中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

こちらの記事にいただいたコメントへお返事しました!↓↓↓↑オススメの香港のバー情報をコメントしましたよろしくお願いします( ˘ω˘ )ペコリ--------------なれそめ編です。第一話はこちら↓↓↓【あらすじ】高校時代の男友達まるちゃんと二人で静岡のフェスに来た!まる




こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓
↑オススメの香港のバー情報をコメントしました


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ


--------------




なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓


【あらすじ】
高校時代の男友達まるちゃんと
二人で静岡のフェスに来た!

まるちゃんってこんな人
↓↓↓


なれそめ64好きのはじまり-6
なれそめ64好きのはじまり-1
なれそめ64好きのはじまり-2
なれそめ64好きのはじまり-3
なれそめ64好きのはじまり-4


友達から恋人に発展する関係に
ずっと憧れてたけど、残念ながら
私には縁がなかったようです。

私の中でまるちゃんは理想の相手でした。
関係性も人柄も。

チャンポンは素敵な人ではあるけど
いろいろ超えるべきハードルも多そうだし
難しいかなぁ~と一歩踏み出せずにいたのですが。


「人を好きになる」というときに
相手のステータスだとか条件だとか、
言葉の不自由さとか文化的背景の違いとかは
何の関係もなかったんですね。

好きなものは好きだし
好きにならないものは好きにならない。

・・・という話は
なんとなく分かってはいたけど
この時初めて自分の体験として
ビビッと実感したのでした。


チャンポンとのなれそめの話なのに
わざわざ別の男性を登場させていたのは
ここの気づきをちゃんと
書きたかったからなのです。

好きになったらもうそこに
言葉や文化の壁云々なんて
そもそも感じていなかった
ということを。



もちろん結婚してからは
いろいろありますけど(笑)

国際恋愛と国際結婚は
別次元の話かなということで・・・

結婚は大変ですよね。
パートナーへの愛だけで
やっていけるほど甘くない
\(^o^)/

でもそれは国際結婚だろうと
日本人同士の結婚だろうと
同じことかなぁと思ってます

国際結婚が特別すごいわけじゃない

結婚というのは大変なこと
(´・ω・`)




⇒次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



【あらすじ】
高校時代の男友達まるちゃんと
二人で静岡のフェスに来た!

まるちゃんってこんな人
↓↓↓

なれそめ63気づき-6
なれそめ63気づき-1
なれそめ63気づき-2
なれそめ63気づき-3
なれそめ63気づき-4





⇒次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------










オススメ香港グルメ回です。

ミシュランガイドに全幅の信頼を置く
チャンポンによるリサーチで先日行った
イタリアンのお店が超絶美味しかったです。

『8 1/2 Otto e Mezzo - Bombana
(オット・エ・メッツォ・ボンバーナ)』


場所は香港の中環。

すごい人気店のようで、
私たちが予約できたのは
21:30スタートという
ディナーにしては遅い時間・・・

しかし!!
そんな時間まで夕飯待つ価値は
ありまくり!!!でした!

とにかくすべてがおいしかったです。

パン。おいしい。
オリーブオイルもおいしかった。

FullSizeRender

アミューズ的にやってきたのがこちら。

FullSizeRender

プリンというか洋風茶碗蒸しというか、
そういうフワフワした食感のなにがし。


一口食べて「ん~~~~!!!」って唸った。
二口目も唸った。
最後まで唸り続けて食べました。
なぞのおいしさ。毎日食べれる。

前菜。
うすーくスライスしたアワビの上に
キャビアが乗ってて
オリーブオイルかかってて
レモン絞ってある感じ。

FullSizeRender

すんごいの!!
これも唸りながら食べた。

メインのパスタ!
蟹肉に蟹みそという
カニづくしのトマトソース!
これのすごいのはレモンの風味が
効きまくってるとこ。

FullSizeRender

この日いただいた料理全てに共通して
感じた感動は、方向性の違う味わいや風味が
全然融合していないこと。

それぞれ個別の味として
口の中でしっかり認識できる。

「あ、蟹だな、トマトだな、レモンだな」
みたいな。

そして、そのそれぞれの味が
見事に調和してること。

融合はしない。
でも調和してる。


口に入った瞬間から、
かみ砕いて喉の奥を通って
最後に残る後味まで。

一つの料理なのに様々な体験ができること。
めっちゃ楽しい!!(*‘∀‘)

まさに彦摩呂先生がいうところの
「お口の中が宝石箱や~!」ってやつ!!!


私はとにかく料理に感動してたのですが
チャンポンがそれ以上に唸りまくってたのは
デザート!!

FullSizeRender

特にこのシュークリームみたいな方。
口の中で溶ける!!!

あとこちら。
名前忘れてしまったけど。

FullSizeRender

この食感がすごい!
口の中がえらいことになる。

調べてみたらやっぱりすごいお店らしい
↓↓↓

さすがに私たちの21:30入店が
ほぼ一番遅いスタートだったのか
デザートを食べてるころには
店内にほとんど他のお客さんの姿はなく。

料理に感動したチャンポンが、
お会計のついでにウエイターのお兄さんと
やたら会話に盛り上がってました。

どういう話の流れか分かりませんが
(広東語だったので)

2月は何かの食材が入る
いい季節だから、ということで
その場ですぐに次のディナーの予約を
入れてました。


というわけで今月
もう一回行ってきます!!


やったでおい!
\(^o^)/




おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------








こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓

>ぷいさん
私が買った湯呑こちらです!

FullSizeRender
山口県の矢萩誉大さんという方の作品です。
手のひらサイズで、薄くて軽くて
めちゃくちゃ馴染みました!!
ひとめぼれ!


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ


--------------




前回の続きです。


ママとの電話終了時に
チャンポンから言われたのが

133-33
133-44

いつもはチャンポンと一緒だから
チャンポンの電話のついでに
ちょっと変わってもらって
挨拶する感じだったけど

133-45

ちなみに今まで一度もパパに
電話したことないです。緊張するー

少し考えた結果・・・
ひよった私は電話ではなく
メッセージを送ることにしました。

133-37

ハードルはだいぶ下がるので。

新年おめでたい言葉をバイドゥで
調べてコピペしようとしたら


FullSizeRender



FullSizeRender
なんと有料!!!!
(もしくは公式アカウントフォロー)
賢い!!!


コピーできなかったので
参考にしつつ自分で考えて書きました。
(最初からそうしろ)

出来上がった文章を
メッセージアプリで送信。

パパと私が直接やり取りすることは
普段まったくないので送信前は
ちょっと緊張しました(笑)

133-38
133-39
133-41

と思っていたら。

133-40


即レスすご!!!
さすがパパ・・・!!

届いたメッセージというのが
これまたすごく畏まった文面で
びっくり。

拝啓、ちゃんこ様・・・
みたいな。

133-42

これってもしや・・・
相手の名前の部分だけ変えて
コピペで手早く返信してるのかも。

私もやりがちだから
大いにありえるなぁ~と。。。

ってことはパパはもしかして
私だと認識せずに返信してくれたとか!?

そしたら「ちゃんこから挨拶なかったぞ」
って思われてしまうかもしれない・・・?

133-43

ということで結局
電話かけてみることにしました。

私からパパに電話かけるのは
もちろんこれが初めて。

133-34

私だと認識してもらえるように
めっちゃ自分の名前連呼しました(笑)

133-35

通じた!!

するとパパが

133-36

ちゃんと私だって認識して
返信してくれてた!!嬉しい!!

落ち着いたらまた会おうということで
電話は1~2分でさくっと終了

133-46

後から落ち着いて
パパからのメッセージを
よく読んでみたら

コピペなんかじゃなくて
ちゃんと私個人宛ての内容でした。


133-47

よく読んでないまま
電話しちゃってすみません!

若干テンパってたので
すみません!!!(笑)



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------




今年の春節の話です。
私とチャンポンは別行動。

133-20


そんな旧正月の元日。

133-23
133-24

今年は電話越しにママと
新年のあいさつをしました

133-25

するとママが・・・

133-26

今回チャンポンが
ママのところへ行ったのは

いろんな荷物だったり
ネット回線の修理だったり

その他ママの生活に必要な各種手続きを
手伝うためだったのです。

短い電話の中で
何度もごめんなさいね、と。

133-27

こちらは割と本気で、
自由で気楽な一人時間を
満喫しまくってるので!!
(↑これは言わなかったけどw)

でも本当に大丈夫なんです!!

それに「春節の特別感」は私なんかよりも
ママやチャンポンたちの方が
大切にしてるに違いないので

今年はその大事な時間を
親子一緒に過ごせるように
なったからむしろこれで
良かったと思ってます。

本気で!!!


だって

133-29
133-28
133-30

むしろこちらが申し訳ない!!
\(^o^)/

というわけで今年の元日は

133-31
133-32


想像するだけで
ほっこりしました
( *´艸`)

親子水入らずのいいお正月に
なったんだろうなぁと。

なんなら毎年やってくれても
全然いいと思う。

その間私はいくらでも
待機してますから
(可能なら東京にて)



テレビ電話でママが飼ってるインコの
イーシーちゃんを見せてもらいました。

FullSizeRender

最初は緊張して
めっちゃ硬直してたのに

FullSizeRender
(↑この表情よw)


スマホ越しに
イーシーイーシーって
名前連呼しまくってたら

だんだんテンション上がってきて
画面に急接近&鳴きはじめてくれて

FullSizeRender

超癒された。。。

やっぱインコかわいいなぁ~
( *´艸`)



ちなみに私が東京でどれくらい
一人時間を満喫してるかというと

知人の合唱団のコンサートを
聴きに行ったり(感動した!)

茶器の展示販売会に行ったり
(爆買いした!)

テーブルウェアフェスに行ってみたり
(初めて!念願の!!)
IMG_2022
すごいの。このひろーい会場に
果てしなくいろんな器が売ってるの。

IMG_2024
途方に暮れた結果、ここでの
戦利品は湯呑み一つでした(笑)

次行くときはちゃんと
どんなものが欲しいか予習してから
お財布兼荷物持ち(愛する夫)を
連れていかねば!(*´ω`*)


あとこれ!
トーハクの特別展行ったり!
茶聖・陸羽が一時期、
辞書編纂スタッフとして
この顔真卿のチームで
仕事してたということで。

なんとなく名前は知ってたけど
書でこんなに有名とは知らなかった!!

IMG_1998
明朝体のモデルになったとかって!
ものすごいカチッとしてて
かっこいい字でした。

個人的には空海の書も見れたのが胸アツ。

唯一撮影可だった
玄宗の「紀泰山銘」

IMG_2025
この大きさよ!!
こんな巨大な紙どうやって作ってんだろ。

人生のやりたいことリストに
「書道習う」って追加したよね

.
.
.
こんな感じで。
東京ってすごいですよね、
いろいろあって。
ほんとに!!!

短い時間ですが最大限
楽しんでやろうと思ってます
\(^o^)/




と、思いつつもオーストラリアから
こういう俺通信が送られてくると
ぐぎぎぎ・・・ってなります

IMG_1995

IMG_2023
気持ち良さそう〜!!!

うらやましい。。。
( ;∀;)



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












133-21

春節始まってますね!
豚年だー!!


今年は2月5日が旧暦の元日でした。

春節の期間中、中国ではのべ人数で
約30億人もの人が帰省の大移動をするとか!

そして過去最高の700万人が
海外へ遊びに行くと。

日本にもたくさん
観光客が来てますね・・・!



昨年の春節はチャンポンと2人で
オーストラリア旅行を満喫してましたが

今年はというと・・・

133-20


別 行 動 \(^o^)/


そんなわけで私は
日本で平穏に年越しましたが、

中国でメジャーなチャットアプリ
微信(wechat)上では
新年を祝うおめでたいメッセージが
飛び交ってるので
春節気分を味わってます
( *´艸`) 

IMG_1974

福建が中央テレビで取り上げられたよ!!
っていう記事のリンクを送ってもらったり。


アモイのコロンス島
また行きたいなぁ~( *´艸`)


そんなわけで今年は
133-22

緊張したよーーー!!
電話は緊張する!!!!

ちょっと長くなりそうなので
次回に続く\(^o^)/




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------




貴重な大型連休は絶対に国外へ出たい!
というチャンポンの強い希望により
結婚して以来私は中国国内で
春節を迎えたことはありません。。。

過去には2回あります。

1回は留学期間中に北京市内で
爆竹フィーバーしました。

2回目は山東省出身の
友達の実家(ガチ農村)にて。

この時は白酒飲まされまくって
酔いつぶれて爆睡してしまい、
年越しの爆竹フィーバーには
立ち会えませんでした・・・無念・・・







こちらの記事にいただいた
コメントへお返事しました!
↓↓↓


よろしくお願いします
( ˘ω˘ )ペコリ

----------------





こちらの記事の余談的な
話なのですが・・・
↓↓↓

私は今まで
パスワードといえば
長年使ってたのは

下の名前+誕生日という
クソ分かりやすいものでした
(笑えない)

132-49

が。最近は
配偶者の名前+誕生日
にしています。

132-50

覚えやすさは変わらず。
でも私の個人情報から連想できないので
パスワードに家族の名前使うのは
比較的安全かな。と。

ちなみにチャンポンの場合は、
本名と通り名が違うので
かなり安全だと思ってます(笑)


本名は漢字の厳つい名前で、
通り名は呼びやすい
イングリッシュネーム。

っていうのは、ちょっとした
中華圏国際結婚あるある。
・・・かな?

132-51

リアル人間関係でもチャンポンの
本名を知ってる人は少ないです。

私も結婚するまで
(公的文書に記入するときまで)
彼の本名知らなかったですし。

家族で呼び合うときも
イングリッシュネームです。

パパやママ、おばあちゃんも
息子たちのことは英語名で呼びます。

132-42
132-52
132-43

私はずっと
日本語名(本名)の「ちゃんこ」で
押し通してきているのですが。

なんとなくチャンポンに

132-44

と言ってみたところ。

出てきたのが・・・



132-45
132-46

最後に出てきたのは

132-47
132-48

なんかどれも大げさなのばっかりで
違うんだよなぁ~

個人的にはたとえば
ナンシーとかステラとか
もっとシンプルで呼びやすいのが
いいんだけど( *´艸`)

あ、アリスとかかわいくていいかも。

私のキャラじゃないけどww



↑ここ見ながら考えたんですけど

132-53

「ア」で終わる名前全般好きかも。
クレアとかステラとか。


・・・まぁ、どっちにしろ
今更感が半端ないので
私はこのまま本名「ちゃんこ」で
押し通すと思います(´・ω・`)




おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------