓↓↓



相手の胃袋をつかんだ者勝ちです。 


彼の好物をひたすら極める!!





・・・とか、なーーにを偉そうに!!(笑)

この件に関して
30代の私から言わせてもらうと

138-1

料理は無理!!
めっちゃハードル高い!

普通の料理を普通に美味しく作るの
だって難しいのに、彼の好みに
ドンピシャ合う料理を作るなんて!

138-1


138-2
138-3


最近彼がほめてくれるのは専ら
アボカドサラダですし(笑)


アボカド切って、
適当に塩とごま油かけて
海苔散らして混ぜるだけ。

138-4

どう考えても美味しい組み合わせ!
不味くなる要素一切なし!
\(^o^)/

居酒屋メニューっぽいし、
料理なのかこれっていうくらい
簡単ですがw

よくリクエストされます。

こんなもんです、
私の料理のレベルは。

(´・ω・`)




あと、実践できてるかなぁ~と思えるのは
「妻の態度が夫の昇進・昇給を左右する説」
のこの部分。
↓↓↓

褒めるところはちゃんと褒める。
言うべきところでは言う。 



普段から文句ばっかりだと
いざってとき説得力に欠ける。


私たち多分、お互いのこと
めっちゃほめまくってます。

「すごいね~」「優秀だね~」とか
ふわっとした表現ですけど。

138-5

しょーもないことでも
とりあえず褒めます。

時々「まじかよ」って
思うようなことでも褒めてくれます。

結婚当初、福建地元で私が一人で
バス乗って出かけただけで褒めてくれましたし(笑)
(チャンポンは中国でバス乗ったことない)


あと例えば、ゲーム。

138-6

作品にハマっちゃうと
日常生活が疎かになるくらい
どっぷりハマってしまって

自制がきかなくなるので
良いことではないと思ってます。
(ゲームやってないと禁断症状出るくらいw)

138-7

気になるゲーム、やりたいゲームは
たくさんあって、一通り買うけれども、
忙しくてやる時間がない。

やりはじめても、
気づいた時には結局やらなくなってて、
そのまま新作が発売されると
次の新しいゲゲームに手を出す。

そんな感じなので、
チャンポンは私のことを
めっちゃほめてくれます。

138-8
138-9
138-10
138-11

私だって興味ないものは
途中で投げるから別にすごくない。

138-12

私が何と言おうと
彼は持論を押し通す。

138-13


日々そんな感じです。


おしまい



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------