中国でブルジョワ華人の妻してます

中国福建省を拠点に商売している金持ち華人の家に嫁いできました。

    (前回のあらすじ)お金持ちで気前のいい中国人の義父がおいしい冷凍餃子を授けてくれます。   餃子、素直に美味しいし、いただく量が多いと言っても冷凍品だからゆっくり消化していけばいい話ではあるのですが…                 もともと旦那 ... 続きを読む

 

 

 

 

(前回のあらすじ)

お金持ちで気前のいい中国人の義父が

おいしい冷凍餃子を授けてくれます。

 

 

 


餃子、素直に美味しいし、

いただく量が多いと言っても

冷凍品だから

ゆっくり消化していけば
いい話ではあるのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

もともと旦那が
一人暮らししてた家に
私が引っ越してきた形なので、

 

うちの冷蔵庫は
二人で使うには

小さいサイズです。

 

 

ちょっと買い溜めすると
すぐパンパンになります。

 

 

特に冷凍庫が問題で、
容量がすごく小さいにも

関わらず、

 

そこには

今回の餃子をはじめ
以前も同じパターンで
大量にいただいた


味付けうなぎやら
魚のすり身団子やら

 

ごっそり入ってて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは普通の
マンションの一室に

住んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 


今まで特に意識せずに

使ってたけど…

 


玄関のドア開かないって
どういうこと!?

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(防犯上(?)ブルーシートは

外さないそうでw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マジだ!!!

玄関せまッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


…いろいろ分かりにくい
写真ですけど

 

玄関の奥行きが足りなくて、

ドアが開ききる前に
靴箱に当たっちゃうんです。

 

 

上から見るとこんな感じ

 

 

 

 


 

ドアの横幅 > 玄関の奥行き

 


なので、

人は普通に出入りできるけど、

大きなモノは通らない

状態なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ついでに…

今の住まいの"仕様"
他はこんな感じです。

 

 


※洗面台は何度修理しても

水漏れするので

実質使えない。

歯磨き等も全部台所でやる

(1Rひとり暮らしのノリで)

 


※台所のシンクも水漏れする

バケツで受けて

マメに捨てる

 

 

※台所の水道は水しか出ない

洗い物するときは

鍋で沸かした熱湯を使う

 


※台所の蛇口は

根本から抜けがち

 

 

※時々水道から茶色い水が出る

 

(↑画像クリックで動きます)


※ガスコンロの換気扇を

止めると、空気が逆流して

くるのか他人の家の
においががっつり台所に

充満する

(野菜炒めてるか魚焼いてるか

料理がなんとなく判別できるレベル

の濃いにおいが・・・)

 


※シャワーの水圧が弱い

 


※のんびりシャワーしてると

お湯のストックが切れて

水になる

(タンク式なので)

 


※月1回以上の頻度で、
マンション全体が
突発的に停電する
(主に夜間。普通にビビる)

 


※Gの出現率…orz

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


全然気にならないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

---------------

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 私達夫婦とパパは別居ですが、近くに住んでるのでパパに呼ばれて夕飯を食べに行くことが多いです。   パパには専属のコックさんがいます。  年齢は旦那と同世代(30代)ですが、料理のウデは確か!! 彼が作ってくれる料理はなんでも美味しいです。       中 ... 続きを読む

 


私達夫婦とパパは別居ですが、

近くに住んでるので

パパに呼ばれて夕飯を

食べに行くことが多いです。

 

 

 


パパには専属の

コックさんがいます。

 

 

年齢は旦那と同世代(30代)

ですが、料理のウデは確か!!

 


彼が作ってくれる料理は
なんでも美味しいです。

 

 

 

 


 

 

 

中でも一番の得意料理は、

 

 

 


 

 

 

皮の厚さもちょうどいいし、

肉汁たっぷりでジューシー!!

\(^o^)/

 

 


パパの自慢でもあります。

 

 

 

 

 

 


 

 


本気でそう思います。

( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

大声でコックの王さんを

呼ぶパパ。

 

 

 

 

 


 

「美味しい!」と言うと、

それをお土産にくれるのは

とっても嬉しいんですけど…

 

毎度その量が

半端じゃないです。


とても二人では
食べ切れない量なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それからしばらくは

ほぼ毎晩家で餃子パーティ!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日…

 

 

 

 

またいつものように
パパに呼ばれて

夕飯を一緒に食べてました。

 

 

 

 

 

 


 

“毎ッ晩!”の部分を

強調気味で(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…えっ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ^ω^)・・・えっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういう意味じゃ

なかったんですけどー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こないだもらった分の
2袋目もまだ手つけてないのに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増え続ける餃子…

 

 

 

上手な断り方が

わからないので

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


あ り が た く

いただきました。

 

 

 

 

 

 

どんなに好きなものでも

度を越えると好きを通り越して

しんどくなってしまう気がします…

 

 

 

それはさておき(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

餃子、素直に美味しいし、

いただく量が多いと言っても

冷凍品だからゆっくり

消化していけば
いい話ではあるのですが…


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

我が家では、物理的に

やや不都合な問題に

直面しているのです

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

---------------

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 (前回のあらすじ)お金持ちで気前のいい中国人の義父が高価な数珠を授けてくれました。 ・・・!?  難問すぎる… パパはモノの値段の話をするのが好きなのです。正解はなんと・・・   ひ…100万円ッ!!??  これが…っ!?? 分っかんねぇえええ!!! それ ... 続きを読む

 

(前回のあらすじ)

お金持ちで気前のいい中国人の義父が

高価な数珠を授けてくれました。


 

・・・!?

 

 

難問すぎる…

 

パパはモノの値段の話を

するのが好きなのです。


正解はなんと・・・

 

 


 

ひ…
100万円ッ!!??

 

 

これが…っ!??

 

分っかんねぇえええ!!!

 


それからというもの、

毎日この数珠を

身に付けています。

特にパパと会うときは必ず。


素材は黒檀のようでした。
仏壇などに使われる

高級木材です。 

 

数珠をぎゅっと丸めて
思いっきり鼻をくっつけて
全力で嗅ぐと、
 

とお~くの方に
お寺のような落ち着いた香りを
感じることが出来ます。
かすか~に。
 


長年使っていると
少しずつツヤが出て

深みのある風合いに
なってくるようです。


確かに、
日々身に付けてると

木の優しさみたいなものが

だんだん自分になじんで

きてる気がして今では素直に、
結構気に入っています

 

 

こんな感じで。

 

また他の人からも

数珠いただいたので

今は2つ使いです\(^o^)/ 

 

 

・・・という話を、
私の妹にしたところ
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

おしまい


---------------

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

次の話

 

  お金持ちで気前のいい中国人の義父はいろんな有り難いものを授けてくれます。                 …数珠ッ!??   どうしよう… 私の中国語レベルでは正直、パパの言ってることを聞き取れないことがまだまだ多いです。 でも「え?何ですか?」と聞 ... 続きを読む


 

 

お金持ちで気前のいい

中国人の義父はいろんな

有り難いものを授けてくれます。


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…数珠ッ!??

 

 

 

どうしよう… 


私の中国語レベルでは

正直、パパの言ってることを

聞き取れないことが
まだまだ多いです。

 

でも「え?何ですか?」と

聞き返すことができず、

いつも雰囲気を読みながら

適当に相づち打って

その場をやり過ごしてます。


 

と言って、
手に持った数珠を
私の方へ差し出してくるパパ。

そこに顔を近づけて
においを嗅いでみました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

・・・とは
口が裂けても

言えないので・・・



調子を合わせます。



旦那もクンクンと

においを嗅いで・・・

ふか~く息を吐いて一言。

 

2-13はぁ~


  

  

 


つづく

 


---------------

 

  

 

 

           外から見れば香港は中国の一部ですけど多くの香港人は中国を毛嫌いしているので「自分は中国人ではなく香港人だ」と主張します。(特に若者世代)        私たち夫婦の会話は「日本語混じりの中途半端な中国語」です。         そし ... 続きを読む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外から見れば香港は

中国の一部ですけど

多くの香港人は中国を

毛嫌いしているので

「自分は中国人ではなく

香港人だ」と主張します。

(特に若者世代)

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち夫婦の会話は

「日本語混じりの

中途半端な中国語」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…平たく言うと、

「商売の要はコネ」

の中国において、
地元の有力者にも

バリバリ顔が効く
ヤリ手の経営者。

 

 

ぶっちゃけ

相当なお金持ちです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

---------------

 

 

 

パパはとっても

気前がいいので、

私達にしょっちゅう

いろんなものを

授けてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

---------------