中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓よろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ----------------横浜中華街で「香港路的沙龍」という隠れ家サロンを開いているKellyさんすごく素敵な空間・・・!!以前行った時も美味しい中国茶たくさん飲ませてくれた~!!


こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------



横浜中華街で「香港路的沙龍」という
隠れ家サロンを開いているKellyさん

FullSizeRender

すごく素敵な空間・・・!!

以前行った時も美味しい中国茶
たくさん飲ませてくれた~!!

FullSizeRender

そのKellyさんが香港にいらっしゃたので
先日一緒にランチしてきました

「これぞ香港!みたいな飲茶したいよね~」
ということでやってきたのが

場所は九龍サイド。
MTR旺角駅から徒歩数分で行けます。

この住所をGoogleマップにぶちこめば
連れて行ってくれます!
↓↓↓

香港九龍旺角彌敦道612號好望角大厦




ビルの3階と4階がお店で、
予約なしの場合は3階へ。

店内めちゃくちゃ広いです!

FullSizeRender

席に案内されると店員さんが来て
「お茶なににする?」と聞いてきます。
ここは定番のプーアル茶で。

店員さんがお茶と一緒に
オーダー用紙を持ってきてくれます。
このオーダー表が大事!

テーブルでの注文もできまるようですが、
ここはやっぱりワゴンを待ちましょう

FullSizeRender

店内をいろんなワゴンが
行ったり来たりしてます
( *´艸`)

これをつかまえて食べたいものを
取ってもらうんです!

図1

これぞ香港飲茶!!!!
\(^o^)/

このワゴン式飲茶が楽しめるお店、
香港でも今やすっかり
その数を減らしています。

貴重な存在です。
私も今回初めて来ました!

たーのしい!!!
だってこの絵面ですもん!!

FullSizeRender

どれも思ったよりおいしかった!
特に湯葉巻きが好き!

あとはフロアの奥にカウンターがあるので
そこで野菜とかデザートとかもらえます。
オーダー表持っていくのをお忘れなく!

FullSizeRender

どの小皿もおいしそうで
おなかいっぱいなのに
あれこれもらっちゃいました。

FullSizeRender

そしてガヤガヤした雰囲気が楽しかった!!

店員さんの丁寧なサービスとか
求めちゃだめなやつ!!(笑)

でも私的にポイント高かったのは
トイレの清潔さ!

香港にしては珍しく
安心して使えました( *´艸`)

営業時間も7:00~23:30と
やたら長いので行きたいときに行ける安心感。

混雑してても店内めちゃくちゃ
広いからちょっと待てばすぐ入れるはず!

いろいろ含めてこれぞ古き良き香港!
を体感できるのでオススメです
(*´ω`*)



おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



なれそめ59出会えてよかった-9
なれそめ59出会えてよかった-1
なれそめ59出会えてよかった-2
なれそめ59出会えてよかった-3
なれそめ59出会えてよかった-4
なれそめ59出会えてよかった2-5
なれそめ59出会えてよかった2-6
なれそめ59出会えてよかった2-7
なれそめ59出会えてよかった2-8



この時感じた気持ちは
今でもありありと思い出せます。

たとえ一瞬だとしても、
彼との思い出を作れたことは
私の人生のプラスになるんだと
思えるくらいの喜び。

どんな終わり方をすることになっても
この出会いを後悔するようなことは
絶対にないと思えるなにか。

ここが私のチャンポンに対する
想いの原点です。


付き合ってる時も、結婚してからも、
それなりにいろんなことがありますが、
最後に行きつくのはこの気持ち。


「この人に出会えてよかった」


そう思えることが
私の幸せの全てです。






香港旅行編、これにて!
終劇!!!


次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓


【あらすじ】
チャンポンに会う目的で
親友さっちゃんと香港を旅行中!


なれそめ58神対応-5
なれそめ58神対応-1
なれそめ58神対応-2
なれそめ58神対応-3
なれそめ58神対応-4


最後の最後まで一緒に
いられてよかったです
( *´艸`)


チャンポンだって
翌日仕事あるだろうに・・・

オールなんぞに
付き合ってくれて
本当にありがとう。。。


ちなみに、これは
後から分かったことですが

チャンポンは特段カラオケ
好きなキャラでもありません。

ほんと、私たちに付き合って
くれてただけなんだなぁと。。。

ありがたき。


離港


香港を離れることを
「離港」というのかと
新鮮に感じてました
( *´艸`)



次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------








こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------





「妊活は忍活?! アラフォー不妊治療体験記」
海原こうめさんの書籍を購入しました。

一気に読んだ!!!読みやすかった!!
状況説明が具体的で非常に分かりやすいです。

FullSizeRender

そして、泣いた!!
私も高度不妊治療をそれなりに経験しているので、
漫画の中で描かれる一つ一つの描写がいちいち
分かりみが深くて。。。

特に最後のシーン、ブログで公開された時も
泣きましたが書籍でもう一回読んでも泣きました。
読後も余韻に浸りつつしばらく泣きました。

あとすごいのは、
一回一回の治療の描写がめっちゃ具体的!

先生とどんな話をしたかとか、
薬や注射はどんなものを
どんな頻度で投与したかとか、
手術はどんな内容だったかとか。

それに加えてその都度、
こうめさんがどんな気持ちを抱いていたか、
夫であるリロさんはどんな反応だったか。

いろんなことを具体的に描いてくれてるので
とても分かりやすかったです。

私も高度不妊治療へステップアップするかって時に
ブログを読んでとても参考になりました。

良いことも悪いことも含めて予習できたので
心の準備ができてよかったです。




↑↑↑
ぜひ!!オススメです!!!
\(^o^)/

コラムもめっちゃ勉強になる!!!


こうめさんのブログはこちら
↓↓↓
FullSizeRender


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------






-------------------------
【閲覧注意】
ここから先は私の実体験も含めて、
海原こうめさんがいかに偉大か
を語らせてください。

どう書くか悩んだんですけど、
こうめさんの胸を(勝手に)借りさせていただき、

私が不妊治療に行き詰まってメンタルが
一番どん底に落ちてた時に書き殴った
当時の言葉を織り交ぜながら語ります。

負の感情がこもりまくってるので
全体的に論調がキツめかもです。

読む人にとっては不快な思いを
させてしまうかもしれません。

そんな文章読みなくないという方は
申し訳ありませんがここから先は
ご遠慮くださいm(_ _)m

尚、この記事のコメント欄は
閉じさせていただきます。

個別のメッセージ等も
ご遠慮いただけると幸いです。

勝手を申し上げ申し訳ありませんが
ご理解の程、宜しくお願い致します。

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


※以下の部分は私なりの葛藤がありつつ
公開する文章です。気分によっては
後から削除するかもしれません。

ちなみにこの記事自体を書いたのは先月上旬
でしたが、投稿ボタン押せない病を発症して
現在にまで至りました。。。

-------------------------


不妊治療の辛さは一体なんなんだろう。

経済的プレッシャー
身体への負担や痛み
心的ストレス・・・

人によっていろいろあると思いますが
私が感じるのはとにかく、
自分のことがとことん嫌いになる辛さです。



不妊治療は、
最新の医療技術を駆使したところで
やればやっただけの成果が出るなんて
単純なものじゃない。

薬の力や体質改善などの自助努力で
どれだけがんばったとしても、
医師や本人たちが関与できることは
ただ「成功確率を上げること」だけ。

妊娠成立という結果が出るかどうか・・・
最後は結局「運」ただ一つ。

不妊治療のお医者さんだって
やることやった後、最後は
運にまかせるしかない。


日々どんなに地道な努力を重ねても、
どんなにお金をつぎ込んでも、
どんなに強く祈り続けても、
それらが確実に結果へ繋がっている
なんて保証はどこにもない。


勉強や仕事とは全然性質が違う
チャレンジだと思うのです。

しかもその結果もただ「合格」か「不合格」かの
判定を突き付けられるだけ。

「不合格」だった原因が具体的に何なのかは、
本当のところは専門のお医者さんにだって
分からない。

医師も私達も手探りの中で
次はどうしようか考えながら
実践していくしかない。

気合入れてチャレンジしても、失敗する。

翌月のチャンスで、また不合格判定が出る。

気を取り直してその翌月もがんばる。
それでも結果は出ない。

その翌月も。

次の月も。。。

不合格。
不合格。
不合格。

努力は繰り返し否定され続ける。
毎月毎月。

何度やっても一度も「合格」が出ない日々を
3年も4年も繰り返してたら、そりゃ正常な
メンタルも保てなくなるってもんです。

どんな人の心だって、そりゃすさみますわ。

自分に自信が持てなくなる。
自分が信じられなくなる。

女性として生まれてきたのに
女性としての機能を果たせない自分に
うんざりする。

自分の存在価値を疑うようになる。

どうせ私なんて…って卑屈になる。



実は私のこのブログも最初は、自分たちの
リアル日常生活を綴るものということで、
旦那や周囲の人に言ってもしょうがないであろう
日々感じる妊活の鬱憤を晴らす場にもしようかと
考えてました。

でも、実際にいくつか記事を
書いてみて分かったこと。

私は自分の妊活に関して、
誰からのどんな言葉も求めていなかった。

ネガティブなコメントはもちろん、
ポジティブで好意的なコメントですら、
ストレスにしかならなかった。

どんな言葉も受け止めきれない、
想像していた以上に自分の心が荒んでいて
器の小さい嫌な人間になってしまっている
という事実を思い知っただけだった。

そしてどうなるかというと、少しずつ、
陰にひっそり隠れるようになる。

自分の近況を誰にも話したくなくなる。

きっと、私と同じようにそうやってひっそりと
人目につかないようにして頑張ってる人は
たくさんいるんじゃないかと思う。

だからこそ。

こうめさんのことを心から、本当に、
本当に、すごいと思うのです。
ただただ、尊敬しかない。

治療内容も、自分の気持ちも、
大勢の人の目に見える場所で伝えてくれている。

しかも、そのブログの内容は
決して暗いものではない。

何度落ち込むことがあってもその度に
次こそはもう一度!と前向きに取り組む姿勢に、

不妊治療あるあるをコミカルに描く明るさに、

そんなこうめさんの姿に
どれだけ励まされたことか。。。


しかもコメント欄を公開して読者からの言葉を
受け止める懐の深さですよ。

好意的なコメントすらもストレスになってしまった
私が情けない。こうめさん偉大すぎる。

時に心無い書き込みもあったりして、
私なんぞはそれを読んでるだけで悔しくて
泣いたこともありました。

そんなキツいコメントに対しても
真摯な対応をするこうめさん。
偉大すぎる。



世の中のどんな苦しみとも同じで、
不妊治療の辛さは経験した人にしか理解し得ない。

当然、男性には分かりようがない。

同じ女性だって、
すんなり自然妊娠できた人には
分かるはずがない。

不妊治療をとことん経験した人だって
その結果元気な子を妊娠出産できたならば、
もはや現在進行形で渦中にいる人の気持ち
分かりえない。

授かった人はもう“向こう側の世界の人”だから。

一度も合格判定をもらえない“こっち側”の人間から
すると「妊娠する」という壁を越えたかどうかの差はとてつもなく、途方もなく、大きい。



これは勝手な私の想像ですが・・・

こうめさんご自身にもきっと、ブログや書籍に
書いてある以上のさらに深い葛藤があったのだと
思います。

何気なく描いてる一コマだって実際その瞬間は
途方もなく苦しく長い時間だったはず。。。

辛い出来事を思い出して時間をかけて漫画にする
作業は、決して楽しいものではなかったはず。
苦痛に感じることもあったかもしれない。

それでも。

周囲の人に知られぬよう声を出せずに
がんばってる渦中の人たちを代表して、
不妊治療のリアルを伝えてくれたこうめさん。
ありがとうございます。本当に偉大なんです。



ついでに、これはあくまで
私の個人的な意見ですが。

もし身近に妊活してるだろうなって人が
いるとしたら、むやみに簡単な言葉は
投げかけないであげてほしいと思います。



「早く赤ちゃん来てくれるといいね」とか、
励ましですらない、ダメージにしかならないから。


「身体冷やさないようにした方がいいよ!」とか
「○○飲むといいよ」「○○食べるのオススメ」とか
いかなるアドバイスも必要ありません。

必要だと思うものはとっくに
自分で調べて実践してますから。


「40歳を過ぎた私も治療の末に授かったから
まだ若いあなたも大丈夫!!」とか、
その励まし何の根拠ないから。

誰かの成功事例をマネしたところで
それは必ずしも私の成功を
保証してくれるものじゃないし。


・・・とかね。

私を気遣ってくれてる悪気のない言葉にも
そんなこと思うのかよ、性格悪い奴だな
って思いますよね。

分かってます。
自分が一番よく分かってます。

私のために言ってくれてるんだって
ことくらい、ちゃんと分かってる。

だから辛いんです。

その言葉を素直に受け止められない自分が。

じわじわ自分の性根が
腐っていくのを感じるのです。

どんな言葉も
皮肉や煽りにしか聞こえなくなるし

ヘドロみたいなドス黒い言葉を
口から吐き出したくもなるのです。

そんな自分が
心底、心底、
どーしよーもなく、
嫌になります。

そういう日々を、
終わりが見えないまま、
何年も過ごす、
同じ場所をぐるぐる回り続ける、
そういう苦しみなのです。


それでも何か言葉をかけるとしたら・・・
私が言われて嬉しかった言葉は


「あなたの幸せを願っています」


泣いたよね。

幸せの形は一つじゃない。
人それぞれだもんね。


ひじょ~~に長くなってしまいましたが、
こうめさん書籍化本当におめでとうございます。

こうめさんのご決断を心から支持します。

そしてお二人のこれからの日々を、
引き続き応援しています。

こうめさんとリロさんの
幸せを心から、祈ってます。


ちゃんこ




-------------------------
私をどん底で支えてくれた大切な言葉。
↓↓↓


この記事で書いた以上の臭いヘドロを
吐きまくってた一番のどん底は
昨年5~6月頃。

その後、妊活の結果なんかクソくらえと
腹の底から思えるようになったのが
8月の終わり。

妊活と全く関係ない分野での
とある出来事がきっかけで
私は悟りを開くことができました。

今現在はまた一つ当時とは別のステージに
立ってますが、どん底時代のことを思い出すと
今でも涙が出ます。

この辺の話はいずれちゃんと
エピソードとして描けるように
なればいいけど。。。

いつ昇華できるだろうかね





どこからご案内してなかったか
忘れてしまったのですが
昨日時点でいただいたコメントは
全部お返事させていただきました!!!

こちらにも↓

よろしくお願いいたします。

---------------


年末年始をはさんでだいぶ
時間が空いてしまいましたが
こちらの続きです
↓↓↓

バケーションパッケージで
東京ディズニーリゾートへ
やってきた私たち。

チャンポンが予約してくれていたホテルは

これですよ!

IMG_1047

ホテル到着時すでに22時半過ぎて
疲れてはいましたがここでもう一段
テンション上がりました!!

IMG_0977

ロビーすげぇ!!!

IMG_0975

ミッキー達がお出迎え!

IMG_0978

そして客室!!!アリスー!!

IMG_0933
IMG_0932
IMG_0940

どこ切り取ってもかわいい!!!
テンション上がった!!!

IMG_0935
IMG_0938
IMG_0939

まともに夕飯食べてなかったので
ホテル1階24時間営業のコンビニで
食べ物を調達しました。めっちゃ助かる!!!


このホテルに泊まる最大の特典は
ハッピー15エントリーかと!!

宿泊者には通常の開園時間の15分前から
入園できる権利が付与されるのです!!!


001

(※↑画像元



というわけで翌朝。

ディズニーシーへ7:45に入園するために
AM6時起床。6:50にホテルで朝食。
この時点でほぼ満席。

FullSizeRender

ビュッフェスタイル!
お皿がミッキー\(^o^)/

FullSizeRender

7:40前にはディズニーシーに到着したのですが
すでに多くの人が入り口前で待ち構えていました。
甘かった・・・

IMG_1049

そして7:45一般のお客さんよりも一足先に園内へ!!

出遅れてしまった私たちは第一陣の枠には
入れなかったので第二陣で突入!!

向かう先はただひとつ。

129-32

いい年した大人もテンション爆上がりする
シューティングゲーム!!

案の定みんな考えてること同じで。
大半の人が同じ方向に向かって大行進してました。

129-33

そんな私が考えていたのは・・・

129-34

という完璧なプランだったのですが。

完全に甘かった。

なんせ開園前にしてすでにこの行列。
時間は30分待ち。

IMG_1050
IMG_1051
まだ8時前だよ

129-35


甘い!!!!

無事に1回遊び終わって外出てみたら
このときすでにファストパス発券対象時間は
14~15時台。

そして恐るべき長蛇の列。

IMG_1052
IMG_1053
IMG_1054

129-39
129-36


普通の金曜日でこの混雑っぷりは恐るべし。。。

いやーでも一回遊べて大満足でした!

得点は私の方が上でしたが、
ヒット率はチャンポンが上でした。




最大の目的だったトイストーリーマニアを
無事に遊び終えた時点で

129-41

先にお土産などの買い物を済ませて
ショー見てから一旦ホテルへ帰還。

10時からチェックアウトギリギリの
12時まで仮眠しました。

129-40

↑これが良かった(笑)




再びシーに入ってからランチを食べて
これ美味しかった!

IMG_0964

お散歩がてらパーク内をプラプラ一周。

それにしても金曜日とはいえ平日にしては
人が多いなぁ~混んでるなぁ~と思っていたら。
(どんだけ混んでたかというと、あのシンドバッドが10分待ちになるレベル)

なんとこの日はランドの営業時間が
18時までだと!!!

FullSizeRender

知らなかった!!!こんなこともあるのか!!!

129-37
129-38


営業時間は事前に要確認ですね!!

夜のクリスマスショーを観てから帰りました。

IMG_0972
↑このショーのクライマックスで観客の頭上から雪(のような泡)が降り注ぐ演出まじでステキだった。ホワイトクリスマスだ!!

本当は中で夕飯食べたかったんだけど
どのレストランも長蛇の列で心が折れ。
舞浜駅のchawanで食べました。




ディズニー旅行記はこんなところで。

今回一番贅沢したなぁ~と感じたのは、
2日目の午前中にホテルで仮眠をとったこと(笑)

昔だったら時間もったいなくて
途中で仮眠休憩取るなんて考えられない!

寄る年波にはかないませんなぁ~。。。

ステキな2日間でした!

ありがとうディズニー!
ありがとうバケーションパッケージ!!
ありがとうチャンポン\(^o^)/



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓


【あらすじ】
チャンポンに会う目的で
親友さっちゃんと香港を旅行中!

なれそめ57アフターユー-5
なれそめ57アフターユー-1
なれそめ57アフターユー-2
なれそめ57アフターユー-3
なれそめ57アフターユー-4


ほんのちょっとしたことだった
んですけど、妙に感動したというか
印象に残ってる出来事です。

双方のやり取りがかっこよくて。

初対面の時に感じた
チャンポンの紳士っぷり
誰に対しても発揮されるものらしい
ということを悟ったのでした。



ヴィクトリアピークで
夜景を堪能した後に向かったのは
金鐘(アドミラルティ)の
コンラッドホテル!!!

の一階にあるなんとかってバー。

図46

ジャズの生ライブをBGMに
お酒をちょいと。

図47

こんなんそりゃ気持ちよく
酔えちゃうってもんですわ。


オシャンティな世界だったなぁ
(´・ω・`)



次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------










毎年恒例のアレです。
今年もやります!!

昨年の様子
↓↓↓


昨年の振り返り





2018年初に設定した
やりたいことリスト100

まずは昨年一年間の振り返り!

達成できたのは60個!!
もちろん評価は激アマです(笑)

以下詳細ずらっと。

見えにくいと思いますが
まぁ雰囲気だけでも伝われば・・・

やりたいことリスト2018結果1
やりたいことリスト2018結果2
やりたいことリスト2018結果3
やりたいことリスト2018結果4
やりたいことリスト2018結果5
やりたいことリスト2018結果6
やりたいことリスト2018結果7
やりたいことリスト2018結果8
やりたいことリスト2018結果9
やりたいことリスト2018結果10



年初に「こうなりたいなぁ」と
思っていたことが1年経ってみると
自然と自分の身になってるって
ことがいくつかあって、
それがとても気持ちいいです(笑)

例えばこの辺とかは
すっかり我が物になった!

15.アイロンがけをめんどくさがらない
18.スタンピーを絶やさない
40.食品は原材料表示を確認して買う
41.深酒しない

これはもう、わざわざリストに
書く必要ないくらいすっかり
私の身に着いた事柄になりました。
うれしい\(^o^)/


あとは2018年を踏まえた反省点。

131-33

やりたいことリストは、
誰に強制されるでもないし
ガチガチにやるもんじゃない。

具体的な数値目標は
立てない方がいいかも。

義務じゃないから。

モットーは「自分に優しく!!!」で
今年も続けていく所存!!!


2019年版やりたいことリスト100



今年のやりたいことリストは
こんな感じになりました!!

やりたいことリスト2019目標1
やりたいことリスト2019目標2
やりたいことリスト2019目標3
やりたいことリスト2019目標4修正
やりたいことリスト2019目標5
やりたいことリスト2019目標6
やりたいことリスト2019目標7


必達目標を大幅削減(笑)
今年はゆる~くいきます\(^o^)/

ちなみに、
35番「やかんを育てる」ですが。

年末に銅のやかんを購入したのです!

IMG_1109
今はまだピカピカですが
使い込むほどにやかんの色合いに
味わいが出てくるという・・・

1年後にちゃんと写真で
アピールできるくらいには
しっかり使い込みたいなと
思ってます( *´艸`)


あともう一つ
58番「自分からひと声かける」

これについては思うところがあるので
別途語らせてください( ;∀;)




ひとまずこんなとこで!!

昨年同様、ちゃんこ自作の
やりたいことリスト配布します!

ご興味ある方はご自由に
ダウンロードしてみてください
↓↓↓
※エクセルファイルなのでPC推奨です
※日付が2018年のままになってるので
手動で2019年に変更して使ってください


今年もいい一年にしてやるぞー!
\(^o^)/


人生のやりたいことリスト




おまけです。

ろぺ子さんが私のブログを
紹介してくださいまして!!( ;∀;)

しかも私たちのなれそめ編に
ついても言及してくださって・・・!

ありがとうございます!!!
めっちゃヤル気でました( *´艸`)
↓↓↓

こちらの記事を読んで
またモチベあがりまして。

『人生のやりたいことリスト』
を作ろうと。

納期は特に設定せず。
死ぬまでにやれたらいいなぁと思えること。

まだ100個も見つかってませんが、
純粋に“やってみたいと思うこと”を列挙しました。
(※思いついた順)

----------------
箱根駅伝を現場で見る
ハワイに行く
アフリカのサファリに行く
エルサレムに行く
一年を通じて月に一度季節をテーマにしたお茶会を開く
パラグライダーする
オーロラを見る
犬ぞりに乗る
モンゴルの草原で馬に乗る
インコを飼う
お茶会用の空間を入手する
中国各地の茶畑を巡る
エアーズロックに行く
目が眩むくらいの満点の星空を見る
もう一度富士山の上から朝日を拝む
豪華客船クルーズの旅に出る
ヘリコプターに乗る
チベットに行く
歯のホワイトニングする
ファーストクラスに搭乗する
----------------



夢あふれてますね~(笑)


こういうワクワクすることを
少しずつでも実現していければ、
いざ死ぬ瞬間は辛く苦しくても
「私の人生も悪くなかったな」
と思いながら死んでいける
ような気がします(´・ω・`)


おしまい



【1/12 22:20追記】
2019年版リストの42と48が
被ってたので修正しました!

<修正前>
42.一年を通じて二十四節気と七十二候をメモする

<修正後>
42.テーブルマナーを身につける

にゃんさんご指摘
ありがとうございました~!

ちゃんこ



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------