中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

パパの引っ越し祝い話後編です。前回はこちら3階仏間での儀式を終えた後は玄関へ。中国でのお祝い事の定番と言えば!爆竹!!\(^o^)/ここでもボルサリーノの指示に従います。まずはパパが門の上の印を表にむけます。ドアめちゃくちゃ大きいので脚立で。この門の上の印が仏






パパの引っ越し祝い話
後編です。

前回はこちら


3階仏間での儀式を終えた後は玄関へ。

AEB1DFA7-2113-488E-B705-0415D679C1B5

中国でのお祝い事の定番と言えば!
爆竹!!\(^o^)/



ここでも
ボルサリーノの指示に従います。
144ボルサリーノ


まずはパパが門の上の印を表にむけます。

ドアめちゃくちゃ大きいので
脚立で。


08063BF4-13B4-4F35-BA2D-6F0E2C5045BD


この門の上の印が仏間の窓に
飾ったのと似ていました。

IMG_8342


仏間に飾ったもの↓

IMG_8307

どういう意味なんだろう。

次にここでもパパと
チャンポンが紙を燃やします。

A21B6344-B64E-42D5-9E44-5FD462ECCF59


こんな紙です。

IMG_8323

よく分からないけど
ありがたそう

IMG_8325

全部灰になるまで見守ります。

475140FF-AEEB-49EB-B3EE-FBF04A212D5A


そして11時16分、爆竹点火!
(やたらこの時間にこだわっていたので
きっと何か意味がある)


IMG_8332

みんなで拍手!!

爆竹の残骸。

IMG_8345

玄関入ると池。


IMG_8404

パパの家の中には新たに
いろんな彫刻が持ち込まれていました。

たとえば石の彫刻。

IMG_8333

すごい精巧。

IMG_8334

こんなのも。

IMG_8335

IMG_8336

ちなみに後ろの黒いついたては
日本円にして約8000万円もするそうです。
どんだけ~

こちらの彫刻はパパの笑顔に
めっちゃ似てます(笑)

IMG_8446

大人5人がかりで運び込んでました。

144


キッチンではコックさんが
昼食の準備中。

IMG_8407


ここがご飯食べるテーブル。

IMG_8337


そして待ちに待った昼食~!!
パパ、新居での初めてのお食事です。


IMG_8410

↑大根スープがやさしい味でおいしい!!

IMG_8413

IMG_8411


中華の料理って
身体にいいものモリモリ
食べてる感じがして好きです。

この日は身内だけだったので
飲み物は「加多宝」で平和に乾杯(笑)

IMG_8414


甘草、仙草、菊花などの漢方素材を
ブレンドした涼茶ジュース。

IMG_8415

あま苦くて体によさそうな味がします。
ただし砂糖たっぷりですが(笑)

お客さんがいると白酒で乾杯地獄。




ついでにチャンポン邸も
内装工事が始まっているということで
現場の様子を見てきました。

続きます。


(おまけ)

14F34AB5-C54E-4A15-B65F-CC07682868DD


お祝いということで
あぐちゃんも赤チャイナで参戦!


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















妊娠出産編です。

第一話はこちらから
↓↓↓ 
 



妊娠出産編32-9
妊娠出産編32-1
妊娠出産編32-2
妊娠出産編32-3
妊娠出産編32-4
妊娠出産編32-5
妊娠出産編32-6
妊娠出産編32-7
妊娠出産編32-8


パパだけでなく
チャンポンのおばあちゃん
(ママにとっては自分のお母さん)
にすら秘密にするって
すごいなと思いました。


なのでパパ含めた他の人には
「8月1日の午後に産まれた」
(↑本当は午後じゃなくて夜)
みたいなふわっとした感じで
報告しました。




⇒次の話


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------













年末に見てきたパパの豪邸。



別荘といっていましたが

パパが本格的にこの家に
住み始めるということで
引っ越し祝いしてきました。

まずは引っ越しの儀式。

3階マスタールームの隣にある
仏間に行きました。


IMG_8263


木造の仏壇が
めちゃくちゃかっこいい!

IMG_8267


IMG_8265

IMG_8269


仏像も造りが丁寧ですてき。
私は仏像に詳しくないから
見方が分からないけど・・・


IMG_8266



するとそこには
見知らぬおじいさんが。

144ボルサリーノ


ボルサリーノ風の帽子をかぶって
煙草をふかしてる。

(以下、ボルサリーノ)

144-40

とパパが紹介すると

144-47

突然チャンポンと私の
誕生年を聞いてきました。


144-41
144-42

チャンポンめっちゃ長生きwwww

144-48
144-49


占い師かと思ったら
どうやらお坊さんのような人らしい。




そして儀式。
ボルサリーノの指示に従って
進められました。

まずは仏間の窓に意味深な飾りをつける。

IMG_8307


そしてろうそくを灯し。
線香の束に火をつける。

するとボルサリーノが
パパの左手に線香を近づけて
クルクル回す

144-43

ゴリゴリ、ギリギリと不思議な音で
何か呪文を唱えながら・・・
コオロギみたいな
草むらの虫が鳴く音に似てる

歯を擦り合わせてるのかと思って
真似してみたけど全然音出なかった・・・ふしぎ。
ボルサリーノのあごどうなってんだ。

同じように仏像にも線香を近づけて呪文。

144-44


続いて私たち3人が仏像の前で
膝をついて頭を下げる。

その間ボルサリーノは
さっきとはまた別の呪文を唱える(長め)。

そして、私たちが三尊の仏像それぞれに
三回おじぎして線香三本ずつ供える。

144-45

ちなみに一回のお祈りで線香三本持つのには、
天・地・人の意味があるそうです。



最後に、お焚き上げ。

チャンポンが道具を
取りに出ようとすると

144-50

仏間から出ちゃダメだそうで。

他のおじさんが
レンガと缶を持ってきて設置完了。

仏像の前に供えていたものを
燃やすという。これ↓

IMG_8311

なんだかよくわからないけど
赤い紙に手書きの呪文が書いてある。
パパ曰く紐のようなものは
長寿を願うものらしい。

ボルサリーノの指示に従い、
パパが紙袋(↑写真右)に火をつけて
チャンポンがパパのつけた火で
紐の束(写真左)をもやす
私は後ろで見守る

144-46

写真じゃ伝わらないですが、
煙で目がめっちゃ痛くなりました。
涙とまらん。

窓開けてても室内はしんどい・・・

IMG_8316



全て燃え尽きるまで見守り、
仏間での儀式は無事終了。

普段はなんでも自分で
どんどん判断するパパが
一つ一つ「次はどうするんだ」と
ボルサリーノに確認してたので
とても大事な意味を持つ儀式
だったんだろうと思います。

これからは三尊の仏様が
加護してくれるのだとか。

仏像が仏様としての効能を
発揮し始めた感じがしました。


この後外で爆竹鳴らします。


つづく



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















妊娠出産編です。

第一話はこちらから
↓↓↓ 
 




妊娠出産編31-5
妊娠出産編31-1
妊娠出産編31-2
妊娠出産編31-3
妊娠出産編31-4



出産という一大イベントに
自分事として積極的に関わってくれたのが
嬉しかったです。

心強かった。


へその緒カットの儀はびっくりしたけど(笑)



⇒次の話


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












あぐちゃんも6か月!
ハーフバースデーです。

最近の彼女のマイブームが
背筋を鍛えること

145-42

腹ばいになってるかと思いきや
テンション上がると両手両足浮かせて
バタバタしてます。めっちゃいい笑顔で。
しかもかなりの長時間持続する。

キックの力も強くなってきてるし
赤ちゃん小さな体でもすごくパワフル



そしてついに始めました離乳食。

アカチャンホンポで
初めての離乳食キットを買って
挑んでいるんですけど

こういうの


(※画像は密林より)


食材を茹でたりレンチンで
やわらか~~~くしてから
すりおろしたり裏ごししたり

多めに作って冷凍しておくとはいえ
実際にやってみるとまぁ大変。

145-41

「私ちゃんと母親やってる!」
という悦に入らないと続けられない。

でもお口をあーんって開けて
スプーンに向かって頭から突っ込んでくる
赤ちゃんは激可愛い・・・!!

145-40

今はまだ割と素直に食べてくれてるけど
いずれイヤイヤ期始まったらと思うと
今から戦慄してます。




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------












------------------------------
※いただいたコメントへの
お返事は現在お休みしております
------------------------------


ほぼリアルタイム記事です。
書いたのは2月10日(月)



新型肺炎、中国では感染者4万人を
死者900人を超えたとの情報(2/10時点)があり
いまだ収まる気配はなさそうです・・・

そんな中、
1週間延長されていた春節休暇も
いよいよ終わるということで
企業活動を再開したいところですが・・・

営業再開の条件として
感染予防対策を講じることが
地元政府から各企業へ
求められているようです。

それがなかなか大変らしく・・・

145-47

------------------------------

↓以下はチャンポンからの又聞き情報です
あくまで福建省の中の一事例ということで
ご了承ください

------------------------------

145-48

そりゃ当然の必要条件だけれども

145-44

現地では品不足が深刻で
全然手に入らないとのこと。


なんとか日本で入手した
なけなしのマスクと消毒液を

先週まで東京に滞在していたパパが
福建まで持って行ってくれました。


145-45
145-52


単に「ありがとうございます」というだけじゃなく、
きちんと恩返ししなければと思います。


145-49

香港や上海など福建省の外から戻ってくる人は
もちろんなのですが、同じ福建省の中でも
市をまたぐと隔離の対象になるそうで。

そうなってくるともう隔離対象者の数は
ぐんと増えてしまい、チャンポンの会社でも
すぐに動ける人は全体の三分の一程度だとか。



もちろんチャンポンも
今福建に戻ったところで
14日間は自宅待機になります。

隔離は自宅でOKとのこと。
具体的には、マンションの管理人や
自治会的な担当者が毎日住人の家を回って
体温を測り、記録を付ける。

その14日分の記録が非感染証明書となるそうで。

厳しいところではマンションとの出入りに
賃貸証明書の提示を求められるところもあるそうで
各自治体ごとに対応はまちまちみたいです。


145-50

申請書を提出して
保健所の審査を受けるのに
2~3日かかるらしく。

145-46

とのこと。

ついでに、
万が一、従業員の中から感染者が出た場合
その責任の所在は企業にあるそうで。

145-51


他にも、チャンポンの会社が
無事に営業再開できたとしても

段ボール等の包材がちゃんと手に入るか
完成した製品を港まで配送できるか
港に着いた荷物は無事に船に乗せられるのか・・・

心配事は山積みのようです。

「いつまでには届けられそう?」と
日本側からは納期を求められるそうですが、
予測できないことが多すぎて
「最善を尽くしています」としか
答えようがないのが現状。
下手なこと言えないし。


もちろん約束の製品を速やかに
輸出することも大事ですが

もし万が一チャンポンの会社から
体調不良者がでてしまったらそれこそ
工場停止しなきゃいけない事態になりそうだし・・・


心配事は山積みのようです(二回目)




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------















妊娠出産編です。

第一話はこちらから
↓↓↓ 
 




妊娠出産編30-9
妊娠出産編30-1
妊娠出産編30-2
妊娠出産編30-3
妊娠出産編30-4
妊娠出産編30-5
妊娠出産編30-6
妊娠出産編30-7
妊娠出産編30-8



お前だったのか―――!!!!

という感動



⇒次の話


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------