中国でブルジョワ華人の妻してます

中国で商売している金持ち華人の家に嫁いできました。文化の違いや貧富の差に驚きいっぱいの国際結婚生活をつづります。

夫・チャンポンとのなれそめ編(全98話)第一話はこちらから↓↓↓ 今から思えばこの頃から福建とは縁があったのかも・・・(´・ω・`)福建省はお茶どころです!↓↓↓北京留学時代の思い出もまたネタに溢れてるので、折を見て詳しく紹介したいなと思います(笑)⇒次の話-----




夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 




なれそめ100お茶と私2-5
なれそめ100お茶と私2-1
なれそめ100お茶と私2-2
なれそめ100お茶と私2-3
なれそめ100お茶と私2-4


今から思えばこの頃から
福建とは縁があったのかも・・・
(´・ω・`)



福建省はお茶どころです!
↓↓↓


北京留学時代の思い出もまた
ネタに溢れてるので、折を見て
詳しく紹介したいなと思います(笑)



⇒次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------









今日はすみません、
骨休め的な記事です
(´・ω・`)


今回はズバリ、女子大生ちゃんこのmixi日記。
需要が無いのは知っています\(^o^)/



例によって当時の一人称は「あたし」。きつい。


4832b1c8


ーーーーーーーーーーーーーーーー
【閲覧注意】

今読み返してみると、かなり
偏見に満ちた文章になってます。

読む人が読んだら
気分を害される可能性が高いです。

あくまでも「当時まだ大学生だった
ちゃんこ達が考えた“自分の幸せのカタチ”」
を書き綴ったもの
である旨を
ご承知おきいただけると嬉しいです。

私以外の他の誰のどんな価値観をも
否定する意図は全くありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、青文字部分はmixiからの抜粋。
↓↓↓


タイトル:人生幸せ計画(仮)


投稿日:2007年05月19日

前回に引き続き、未来妄想日記です。 

「孫の面倒を見る」という
人生の最終的な目標を
達成するための
第一歩である「幸せな結婚」
テーマに
女子3人でアツい井戸端会議を繰り広げました。 


2019年のちゃんこより補足

この井戸端会議を繰り広げた女子3人は当時全員彼氏ナシでした
この事実を念頭に置いて以下の文章を読んでいただくと、一層味わい深いものになるかと思います(笑)




一目惚れには訳がある

あたし今まで一目惚れって
信じてなかったんですよ。

そんな直感を頼りにするんじゃなくて、
ちゃんとどーいう人かってのを
じっくり見たい。みたいな。 

でもどうやらあながちただの第六感って
わけでもなさそうなんです。 


人間には本来、生存率の高いより良い遺伝子を
残そうとする
動物的本能が備わってるそうです。

たとえばあたしがAとBっていう抗体を
持ってたとしたら、
CとかDっていう抗体を
持ってる男子にビビっとくるらしい。 

考えてみたらそうですよね。
他の動物は人間と違って
性格やステータスで
相手を選んでるわけじゃないでしょうし。 

だからビビっと来た人ってのはむしろすごく
相性がいい人なのかもしれません。 


自分磨き大事

自分の理想の人と結ばれるためには、
自分も相手から選んでもらえるような女に
ならなければならない。

だから自分の魅力を磨くのって
本当に必要なことなんだろうと思います。

自己投資は重要です。
女にとってダンナ選びは
人生を左右する大問題
だと思われます。 


愛人は辛い

愛人ってめちゃくちゃつらいと思います。

だってすごく愛して大切にしてもらえるけど、
結局結婚したい女じゃないんですよ。

ってことは、
結婚したい!って思ってもらえる女子に
ならないと、
あたしたちが望む幸せは
やってこない。 


料理っ!!!!

結婚したくなるのは絶対においしい料理が
作れる女子だということで全会一致!!

相手の胃袋をつかんだ者勝ちです。 

極論を言えば、相手の好物を、より相手好みに
めちゃくちゃおいしく作れればそれでもう十分。

彼の好物をひたすら極める!!
その一品さえあれば… 

これさえあれば夫が不倫して離婚…っていう
最悪のパターンも防げる可能性が高い。

たとえ浮気したとしても、別の女の家で
その女の手料理を食べたときに
うちらの料理を思い出してもらえるはず。

そしたら浮気されても離婚には至らない。
 
こっちには大きな手駒があるわけだから
自信を持って、
謙虚に信じて待っていれば、
夫は罪悪感からいつか戻ってくるはず。 


気配り大事

普段からさりげない気配りで夫の生活の
リズムの中における
自分の存在感を
大きくすることも大事。

要はうちらから離れられないようにすれば
大丈夫ってこと。 


妻の態度が夫の昇進・昇給を左右する説

たとえ給料にあんまり満足してるわけじゃない
としても
「もっと稼ぎなさいよ」とか
「もっと上目指しなさいよ」って
言うんじゃなくて、

「おめでとう」とか
「頑張ってくれてありがとう」
っていう風に
成果を褒めることで
また上を目指す活力になる。


前者の妻だと夫の昇進も
ある程度のところまでしかいかない。

でも後者だと夫はどんどん上へ
あがっていけるらしい。 



褒めるところはちゃんと褒める。
言うべきところでは言う。 

普段から文句ばっかりだと
いざってとき説得力に欠ける。
 

夫の母親のようになってしまってはダメ!
あくまで妻!! 


つまりいかにして男をたてるかが重要。

相手が辛い境遇にあるとき、
「あたしもそういう経験あるよ~」って
同感するのはあんまり。相手は女じゃないから。

それよりも「あなたなら出来るよ!」って
素直に励まして
後ろからポンっと背中を押して
送り出すような姿勢の方がいいらしい。
妻っぽく! 


健康第一

ボケないようにしたいです。
そんで孫と一緒に遊べるくらいの
健康な体を維持しておきたいです。

あと歯も。
食の楽しみがなくなったら辛すぎる。 



…てな感じでめちゃくちゃ
得るものの多い話し合いでした。 

この世知辛い世の中ですが、
女子は女子らしく
強かに
生き抜いていきたいと思いました。



勝手気ままな理想論のオンパレードですね\(^o^)/
まさに机上の空論!!!!

そんなにうまく事が進んだら
誰も苦労はしないっつーの!!


ついでにもう一つ。
こっちはもっと必死感が強い。
余裕なかったんか。


タイトル:未来予想図~激動の10年~


投稿日:2007年05月30日


また将来の話です。 
申し訳なんですが、自己満日記です。 

最近本当に将来のことに想いを馳せています。 

なんでこんな先のことばっか考えちゃうんだろう
って考えたら、
今は勉強以外にすることがない
からなんだろうなぁと思いました。 

日本にいる時は勉強はそこそこに
バイトや、サークルや、飲みや、
遊びやと
いろいろ忙しくて今を生きるので
精一杯だったなぁと。 

だから日本帰っていろいろやることが増えたり、
特にいざ仕事初めて日々忙しくなったら
こんなこと
のんびり考えてられない
んだろうなぁと思いました。 

そう考えたら逆に、今いっぱい将来のこと
考えておくのも
必要なことなのかもしれない
と思いました。 

働き始めて日々追われるように
駆け抜けていくとしたら
きっとあっという間に
数年と経ってしまう気がするのです。

それももちろん全然悪くないと思うけど、
やっぱりその中でも将来の理想像が
あるかないかで
大分変わってきてしまう
のではないかと。 

たとえば27歳でこーなっていたい、とか
30歳であーなっていたいとか
なんとなくあるだけど、
そしたらその理想に
向かって頑張れるわけで、
日々の過ごし方にも
少なからずなんらかの影響があるんじゃないか
と思いました。 



今日の結論→10年後には落ち着きたいっ!!!(精神的に) 


あたしは23歳から働きはじめます。 
そして、そこから始まる10年間は、
まさにその後50年に及ぶ
長い長い人生を
左右する激動の10年になるだろうとの予想。 

なぜなら、(“一般的な幸せを求めるのであれば
30代前半までの時期は仕事、結婚、出産など
超重要イベントが目白押しだからです。

各イベントにごとに、自分の選択次第で
その後が全く違う人生になる。
もちろん運によるところもあるだろうけど。 

今はまだ学生。22年間、常に学生だった。
 
学生であること、
自分の家庭があること、
親に頼って生きていること。 

今までずっとこういう基盤の上にいた。

今までいろんな選択や失敗を経験してきたけど、
どれもその基盤の上でのことで、
基盤が失われるような規模のデカい失敗とかは
してこなかった。

だからなんだかんだで比較的
安定していた方なんだと思った。 
言ってみれば、底辺が保障されていた。 

それが当たり前で、もう空気みたいな感じだった。 

でもこれからは違う。
その当たり前がなくなる。

親に頼ってばかりはいられない。
どこで何をするにも個人の自由。

今までの基盤がなくなる。
天国にもいけるだろうし、
でも地獄を味わう可能性も大いにある。

底辺の保障がない。
落ちるときは落ちるとこまで落ちる。

そんな激動のまま何十年は厳しすぎる。
だから家庭を持つことで
最低限の幸せの保障が欲しい。

もうだめかも…と思うときに一人でいたくない。 

だから次はそういう、今までの家庭に代わる
新しい基盤を見つけなければならない。 

なんとなく思うのは、
仕事、結婚、出産、社会復帰といった
ステージを
クリアすることができれば、
今後数十年に渡る長い人生を
安定的に送る
生活の基盤が出来たと言えるんじゃないのかなぁと。
もちろん絶対とは言えないけど。 

でもあたしは多分。
35歳でこういう基盤がもし何もなかったら、
将来がとても不安でしょうがないと思う。 


だからとりあえず、めざせ10年計画!!! 

33~35歳くらいまでに各ステップを
クリアして落ち着きたいなぁ。。

仕事を続けるのなら
このくらいの時期で社会復帰を果たしたい。 


ある意味で、あたしの人生って
これから始まるんだなぁと思いました。 

今まではひたすら種をまくだけで、
これからやっと花開かせるための段階に
入るんだろうなぁ。。 

人生80年はながい。
まだまだこれからだー!



30代半ばの今の私よりも
22歳当時の「あたし」の方が
だいぶ真面目に人生のこと考えてたなぁ
という印象です。。。

そしてバリバリ働く気満々( ;∀;)

こうしてなんとか結婚まではこぎつけたけども、
まさか結婚した後ニート専業主婦になるなんて
想像もしてなかったんだろうなぁ・・・

人生どうなるか分からないもんですね(´・ω・`)




おしまい




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------





おまけ
↓↓↓
FullSizeRender

<中略>

FullSizeRender



137-16










趣味ブログに記事を書いたので
よかったらぜひ覗いてやってください・・・
↓↓↓

よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

----------------


夫・チャンポンとの
なれそめ編(全98話)
第一話はこちらから
↓↓↓ 





なれそめ99お茶と私1-5
なれそめ99お茶と私1-1
なれそめ99お茶と私1-2
なれそめ99お茶と私1-3
なれそめ99お茶と私1-4


突然の自分語り編スタート!(笑)
\(^o^)/

全8話の予定です。


チャンポンとの馴れ初め的には
横道にそれる話なのですが

結婚という一大事や
その後の私の人生を考える上では
ちょっと避けて通れない部分かなと
思うとこなので・・・

まぁ現時点では番外編ということで
しばしお付き合いいただけると嬉しいです。
m(_ _)m



⇒次の話



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------










ある日チャンポンが
新しいハードディスクを
買ってくれました

140-1
※欲しいとは言ってない



そんなきっかけで
10年くらい前から使ってる
古いハードディスクを
整理してみることに・・・

140-2


学生時代とか20代前半の写真が
いっぱい出てきて懐かしさに浸ったり

140-3


他にも論文とかレポートとか
就活に使った自己PRとかも入ってたり


140-4



そして見つけてしまったのが



140-6



なんと付き合い始めた当初の
チャットのやり取りを保存していた私。
(当時使ってたトークアプリはWhatsApp)


保存はしていたものの
当然見返すことなどなかったのですが・・・



140-5



読み返したところ・・・




140-7


一番ヤバかったのが
付き合う付き合わないの
やり取りをしてるこのくだり
↓↓↓


チャットの短い文章での
やり取りの中でも隠しきれない
「彼女」という身分に固執する
余裕のない私・・・


ほんと・・・


いたい・・・






140-8




昔のハードディスクは
恐るべき黒歴史ボックスでした。


なんちゅーもんを
保存してたんだ当時の私・・・



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------














なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓



なれそめ98私が感じていたこと-6
なれそめ98私が感じていたこと-1
なれそめ98私が感じていたこと-2
なれそめ98私が感じていたこと-3
なれそめ98私が感じていたこと-4


随分長くなってしまいましたが、
なれそめ編これにて終劇!!!
ということで。

お付き合いいただき
ありがとうございました
m(_ _)m



出会いから付き合い始めるまでは
描けたので、今後は
恋人時代⇒プロポーズ⇒結婚式
あたりまでの話もぼちぼち
書いていきたいなぁ~と思ってます。

※細かい部分はがっつり端折りながら

あとチャンポン視点の
出会い編も折を見ていつか!!

引き続きよろしく
お願いいたします~
\(^o^)/

ちゃんこ



----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------









 




うまいうまいと
噂だけはずっと聞いていた
四川担々麺のお店に
先日ついに行ってきました
\(^o^)/


Yu 渝酸辣粉


場所は香港島、
コーズウェイベイ(銅鑼湾)
タイムズスクエア(時代広場)
の近くの細い通り。

FullSizeRender

店内は地元の香港人が多いですが
外国人の方もチラホラ。

四川料理のお店なので
いろんな料理注文できます。

が、名物はやっぱり担々麺!!

注文時に辛さを0から4までの
5段階から選べます。

FullSizeRender

辛さレベル0⇒不辣
辛さレベル1⇒少少辣
辛さレベル2⇒少辣
辛さレベル3⇒辣
辛さレベル4⇒加辣



最大級の4辛は経験者曰く
味覚が死滅する」らしいので
辛いもの好きの方も要注意です・・・

私は無難に1辛で注文しました。

こちら!
汁なし混ぜ麺タイプ!!

FullSizeRender

見た目がもうおいしいですよね。
絶対おいしいやつ。

器の下の方に辛いスープがあるので
全体をよく混ぜてからいただきます。

1辛でも舌がビリっとする辛さです。
ずっと食べてると口の中ヒリヒリしてくる。

確かに辛いんですけど、
ナッツと肉みそと
あとニンニクが効いてて
味のバランスがとってもいい。

ただ辛いだけじゃなく、
コクと旨みがあって食べ応えあり!

麺もキュッっとした細麺で食べやすい。


FullSizeRender
あと麻婆豆腐も!!
これ、めちゃおいしい!!

花椒が効きまくってピリピリ!!
そして個人的にはそこまで辛すぎず。

お豆腐トゥルトゥルで
ペロっと食べちゃいました。


FullSizeRender
あとはインゲン炒め。
これもうましです。

花椒を実のままふんだんに使ってるので
時々めっちゃ辛い部分あります。

とりあえず今回注文した
料理は全部辛かった!!

こういう辛い食事に
めちゃくちゃ合うのが豆乳
(※冷たいの限定)

FullSizeRender

私、香港で飲む豆乳が大好きで。
外食するときはほぼ必ず注文します。

豆乳のまろやかな甘さが
口の中に堆積された辛さを
いい感じに中和してくれます。

豆乳さえあれば何度でも復帰できる!
\(^o^)/


この四川担々麺はふとした時に
「また食べたいな」って
思い出す美味しさです。
やみつき系。


次は0辛にしてみます。
物足りなく感じちゃうかなぁ~(笑)



お店情報:Yu 渝酸辣粉
・住所:4 Yiu Wa St., Causeway Bay(銅鑼灣耀華街4號)
    ⇒MTR銅鑼湾駅A出口から徒歩4分ほど
・電話:28388198
・営業時間:月曜~日曜 11:30-17:00/18:00-23:00
※四川担々麺の価格は48香港ドル(約670円)+サービス料


おしまい


----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------











なれそめ編です。

第一話はこちら
↓↓↓ 




なれそめ97付き合い始めてからの変化-6
なれそめ97付き合い始めてからの変化-1
なれそめ97付き合い始めてからの変化-2
なれそめ97付き合い始めてからの変化-3
なれそめ97付き合い始めてからの変化-4


会えないからこそ
言葉でちゃんと表現するのって
大事だなぁ~と思います。

おかげで会えない日々も
不安になることなく
心穏やかに過ごせました。



⇒次の話




----------------

LINEで読者登録できます!
どうかこのボタン押してください!
↓↓↓


よろしくお願いします( ˘ω˘ )

---------------